洋服を購入する際に「その服がかわいいかどうか」を基準にすると、手持ちの洋服と合わなかったり、着まわしにくいものです。

特徴のないシンプルな服装を選ぶようになってから、服の組み合わせが楽になり着まわしがきくので服の枚数がぐっと減りました。

この記事では、シンプルな服を選ぶことで服飾代を年間3万円節約した方法と着まわしのコツを紹介します。

【年間3万円の服飾費節約に成功】 持つべき服を決める「手順」と「選び方」

1枚でオシャレに見える服は着回しが難しい

筆者はおしゃれに自信がないので、以前は1枚で見栄えのよい服をよく買っていました。

しかしながら、色や形に特徴のある服は、合わせる服を選びます

せっかく気に入って購入したのに着まわせないことが多く、結局は数回で着なくなってしまったりその服に合う服を新たに購入することになり、持っている服の枚数がどんどん増えていきました。

持っている服は多いはずなのに着る服がない!」と悩んでいる時に、山本あきこさんの「毎朝、服に悩まない」という本を読んで、シンプルな服こそ着回まわしが楽なのだということを学びました。

特徴のないシンプルな服は着る時期を選ばない

「昨年買った服が今年は流行遅れで着られない」と、毎年服を新調している人もいらっしゃることだと思います。

一方で、特徴のないシンプルな服ははやりに関係なくどの季節でも着まわせるものが多いのです。

たとえば、白シャツなら春夏はそのまま1枚で着たり、Tシャツの上から羽織れますし、秋冬にはカーディガンやセーターの下にアクセントとして着ることができます。

シンプルな服装を心掛けるようになってからは通年で着まわしできる物が多くなり、服の枚数が減ったので服飾代を一気に節約できました。

特徴のない服を選ぶようにしたら年間3万円の節約

着まわしを意識しないで服を買っていた時と比べて、シンプルな服を選ぶようになってから服飾代を大幅に削減できました。

今までは、シーズン毎(2~3か月に1回)に1万円ほどの服を購入していたので、年間にすると約5万円の服飾費がかかっていました。

シンプルな服を選ぶようになった最初の年は、夏冬に1万円ほどと3~4か月に1回5,000円ほどの服を購入したので年間約3万7,500円になりました。

以前と比べて服飾費を1万円以上節約できたということです。

さらに、2年目からは新しい服を買うことも減って3~4か月に1回5,000円ほどの買い物で済んでいるので、年間の服飾費は約1万5,000~2万円です。

何も考えずに洋服を買っていた時に比べて、年間3万円以上の服飾費の節約になったのです。

雑誌に頼らずに自分に似合う服を見極める

雑誌に載っている「着まわし抜群のアイテム」を揃えても、「自分に合わない」「他の服とうまく合わせられない」という事態が生じてしまいます。

自分に合っている服を選ぶには、いま持っている服を整理して自分に合う服を見極める必要があります。

これから持つべき服を決める手順

これから持つべき服を決める手順

自分に合う服を見極めて、これから持つべき服を決める手順は次の通りです。

手順1. 服のグループ分けをする

クローゼットの中を全て出し、

(1) よく着ている服・似合うと言われたことがある服

(2) あまり着ていない服・太って見える

など自分の体形に合っていない服(痩せたら着たいと思っている服なども含める)の2グループに分けます。

手順2. 手放す

(2) のグループは持っていても着まわせない可能性が高いので、思い切ってフリマアプリなどに出品して手放すことをおすすめします。

手順3. 分析する

(1) のグループの色や形に似たような傾向がないかを分析します。

手順4. 選ぶ

次に服を買う時には (1) のグループと合わせやすそうなオーソドックスなデザインの服を選びます。

以上を繰り返していくことで、「買ったけどあまり着ない服」をなくすことができます。

ファストファッションでもオシャレに見えるコツ

全身ファストファッションで揃えてもちょっとしたポイントに気を付けるだけで垢ぬけて見えます。

コツ1. 細い所を見せてメリハリをつける

手首や足首を見せると細く見えて女性らしさを出すことができます。特徴のない服でも袖や裾を少しロールアップするだけで雰囲気が変わります。

また、チュニックやTシャツなどの裾をボトムスに入れることで、脚が長く見えたりウエストがくびれて見える効果があります。

コツ2. 小物で流行を取り入れる

上下の服は特徴のないシンプルなものでも、アクセサリーやバッグ・靴などの小物を変えるだけでも雰囲気が変わって見えます。

筆者は、GUや3COINSで流行の小物をそろえています

流行を取り入れたアイテムが安価で手に入るので、気分に合わせて何パターンかを揃えられます。

自分に合ったシンプルな服が着まわし抜群

流行に左右されないシンプルな服は、着まわしやすく長く着られるものが多いと言えます。

持っている服は多いけど着ていない服が多いという人は、クローゼットの断捨離からはじめて自分に似合う服を見つけてみてください。

持っている服の傾向に合いそうなオーソドックスな洋服から買い足していくことで、着まわしの幅が広がります。(執筆者:川井奈央)