アプリ「スギサポeats」を開始し、約3か月が経過しました。

現在のスギサポマイルは1,578マイルです。

1,000マイルがスギポイント500ポイントに交換できる状態になりました。

「スギサポwalk」アプリと併用でき、食事撮影をするだけで無理なくポイ活できるアプリ、「スギサポeats」の体験談です。

無料アプリ「スギサポeats」とは

スギサポeats
≪画像元:Google Play

無料アプリ「スギサポeats」は、食事を撮影して登録すると「スギサポマイル」をもらえるアプリです。

スギサポマイルは、1,000ポイントでスギポイント500ポイントに交換できます

スギポイントはスギ薬局でのポイント交換に使えるポイントです。

スギサポeatsの利用方法

(1) 食事の写真を撮影する

(2) 登録して読み取りする

(3) 数量やカロリー量を確認して登録

登録するごとにポイントがもらえ手軽
≪著者撮影≫

毎日の食事を撮影し、登録するごとにポイントがもらえ手軽です

食事記録は摂取カロリーのほか、カロリーが不足しているか、1食ごとのカロリーが「少ない」「ちょうどいい」「食べすぎ」かもわかります。

「スギサポeats」のメリット

スギサポeatsのメリットを紹介します。

【メリット1】毎日の献立写真でポイ活ができる

日々の食事撮影でポイ活ができます。

1日あたり、朝、昼、夕の3食と間食の計4回、4ポイント以上が獲得できます

基本は1食あたり1ポイントですが、私が登録した際には3ポイント獲得できるタイミングもありました。

いつもの食事写真でポイ活ができるので、習慣にすることで、ポイントが知らず知らずの間にたまっていきます。

【メリット2】レコーディングダイエットに役立つ

食事記録ができるため、あとからどんな食生活をしていたかを見直すことができます。

また、登録する時に1食ごとのカロリーが「少ない」「ちょうどいい」「食べすぎ」か、1日あたりのカロリーが適正かも表示されます。

レコーディングダイエットにも役立ち、体重が増えた時には外食が増えていたことやカロリーの高い食事が続いていたなど、スギサポeatsを見返して反省することができます。

【メリット3】ポイントはスギサポwalkと合算できる

「スギサポeats」は「スギサポマイル」が貯まります

このスギサポマイル、アプリ「スギサポwalk」でも同時に貯めることができます。

つまり、2つのアプリでの獲得マイルを合算できるのです。

正直、「スギサポeats」のみのポイントはそこまで高くないと感じます。

しかし、スギサポwalkと併用することで換算までのスピードが早くなります。

この件、それぞれの累計ポイントの内訳も後述します。

「スギサポeats」のデメリット

「スギサポeats」にはデメリットもあります。

デメリット1

1,000マイルで500ポイントのため換算額が少ないと感じる人もいるでしょう。

スギサポマイルは1,000マイルになるとスギ薬局で商品交換に使えるスギポイントに交換できます。

ただし、1,000マイルは500ポイント相当額です。

かけた労力に対して換算額が安いと感じてしまう人もいるかもしれません。

デメリット2

写真読み取りする時にAIのエラーが多いです。

撮影しておいた写真や、食べる食事の写真をリアルタイムで撮影してポイントを獲得するのですが、写真読み取りができないこともありました。

その時は文字で入力し食事名を検索します

AIの精度がもう少し高く不具合が出なかったらよかったと感じました。

個人的に気になったのは、1日の標準摂取カロリーが「2,050kcal」だったことです。

これは、「アクティブな成人女性のカロリー」で、私のようなアクティブではない成人女性は1,600kcal~1,800kcal程度でいいという説もあります。

「スギサポeats」「スギサポwalk」でゲットしたポイントを紹介

私は「スギサポeats」と「スギサポwalk」の2つのアプリを利用してポイ活をしています。

現在のポイントは1,578マイルです。

現在のポイント

このうち、「スギサポeats」で772マイル獲得、「スギサポwalk」で3,159マイルを獲得しています。

※スギサポwalkは過去分を含む

累計獲得マイルを見ていただくとわかると思うのですが、「スギサポwalk」の方が、登録期間が長いこともあり、ポイント獲得数は高いです。

「スギサポeats」のみでは772マイルでした。

「スギサポwalk」とのアプリ併用で効率よくポイントを獲得されるのをおすすめします

スギポイント500ポイントでもらえる商品を紹介

スギポイントでは、ポイント交換で商品をもらえます。

・ エスセレクトアルミホイル 100ポイント

・ エスセレクトキッチンブリーチ 100ポイント

・ エスセレクトフリーザーバッグ 200ポイント~

・ エスセレクトメンソレータムXD薬用リップスティック 200ポイント

・ エスセレクト酸素系漂白剤500g 300ポイント

・ エスセレクト薬用せっけん3個パック 300ポイント

・ エスセレクトセスキ炭酸ソーダ500g 300ポイント

・ エスセレクト防水絆創膏Mサイズ 300ポイント

・ エスセレクトキッチンパック 400ポイント

・ エスセレクト泡立ちナイロンタオル 500ポイント

ポイントのみでも、ちょっとした日用品と交換ができるのです。

そう考えると、漂白剤やフリーザーバッグなど、貯めたポイントでこまごまとした日用品を交換できることは大きなメリットとなりそうです。

「消耗品はポイントで」と考えるとポイ活にもやる気が出ます

もちろん、普段のお買い物で貯めたポイントと合わせて、家電などにも交換できます。

毎日の食事記録でポイ活を

「スギサポeats」は、毎日の食事記録でポイ活ができるアプリです。

写真で食事を記録することで、知らず知らずのうちに食事記録ができているというわけです。

ダイエットをしている人、健康管理をしている人はもちろん、ポイ活をはじめてみたい人にも、いつもの食事風景を撮影することではじめられます。

私も、「スギサポwalk」と並行して「スギサポeats」をしていますが、知らない間に交換できるポイントまで到達しました。

過去に「スギサポwalk」のみをしていた頃より早くポイント交換できると感じています。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)