昨年は、「おうち時間」が非常に多い年でした。

特に、夏は子どもを含めて家族で過ごすおうち時間が長くなり、例年以上に生活費が高くなったのではないでしょうか。

今年も夏がやってきます。そこで今回は、おうち時間の生活費節約に役立った無印用品のモノを紹介しましょう。

「なぜ他社のモノではなく無地良品のモノがお得なのか」という疑問にもスッキリとお答えします。

1.「缶詰」は食費節約に使えた

にしんの水煮
≪画像元:良品計画

おうち時間が増えて最も増えた生活費は食費でした。

筆者の家庭では、例年よりも3割増しになっています。

買い物回数を減らしたため「毎日スーパーに行って安くなっている食材を買う」という節約方法が難しい1年半でした。

そこで便利だったモノが無印良品の缶詰です。無印良品の魚の缶詰は、味つけされていないので料理の材料として重宝しました

他社の缶詰は、鮭の水煮かシーチキンもしくは味つけされた缶詰がほとんどです。

無印良品の缶詰には、ぶりやまぐろなどの珍しい水煮缶もあるのでメニューのマンネリ化防止にも役立ちます。

たとえば、ぶりの缶詰はぶりの照り焼きの味付けをすればご飯のおかずになります。

ぶりの缶詰は1缶290円でぶりの切り身1切れの価格とたいして変わりません

しかし、ぶりの切り身は冷凍するとどうしても味が落ちていました。また、ぶりが苦手な子どもはまぐろ、大人はぶりと使い分けできるため、食材の無駄も出ません

魚の缶詰の定番鮭缶やシーチキンはどうしてもメニューがマンネリ化してしまいます。

外食が難しい時期には、珍しい魚の缶詰が食費の節約に役立ちます。

2.「化粧直しBBパウダー」は化粧品代節約に使えた

化粧直しBBパウダー
≪画像元:良品計画

マスクをつけていると、マスクとの摩擦でファンデーションがすぐに落ちてしまいます。

昨年の夏には、外出するたびにマスク焼けを防ぐためにこまめにファンデーションを塗っていました。

テレビでは「マスク生活が始まってから化粧は眉しか描いていません」と言っている人がいますが、人前で昼食を食べる人や化粧をすることが習慣になっている人は「眉毛だけ」というわけにはいかないのかもしれません。

こまめにファンデーションを塗っていると、瞬く間にファンデーションはなくなります。

ファンデーションにもよりますが、ファンデーションは意外と高額です。筆者は肌が敏感なのでリフィルでも5,000円はします。

メーカーによっては一切値下げをしないため、化粧品の節約は非常に難しいと言えます。

そこで、化粧直しやマスクとの摩擦で落ちた部分修正には、無印良品の「化粧直しBBパウダー」を使いました。

税込850円という安さながらもオイルがたっぷりと使われています。また、SPF30PA+++の日焼け止めも含まれているため、マスク焼け防止にも使えました。

おうち時間が長くなっても化粧が習慣になっている人にとっては化粧品代節約にはならず、むしろマスク焼けを防ぐためにファンデーションの使用量は増えたかもしれません。

他社の化粧直しは、数千円もしくはリキッドがほとんどです。リキッドはマスクに付きやすくムラになりがちです。

ありそうでなかった「手頃な価格のパウダー」が無印良品にありました。

化粧品は人によって肌にあわない可能性もありますので、肌にあわないと感じたときには使用を中断して専門医に相談してください。

3.「耳栓」は電気代節約に使えた

耳栓でエアコン代節約
≪画像元:良品計画

おうち時間で増えた生活費といえば光熱費も挙げられます。

特に、夏はエアコンがフル回転し、電気代は跳ね上がりました

自分1人で家にいるときには、窓を開け放っていれば大丈夫だと思い、窓を開け放ってみると外の音が気になります。

どこの家庭もおうち時間を過ごしているため、今までは気にならなかった音が気になる1年半でした。

「外の音はうるさいけどエアコンはつけず電気代を節約する」もしくは「窓をしめてエアコンをつける」かのどちらかを選択しなければなりません。

そこで耳栓を使いました。「耳栓なんて安くてもよい」と思い、100円ショップで耳栓を買ってきたのですが固さがよくありません

固い耳栓はかたすぎて耳の奥まで入れられず、やわらかすぎる耳栓は奥に入れる前にふくらんでしまいポトリと落ちてしまいます。

耳栓は、耳に入れる前に「こより」のようにねじり、奥に入れたらジワリと広がる固さが1番よいのです。

無印良品の耳栓は1個税込290円と100円ショップよりは高いのですが、固さがちょうどよく落ちにくいのです。

その後は、窓を開け放っても外の音が気になることがなくなり、エアコンの電気代をかなり節約できました

ひとつ屋根の下に家族が集合すると、忙しい時間に昼寝のいびきが聞こえてくることもあります。「私はこんなに忙しいのに! 」とイライラするときにも耳栓は役立つのかもしれません。

コスパの良さは節約につながる

おうち時間が増えた今は「ちょっと違う魅力」が大きな魅力になっているように感じます。

無印良品にはコスパの良い商品が豊富にそろっています。

安く買って失敗すると結局は出費を重ねてしまうので、コスパの良い商品を選んで節約につなげてください。(執筆者:クリエイティブな節約家 式部 順子)