ポイ活を効率良く進めていくには、貯めるポイントを統一するのが良い方法です。

貯めるポイントがバラバラだとまとまったポイント数になりにくいだけでなく、貯めるのにも手間がかかります。

ポイントの種類は多数ありますが、有名どころで言うと

「楽天ポイント」

「Pontaポイント」

「Tポイント」

の3種類です。

ではこの3種類のうちどれを貯めるのがお得なのでしょうか。

ポイ活初心者の心構え

どれがお得か

ポイントが使えるお店と貯まるお店ともに数が多いのは楽天ポイント、Pontaポイント、Tポイントの3種類なのですが、どれを貯めるのが最もお得なのでしょうか。

実はどのお店で買い物をする頻度が高いのかによってお得度が変わるので、人によってお得になるポイントの種類は違うのです。

つまり、貯めるポイントの種類を選ぶときは、「よく利用する店舗」を基準に選ぶのが良いということ。

たとえば楽天市場とファミリーマートをよく利用するなら楽天ポイント、TSUTAYAとウエルシア薬局によく行くならTポイントというイメージです。

ではそれぞれのポイントは、どこでよく買い物をする人におすすめなのか、次の章で詳しく説明します。

それぞれおすすめな人

楽天ポイント、Pontaポイント、Tポイントがそれぞれどんな人におすすめなのかをまとめました。

自分がよく行くお店で貯まりやすいポイントはどれなのか考えながらチェックしてみてください。

楽天ポイントがおすすめの人

楽天ポイントは主に楽天が提供しているサービスで貯まるポイントです。

たとえば、

・ 楽天市場

・ 楽天Edy

・ 楽天ペイ

・ 楽天モバイル

・ 楽天銀行

などのサービスは利用時に楽天ポイントが貯まります。

この中でよく利用するサービスが2つ以上あれば楽天ポイントを選択したほうがポイントは貯まりやすく、お得度も高まります

そのほかにも、

・ コスモ石油

・ ファミリーマート

・ エディオン

・ すき家

・ サンドラッグ

・ 吉野家

・ B&D

などもポイントが貯まります。

よく利用するお店が2つ以上あれば楽天ポイントをメインで貯めるポイントに選ぶと良いです。

参照:楽天ポイント

ポイ活

Pontaポイントがおすすめの人

Pontaポイントはリクルート系のサービスの利用で貯まる場合が多いので、

・ じゃらんnet

・ ホットペッパーグルメ

・ ホットペッパービューティー

・ ゼクシィ内祝い

などをよく利用する人はPontaポイントをメインで貯めるようにすると効率良く貯まります。

そのほかにも貯まるお店は、

・ LAWSON

・ サンプル百貨店

・ シェル

・ 出光

・ ゲオ

・ HMV

・ すき家

・ 高島屋

など多数ありますので、よく買い物するお店が含まれていればぜひPontaポイントを積極的に貯めてみてください。

参照:Pontaポイント

Tポイントがおすすめの人

TポイントはYahoo!の提供するサービスで貯まる場合が多く、

・ Yahoo!ショッピング

・ Yahoo!ブックストア

・ Yahoo!トラベル

などをよく利用する人におすすめなポイントです。

そのほかには、

・ TSUTAYA

・ カメラのキタムラ

・ マイナビトラベル

・ アシックス

・ ウエルシア

・ エディオン

・ ガスト

などでも貯まります。

利用頻度を考えてみて月に合計で5回以上利用するならTポイントを選ぶとお得にポイ活動できます。

参照:Tポイント

よく利用するお店で貯まるポイントを選んで効率良くポイ活

ポイ活でポイントを貯めるときは、よく利用するお店で貯まるポイントを選ぶと効率良く貯められます。

ポイント獲得のために利用するお店をガラッと変える必要はないです。

もし利用頻度があまり変わらないので決めきれないなら、ひとまず1か月間2~3種類のポイントを貯めてみてください。

その結果、最も多く貯まったポイントをメインで貯めるポイントにすると上手にポイ活できるはずです。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)