パスタは値段が安いうえに、味付けのレパートリーの幅が広いので食費の節約にぴったりな食材です。

今回は1人暮らしで料理が苦手な人でも、フライパンさえあれば簡単に作れるパスタレシピを紹介します。

もちろん、フライパンの代わりに鍋を使ってもOKです。

100円であっという間においしいパスタ

パスタは節約の強い味方

お米と並んで、食費を節約したいときにおすすめの主食がパスタです。

ただし、お店や商品によってパスタの値段にも差があります。

筆者の自宅近くにあるスーパーでは、1kgあたり400円ほどのパスタが売っていますが、業務スーパーなどの安売りスーパーでは、1kg200円を切る格安パスタを購入できます。

食費を節約したい場合は、できるだけ安いパスタを探して買いましょう。

ちなみに、1食に使うパスタは約100gなので、1kg200円でパスタを買った場合は1食たった20円でパスタが食べられます。

それではさっそく、1食100円以下の簡単節約パスタを紹介します。

1. 納豆ときのこのバター醤油パスタ

納豆ときのこのバター醤油パスタ

納豆ときのこ、海苔を使うことで節約パスタでも栄養たっぷりに仕上がります。

沸騰したお湯の中にパスタを入れ、火を止めて余熱で火を通すのでガス代も節約できます。

材料(1人分・100円)

パスタ:100g
納豆:1パック
しめじ:1/4パック
海苔:1/4枚
バターまたはマーガリン:大さじ1
麺つゆ:大さじ1強
塩:適量

下準備:納豆に付属のタレをかけて混ぜておく

作り方

1. 鍋にお湯と塩を入れ強火にかける

2. 沸騰したらパスタときのこを入れて火を止め、蓋をしてパッケージに記載された指定のゆで時間、余熱で火を通す

3. パスタをほぐし、硬さをみてまだ硬ければ蓋をして少し時間をおく

4. 皿に盛り、バターまたはマーガリンと麺つゆをかけて全体に絡める

5. 味が薄ければ塩で味を整え、上から納豆と海苔をかければ完成

ポイント

しめじは他のきのこで代用可能です。

その時に安いきのこを使ってください。

海苔は100円ショップも売っています。

入れると風味が良くなります。

2. 油揚げときのこの和風スープパスタ

油揚げときのこの和風スープパスタ

肉の代わりに油揚げを使った、節約スープパスタです。

味付けは麺つゆのみなので手軽に作れます。

材料(1人分・93円)

パスタ:100g
油揚げ:1枚
しめじ:1/4パック
水:500ml
麺つゆ:大さじ3
バターまたはマーガリン:大さじ1
海苔:1/2枚
塩:適量

下準備:油揚げは食べやすい大きさに切り、しめじは石づきを取りほぐしておく

作り方

1. フライパンまたは鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したら塩、パスタ、油揚げ、しめじを入れて指定時間の半分の時間ゆでる

2. 1に麺つゆを入れて強火にかけ、残りの時間を汁気を飛ばしながらゆでる

3. 火を止めてバターを入れ全体にからめる

4. 皿に盛り海苔をかければ完成

ポイント

濃いめの味付けで食べ応えのあるスープパスタです。

お好みでバターの量を増やしてもおいしく仕上がります。

3. 油揚げとキャベツのペペロンチーノ

油揚げとキャベツのペペロンチーノ

ベーコンの代わりに油揚げを使った節約ペペロンチーノです。

材料(1人分・75円)

パスタ:100g
キャベツ:1〜2枚
油揚げ:1枚
すりおろしニンニク:1かけ分(チューブ可)
オリーブオイル:大さじ2
塩:小さじ1/2
コショウ:適量
鷹の爪輪切り:少々
水:250ml

下準備

・ キャベツは洗って水気を切り食べやすい大きさにちぎる

・ 油揚げは食べやすい大きさに切る

作り方

1. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れ火にかけ、油揚げを入れて香りがたつまで炒める

2. キャベツを入れて軽く炒め合わせる

3. 2に水、塩、こしょうを入れ煮立たせ、半分に折ったパスタを入れて蓋をする

4. 適宜パスタを混ぜながら指定の時間煮込む

5. 時間になったら蓋を取り、水気を飛ばしながらフライパンを揺らして油を乳化させる

6. 味をみて分量外の塩とこしょうで味を整えれば完成

ポイント

予算があればひき肉やしらす干しを使うのもオススメです。

ニンニクをたっぷり使うと美味しくしあがります。

安いパスタを使って食費を節約しよう

本日は1人暮らしで料理が苦手な人でも、フライパンさえあれば簡単に作れるパスタレシピを紹介しました。

ぜひ参考にして、食費の節約をしてみてください。(執筆者:佐藤 まゆこ)