7月1日より7月25日まで「夏P祭(なつのペイペイまつり)」が開催されます。

コンビニエンスストアのセブン-イレブンは「セブン-イレブンアプリからPayPayで支払うと5%戻ってくる!!」として、夏P祭の対象店舗です。

しかし、「コンビニエンスストアの商品値段がそもそも高い」と感じている方もいることでしょう。

現在、セブン-イレブンでは、1個購入すると別製品の1個無料商品クーポンがもらえたり、アプリを利用して買うと無料クーポンがもらえたりと、お得に利用できるのです。

5%還元が基本ですが、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーやYahoo!プレミアム会員は10%還元となる「夏P祭」。

Yahoo!プレミアム会員になるため追加費用を出しても得かの計算もしてみました。

PayPay「夏P祭」とは?

≪画像元:PayPay

「夏P祭(なつのペイペイまつり」は、7月1日~7月25日に実施されます。

コンビニエンスストアでは、セブン-イレブンが「夏P祭」に参加します。

セブン-イレブンで5%(最大10%)ポイントバック

最大10%ポイントバック
≪画像元:PayPay

全国のセブン-イレブンで、セブン-イレブンアプリからPayPay支払いをするとPayPayボーナスが付与されます。

注意点は、「セブン-イレブンアプリから」PayPay支払いをすることです。単純にPayPay支払いでは対象外ですので、注意しましょう。

付与上限は100円相当/回、1,000円相当/期間です。

5%還元では、

2,000円/回、2万円/期間

10%還元では、

1,000円/回、1万円/期間

が上限付与額です。

1回あたり1,000円~2,000円の予算で買い物をした方がよいようです。

コンビニエンスストアの商品は高いというイメージを払拭

気になるのは、「コンビニ商品は値段が高い」印象があることです。

最大10%のPayPayボーナス付与であっても、元値が割高な商品だと、わざわざ夏P祭を利用する意味がありません。

しかし、利用するセブン‐イレブンアプリをチェックするとお得さに気づくはずです。

ここに攻略法が隠されていると考えました。

1. プライチを利用

プライチを利用
≪画像元:セブン‐イレブン

セブン-イレブンでは、対象商品を買うと無料レシートクーポンがもらえる「プライチ」があります。

無料レシートクーポンがもらえる
≪画像元:セブン‐イレブン

例えば、「紅茶花伝ロイヤルミルクティー440ml」を買うと、レシートに「ジョージアジャパンクラフトマンカフェラテ500ml」の1本無料引換券がついてきます。

引換期間に店頭で無料引換券で交換してもらえます。

常時、何かしらの「プライチ」商品がありますので、7月1日以降「夏P祭」期間中も「プライチ」商品があるのではと予想しています。

プライチはPayPayで支払わなくても対象ではありますが、夏P祭中、PayPayで支払うと、プライチが利用できることに加え、5%~10%のPayPayボーナス付与も受けられるメリットがあるのです。

2. 【アプリ限定】条件達成で無料クーポン

セブン-イレブンアプリをインストールしていると、条件達成で無料クーポンがもらえます。

おにぎり10個購入ごとに1個クーポン

≪画像元:セブン‐イレブン

期間中、おにぎりを10個購入すると、税抜き149円未満のおにぎり1個無料クーポンがもらえます。

実施期間は8月31日までです。

セブンカフェを10杯買うごとに1杯クーポン

セブンカフェを10杯買うとクーポンがもらえる
≪画像元:セブン‐イレブン

期間中にセブンカフェを10杯購入すると、税抜100円以下のセブンカフェが無料になるクーポン、もしくは、税抜101円以上のセブンカフェ100円引きのクーポンがもらえます。

3. 【アプリ限定】対象ドリンク無料クーポン

対象ドリンク無料クーポン
≪画像元:セブン‐イレブン

アプリ会員限定の無料クーポンがもらえる制度もあります。

6月下旬現在、い・ろ・は・す天然水を買うと、カナダドライアイシー・スパークの無料クーポンがプレゼントされています。

「夏P祭」では対象者によって付与率が違う

「夏P祭」では、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーやYahoo!プレミアム会員だと10%のPayPayボーナスが付与されます。

付与率が違う
≪画像元:PayPay
・ ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーやYahoo!プレミアム会員 → 10%付与

・ それ以外のPayPayユーザー → 5%付与

どちらも付与上限は100円相当/回、1,000円相当/期間なのですが、付与率が違うのです。

付与上限を計算すると、

・ ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーやYahoo!プレミアム会員

→ 1回あたり1,000円で100円相当額、期間中は1万円で1,000円上限

・ それ以外のPayPayユーザー

→ 1回あたり2,000円で100円相当額、期間中は2万円で1,000円上限

Yahoo!プレミアム会員費は、月額税込508円です。

計算したところ、5%分の差額 を考えると1万160円以上、つまり、約1万円以上利用するならお得でした。

夏P祭でセブン-イレブンのみを利用するなら、追加料金を払ってまでもYahoo!プレミアム会員に加入するメリットは感じられません。

しかし、「松のや」「ココス」「銀だこ」など飲食チェーン店や「ビックカメラ」「ジョーシン」など家電量販店のインターネット通販も夏P祭の対象店舗です。

夏P祭での合計金額が1万円以上になりそうならYahoo!プレミアム会員になるのもおすすめです。

コンビニエンスストアだって利用価値が大きい

「夏P祭」では、5~10%のPayPayボーナスが付与されるほか、セブン-イレブンでのプライチ、無料クーポンを利用することで、高いと思われがちなコンビニエンスストア商品も買いやすくなっています。

Yahoo!プレミアム会員になるか迷っている人は、約1万円以上利用しそうなら加入の価値ありともわかりました。

7月25日にはPayPay残高で支払うことで1等が全額戻ってくる「フィナーレジャンボ!」も控えています。

7月の1か月は夏P祭に注目です。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)