ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の3社が共同出資するPayPay株式会社は、 PayPay登録ユーザー数が4,000万人突破したことを発表しました。

この数字は日本人口の4人に1人はPayPayをダウンロードしていることになり、2018年10月サービスインし、約2年半で急速に普及したといえます。

2018年10月のサービス開始以来、PayPay加盟店舗数は328万か所と拡充しており、チェーン店、個人商店、オンラインストアなど利用できる店舗がだいぶ増えてきました。

日常のお買い物や飲食店利用の際はPayPayで清算する機会が増えたと実感できるのではないでしょうか。

PayPayはユーザー数4,000万人突破を記念して、7月1日より開催される「夏のPayPay祭」最終日の7月25日に「夏のPayPay祭フィナーレジャンボ」キャンペーン開催決定しました。

1日間限定の抽選キャンペーンになりますが、チェーン店でも街のお店でも参加できる抽選型のキャンペーンで、当選すれば最大全額分のポイントバックがあるチャンスです。

ここでは、キャンペーン詳細に関して、ご紹介します。

ペイペイ登録者数
≪画像元:PayPay

「夏のPayPay祭フィナーレジャンボ」キャンペーン概要

7月25日に対象店舗で対象決済方法による清算をすると、抽選でポイントバックされるキャンペーンです。

対象店舗

全国のPayPay加盟店(オンライン加盟店を含む)

参加方法

開催期間中に、オンライン加盟店を含むキャンペーン対象店舗で、それぞれ対象となる決済方法で清算した際に抽選を実施

開催日程

2021年7月25日0:00~23:59

(7月1日より開催する「夏のPayPay祭」の最終日)

キャンペーン内容

キャンペーン開催期間中に、オンライン加盟店を含むキャンペーン対象店舗でそれぞれ対象となる決済方法で精算した際に抽選が実施されます。

・1等当選者には最大で決済金額の100%(上限10万円相当/回、期間上限なし)

・2等当選者には最大で決済金額の10%

・3等当選者には最大で決済金額の1%

各賞に応じたPayPayボーナスが付与されます。

付与予定日

支払日の翌日から起算して30日後

付与上限

1回あたりの付与上限は10万円相当

支払い方法

・ PayPay加盟の実店舗

PayPay残高

ヤフーカード

PayPay後払い(一括のみ)

・ ネットストア(オンライン加盟店及びYahoo!JAPANサービス)、請求書払いサービス

PayPay残高

ペイペイ

上手に活用すればポイントの2重取りも

「夏のPayPay祭」は7月1日からすでに開催されています。

そちらで実施されているキャンペーンと違って清算時に抽選のキャンペーンとなり、上手に活用すればポイントの2重取りも可能です。

「夏のPayPay祭」の対象店舗ごとのルールや、並走するほかのキャンペーンの清算方法など「夏のPayPay祭」と「フィナーレジャンボ」の概要はあらかじめチェックしておきましょう。

「夏のPayPay祭」キャンペーンでは、対象となる清算方法がいろいろあります。

PayPay残高での清算はどのキャンペーンでも対象となるので、安心です。

オリンピック直前の連休最終日ということで、お買い物を利用する人も多い日程なので、PayPayでのお買い物を予定している人は、最終日に合わせるとキャンペーン当選によりポイントバックが期待できるかもしれません。

当選本数や各賞でバックされるポイントの総額についてPayPayからは公表されていません。

しかし1日限定で夏のキャンペーンのファイナルとうたっています。

本件だけでプレスリリースを発表しているので、盛り上がると予想されます。

33%の確率で支払金額の最大100%のポイントバックのチャンスがあるようです。(3回に1回必ず当たるというわけではありません)

PayPayは加盟店も多いので、23~24日予定しているお買い物で、日用品、衣類、家電など緊急性の高くない商品は25日に回すというポイントゲットの対策はしてもよさそうです。

同期間中は、PayPayモール・Yahoo!ショッピングでのキャンペーンも並走されます

こちらも日程や条件によって30%近いポイントバックがあるので、PayPayモール・Yahoo!ショッピングを利用されている場合は、どの店舗でいつ購入するかは事前に検証しておきましょう。(執筆者:太田 玲世)