きれいな髪はお手入れが行き届いた印象を与え、清潔感が漂い素敵ですよね。

ヘアマスクはまとまりのある、うるつや髪へ導きます。表面を整えるコンディショナーとは違い、内部修復をメインで行い、ダメージや乾燥に効果的です。

カラーやパーマで痛んだ髪も指通りのいい、きれいな髪へ導きます。

ここでは、「仕上がりがサロン級」と口コミで高評価な1000円以下のプチプラヘアマスクをご紹介します。

忙しくてなかなか美容室にいけない方や美容室代を抑えたい方はぜひご参考にしてみてください。

高コスパ

美容院でのトリートメントは高い効果を期待できるものにはなりますが、安くても1回1,500円~3,000円ほどします。

定期的に通いメンテナンスが必要で、出費も大きいです。

ヘアマスクも推奨使用頻度は、週1~2回とお手入れをする必要がありますが、自分の好きなタイミングで時間をかけずに簡単にできます。

髪の量や長さにもよりますが1個で数か月は使え、サロン級の美髪がキープできるので、かなりコスパがよくお得です。

メリット:朝の支度が時短に

ヘアマスクでお手入れをしていると、朝のヘアセットが圧倒的に楽に感じます。

寝ぐせもつきにくく、うねりなども抑えられ、くしでとかすだけでまとまるため、ヘアセットにかけていた時間も短縮できます。

1000円以下のサロン級ヘアマスク2選

ヘアマスクといってもさまざまな種類があるため、自分の髪質や髪の状態によって選ぶことが大切です。

1. フィーノ プレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク

230g 約700円(オープン価格)

これを使ったら髪の毛サラサラよ
≪画像元:Shiseido Co.,Ltd.

ヘアマスクといえば、これ!と言われるくらい大人気のフィーノのヘアマスク。

大容量なのに低価格

資生堂ならではのスキンケア発想で髪のキメを整える美容液ヘアマスクです。

根元から毛先まで同じなめらかさに仕上げる6種の美容液成分が配合されています。

特に痛みが気になる髪に効果的。

髪が潤い、しっとりとした仕上がりが特徴のため、広がりを抑えてまとまりが欲しい方におすすめです。

2. ツバキ プレミアムリペアマスク

180g 約900円(オープン価格)

≪画像元:Shiseido Co.,Ltd.

フィーノとツバキで人気を二分するような、こちらも資生堂発のヘアマスク。

革新の浸透テクノロジーで、サロン帰りの髪を叶えます。

美容成分の通り道を広げ、浸透させ髪の内部にとどめて密封します。

コンディショナーの後に使用するヘアマスクで、サラサラな手触りに仕上がるのが特徴です。

髪の修復の他に、絡まりやすい方や細毛の方、指通りを良くしたい方におすすめです。

ヘアマスクの効果を最大限活かす方法

ヘアマスクの効果を高めるには手順がとっても大切です。

間違えると効果が半減してしまうので要注意。

ヘアマスクの効果を最大限活かす、サロン級に仕上げるホームケアのコツをご紹介します。

手順1:ヘアマスクの使用するタイミングをよく確認(ものによって違います)

手順2:しっかりシャンプーをする

手順3:シャンプー後に水分をかるくとる(絞るのは痛みや切れ毛の原因になるのでNG)

手順4:ヘアマスクは毛先から塗布し、全体に揉みこむ(こすると摩擦で痛むので、やさしく軽く行うのがポイント)

手順5:塗布後、数分ほど時間をおく(すぐに洗い流してOKのものも、時間をおくとさらに効果的)

なるべく頭皮につかないように注意し、よくすすぎましょう。

そして、毎日行うと、重くペタッとする場合があるため、推奨の使用頻度を守ることをおすすめします。

お得にサロン級の仕上がり

ダメージの修復効果は美容室には敵いませんが、プチプラヘアマスクでも手触りやまとまりは格段によくなります

美容室に定期的に通わなくても、自分の好きなタイミングで、髪の悩みが軽減されるとうれしいです。

ホームケアに取り入れて、お得にきれいな美髪を目指しましょう。(執筆者:石井 真琴)