前回の楽天ROOMの実績紹介を見てくださった方は、5月の売上はどうだったのかが気になっているかもしれません。

5月も放置することなく楽天ROOMを利用していましたが、売上金はどうだったのでしょうか。

4月を超えられたのかを紹介していきましょう。

2021年5月の楽天ROOMの売上

021年5月の楽天ROOMの売上

こちらが5月の楽天ROOMの売上金です。残念ながら「0円」です。

4月の売上も3,700円でしたので大きな金額ではなかったのですが、右肩上がりになるかとワクワクしていたので少々残念でした。

しかし、こうなった原因は把握していますので、以降で詳しく紹介します。

楽天ROOMの売上を獲得できなかった理由

5月に楽天ROOMの売上が0円だった理由は次の3つです。

1. フォロバしかせずにフォロワーが増えなかった

スタートから4月まではフォロバだけではなく、自分からもフォローしていました。

そのため、1か月で200~300人ほどフォロワーが増えていたのですが、5月は自分からフォローをしなかったのでフォロワーの増加数が100人未満にとどまりました。

楽天ROOMでは1人でも多くの人に自分のアカウントを見てもらうことが売上獲得のために大事なポイントですので、フォロワーを増やせなかったのが売上0円の原因の1つです。

100人以下では売上につながらないと判明したので、6月は最低でも新規フォロワー100人以上、できれば200~300人ほど増やしたいと思っています。

2. お買い物マラソン中に商品を「コレ」できなかった

お買い物マラソン中には楽天市場を利用する人の数が増えるので、楽天ROOMを見る人も自然と増えます。

お買い物マラソン中は商品を「コレ」する絶好のタイミングなのですが、5月は何かと忙しく、ほとんど「コレ」をできませんでした。

おそらく5商品くらいしか「コレ」をできていなかったと思います。

頻繁に筆者のページを見に来てくださる方がいたとしても、新しい商品を紹介していなければ「欲しい商品がない」と思われる可能性が濃厚です。

やはり、お買い物マラソン中には積極的に「コレ」すべきだと学んだ1か月でした。

6月はお買い物マラソン中に20~30アイテム「コレ」をするのを目標にして仕切り直します。

ほとんど「コレ」をできなかった

3. そもそも「コレ」した商品数が少なかった

前述の通り、お買い物マラソン中に「コレ」をできなかったのですが、改めて自分のページをチェックしたところ、そもそも5月中に「コレ」した商品数が少ないことに気づきました。

5月に「コレ」した数はたったの13商品です。しかも、売り切れていたり、販売が終了していたりと、使えない「コレ」が目立っていたので、これでは売上が獲得できなくても仕方がないと感じました。

お買い物マラソン中以外にも「コレ」をして、紹介する商品の数を増やす必要があると考えました。

できれば1日に3~5アイテム、忙しくても途中でやめないようにコツコツと「コレ」していけば紹介商品数は増え、売上獲得の確率もアップするはずです。

楽天ROOMは「コツコツ」続けるのが売上獲得への近道

2021年5月は残念ながら楽天ROOMでの売上は0円でした。

その理由は「フォロワーが増えなかった」「お買い物マラソンを有効活用できなかった」「商品紹介数が少なすぎた」の3つですが、共通しているのは「コツコツ続けられなかった」という点です。

忙しい日は誰にでもありますが、忙しさを理由に楽天ROOMでの活動をサボると売上は獲得できないと判明した1か月でした。

6月は1日に5分でもよいので時間を取り、4月以上の売上を獲得したいと思います。

みなさんも筆者の結果を参考にして、6月以降もガッツリ売上を獲得してくださいね。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)