LINEポイントは「LINEフリーコイン」からサービス名が変わったポイントサービスです。

1ポイント = 1円から使うことができ、以前よりも使い勝手がよくなったことでポイ活に使われることも増えました。

アンケートやアプリ追加でもらえることもありますが、ほかにはどのようなポイントの貯め方があるのでしょうか。

今回は、LINEポイントの3つの賢い貯め方を紹介します。

LINEポイントとは

LINEポイントとは、その名のとおりSNS「LINE」が展開するポイントサービスのことです。

有効期限はポイント獲得から180日以内で、全く使われないままに180日が経過するとすべてのポイントを失効してしまいます。

ただし、期限内に1ポイントでも使えばそこからさらに180日間期限が延長されます。

保有ポイントの有効期限を確認するには、アプリ内にある「ウォレット」の「ポイントクラブ」から確認が可能です。期限が切れる前に使うようにしましょう。

LINEポイントの3つの貯め方

では、LINEポイントの貯め方にはどのような方法があるのでしょうか。

メジャーな方法である「友だち追加」や「アンケート」を除いた3つの方法を紹介します。

1. Visa LINE Payクレジットカードで決済する

LINEクレカ
≪画像元:LINE Pay

三井住友カードとLINE Payが提携した、Visa LINE Payクレジットカードを利用して普段の買い物をするとポイントが貯まります。

2021年6月現在、すべての買い物額に対して2%のLINEポイントが付与されるため、非常に効率の良いポイントの貯め方でもあるのです。

大きな買い物をクレジットカードで決済する人や普段からクレジットカードで買い物をする人にはおすすめのポイ活手段です。

年会費は1,250円かかりますが、1年で1回でも利用すれば年会費はかかりません

非常に便利なので1枚作っておいてもよいことでしょう。

2. ポイントクラブで友だち追加をする

ポイントクラブを経由してのアプリのインストールや友だち追加で、一気に大量のポイントを獲得できます。

商品購入の追加条件がある場合もあるのですが、なかなか貯めにくいLINEポイントを一気に貯められるチャンスでもあります。

自分が欲しいものを選んでアプリインストール、友だち追加と駆使して、一気にポイントを稼ぎましょう。

ただし、中には、ポイント付与までに時間がかかるものもあります。友だち追加だけでできるものと違って、待たされるものも一部にあるので注意が必要です。

3. 他社ポイントをLINEポイントに変換する

≪画像元:G-PLAN
GポイントをLINEポイントに交換

他社ポイントをLINEポイントに交換することもできます。

GポイントやPontaポイントなど交換元は豊富にあるので、「ほかのポイントのままでは使わないがLINEポイントなら使う」という人にはおすすめの貯め方です。

ただし、交換レートは必ずしも1:1ではありません。交換時には手数料がかかったり、損をすることもあります

これらを踏まえたうえで交換するのであれば問題はありません。

どう使うかは皆さん次第ですが、この方法でLINEポイントを貯める場合には交換レートなどを確認することをおすすめします。

貯まったポイントはスタンプやLINE Payに使える

今回紹介した以外の方法でもLINEポイントは貯められます。

「3つの方法」を駆使することである程度LINEポイントを効率よく貯められることでしょう。

貯まったポイントはスタンプやLINE Payなどに使えるので、ぜひたくさん貯めてみましょう。(執筆者:中田 すぐる)