業務スーパーは安さに定評があるのですが、数ある商品の中には「正直言って、それほど安くはないな」というものもちらほら見受けられます。

しかし、業務スーパーで「それなりの価格」で売られているのにはきちんとした理由があるのです。

今回は、そのような「業務スーパーにしては安くないけど、その分おいしいごちそう食材」にスポットを当てながら、筆者おすすめの3つの商品を紹介します。

なお、価格はすべて税込です。店舗によって商品の取り扱いが異なる場合がありますのでご注意ください。

1. お店で900円超えが300円以下「馬刺しユッケ」

300円以下の「馬刺しユッケ」

業務スーパーでは冷凍の馬刺しは塊でも売られていますが、特におすすめなのがこちらの「カナダ産きざみ馬刺し」246円です。

業務スーパーのお肉としてはおそらく最少の50g入り1パックでこの価格ですので「安くないな」と思う人が大半かと思います。

しかし、この商品と同じようなきざみ馬刺しを楽天などで見てみると、大抵は50g × 10パックで5,000円前後です。

この商品なら10パックでも2,460円ですので、半額以下の安さだということが分かります。

また、焼き肉屋さんなどで馬刺しユッケを頼むと900円を超えることも少なくありませんが、業務スーパーのきざみ馬刺しを使えば調味料や卵代を考えて多く見積もっても300円はかかりません

このクオリティの馬刺しユッケが300円

写真のようなクオリティの馬刺しユッケが300円で食べられると考えると、かなりの高コスパです。

冷蔵庫でゆっくりと解凍すればドリップも少なめで、赤身の味を存分に楽しめます。

前述の通り、業務スーパーには他にも塊の馬刺しが売られていますが、同じ50gに換算するとロースが280円、赤身が213円で価格に大差はありません

どれも脂ののった部位ではなく淡泊な味で、ユッケなど濃いパンチのある味付けが合うタイプのお肉なので、カット済でタレと和えるだけで完成するきざみ馬刺しが最も使いやすいと思います。

2. レンチンで食べてもおいしい素材の良さ「殻付ムール貝」

殻付ムール貝
≪画像元:Gyomu Super

冷凍のムール貝というと、イオンなどで売られているガーリックバター味のものを思い浮かべる方が多いと思いますが、業務スーパーの冷凍ムール貝は素材そのままです。

足糸の除去や砂抜きなど下処理はしてあるので加熱するだけで食べられます

業務スーパーでは、冷凍貝類には「むきあさり」(500g・398円)という可食部のみの商品もあるので、殻付きで500g・289円の冷凍ムール貝は少し高いと感じるかもしれません。

しかし、イオンの味付きムール貝450g・430円と比べると3割程度安いのでコスパ良好です。

殻付きで500g・289円の冷凍ムール貝はイオンより3割安

調味料が入っていない分、冷凍状態でも手で簡単に崩せるので、必要な分だけを取り出して使えます。

食材としてはあまり馴染みのないムール貝ですが、まずはパッケージに書かれている通りにレンジでチンして貝出汁をまとったぷりぷりの素材の味を楽しんでみてください。

ニンニクなどの香りづけがなくとも濃厚な貝の味だけで十分においしいのです。

パスタに加えたり、パエリヤを作ってみたりするのもよいことでしょう。

殻が付いているからこそうまみたっぷりの出汁が出ますので、スープを余すことなく使える料理がおすすめです。

3. やはり鉄板「フォンダンショコラ」

フォンダンショコラは業スの鉄板

業務スーパーのチョコレートケーキと言えば、500g・299円という驚異的なコスパを誇る冷凍のリッチショコラケーキが有名ですが、チョコレートの香りを贅沢に味わいたいのであれば同じく冷凍の「フォンダンショコラ」がおすすめです。

カップケーキ2個分の180gで297円とリッチショコラケーキの倍近い価格ですが、レンジで1分チンするだけでとろりとしたチョコソースがあふれ出るフォンダンショコラを味わえるのであれば決して高くはありません。

レンチンでチョコレートソースがあふれ出る

実際に冷凍のフォンダンショコラを探してみると、業務用のものでも1個200円程度で、1,000円以上の送料が上乗せされることがほとんどです。

この商品の1個149円がいかに安いか思い知らされました。

チョコレート王国として有名なベルギーから直輸入のこの商品には高品質なベルギーチョコを22%使っているため、カカオの香りや酸味までをしっかりと感じられます。

もちろん、味も申し分ありません。おもてなしにも十分に通用するひと品です。

業スのごちそうでリーズナブルに外食気分

業務スーパーでは、普通のスーパーではあまり見ないようなさまざまな種類の食品を扱っています。

「そんなに安くはないな」と見落としていた商品も、ほかで買えば倍近くするような高級品であることが少なくありません。

紹介した業務スーパーのごちそうで安くておいしい外食気分を味わってみてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)