最近テレビやネットでよく見かける「三井住友カードナンバーレス」は、カード番号が印字されてないのが何より特徴です。

ポイントでもお得なメリットが多いので、実際に作った私がメリットとデメリットを紹介します。

三井住友カード

三井住友のナンバーレスカードって知ってる

三井住友カードは年会費無料でポイントの還元率もよく、カード番号のないスッキリしたデザインから、人気急上昇中のクレジットカードです。

貯まるポイントはVポイントというSMBCグループ共通のポイントで、貯まったポイントは他社のポイントに移行やアマゾンギフト券、カードの支払額に充当などさまざまな使い道があります。

カード会社は

・ VISA

・ MasterCard

の2種類用意されています。

カード番号は印字されていませんが、カードが郵送された時の台紙やVアプリからいつでも確認が可能です。

三井住友カードナンバーレスのメリット

三井住友カードナンバーレスを実際に使って感じたメリットです。

コンビニとマクドナルドでは還元率が最大5%

三井住友カードナンバーレスは通常のポイント還元率は0.5%ですが、セブン-イレブン・LAWSON・FamilyMart・McDonaldで使えば5倍の2.5%にアップします。

さらに上記のお店でタッチ決済を使えばさらに還元率がアップし5%のポイント還元を受けられます。

年会費無料で5%還元してくれるカードは破格のサービスと言っても良いでしょう。コンビニやMcDonaldをよく使う人は特におすすめしたいカードです。

お店やネットショップでも、事前に選べば還元率アップ

三井住友カードには「選べる3ショップ」「ココイコ!」などのサービスがあり、自分がよく使うお店を選んで買い物をすれば、通常の0.5%よりも多くポイント還元を受けられます。

カード番号がないので安心、財布もかさばらない

三井住友カードナンバーレスを実際使ってみて、やはりカード番号がないスッキリしたデザインが良いですし安心感があります。

またカード番号が印字されていないため余分な厚みがなく、他のクレジットカードを使うより財布がスッキリすることに気が付きました。

見ただけではわからない、使ってわかった意外なメリットです。

三井住友カードナンバーレスの注意点

メリットと反対に、三井住友カードナンバーレスを使う時の注意点だと思うのは以下の点です。

決まった店以外の利用は還元率が低い

三井住友カードナンバーレスの通常の還元率は0.5%と控えめです。

ショッピングは事前に選んでおくことでポイントアップしますが、携帯代や光熱費を支払った時など、決まった店で買物以外の時は、あまりポイントが付きません

年会費無料で還元率が1%以上のカードは他社にたくさんありますので、買い物以外のときは他社のカードを使ったほうが還元率は良くなります。

カード番号はアプリや契約書類で確認しないといけない

カード番号が印字されていない反面、ネットショッピングなどカード番号が必要な場合、アプリや書類から確認しなければいけません。

カードを見ても番号がない状態に慣れなくて、戸惑ってしまう可能性があります。

特にネットショッピングで使うことが多い人は要注意です。

コンビニやショッピングに最適

コンビニとかマックで使って

三井住友カードナンバーレスは番号がないことの安心感はもちろん、ポイントでもお得が多い1枚ですが通常の還元率は高くないので注意しましょう。

カード番号が印字されていないクレジットカードは海外ではもっと多いため、日本でもさらに普及することが考えられます。

年会費は永年無料でネットからなら最短5分で作れるので、ポイ活したい人もそうでない人にもおすすめできるカードです。(執筆者:西本 衣里)