夏が近づきキッチンに立つ時間が苦痛に感じるようになってきました。

とくに朝はお弁当作りや朝の準備があり、朝食作りは手早く終わらせたいと思います。

そこで今回は、おしゃれな食材がたくさんあるカルディの食材で作れる「安くておいしい朝のおとも」を紹介しましょう。

カルディ

カルディの冷凍食品で作る さわやかスムージー

夏の朝は食欲がない人も多いのではないでしょうか。

冷たくさわやかなスムージーならば暑い夏でも手軽に飲むことができます。

スムージーとは、凍らせた果物や野菜をミキサーに入れて作るシャーベットです。

おすすめは、無糖のヨーグルトにカルディの「冷凍ブルーベリー」300g 498円(税込)と「実りの百選シリーズ冷凍レモンスライス」150g 246円(税込)を加えたスムージーです。

カルディのレモンスライス
≪画像元:カルディ

甘さが欲しいときにはカルディの「黒糖みつポーション」10P 398円(税込)をひとつ入れればやさしい甘さになります。

黒糖みつポ―ション
≪画像元:カルディ

酸っぱい味が好きな人はレモンを多めにします。

朝食を食べずにでかけてしまい、駅で「スムージーくらい飲んで行こう」と考える人は多く、駅構内のスムージー販売店はいつも盛況です。

しかし、市販のスムージーは1杯350円程度が相場です。

月に20日間飲めば7,000円です。

けして小さい金額ではありません。

「カルディよりスーパーの冷凍食品のほうが安い」と感じる人もいます。

しかし、カルディでみかける外国製のパッケージやスーパーよりもちょっと高価なものを使うぜい沢感で朝食が楽しみになることがあるのです。

腹持ちがいい温かい朝ごはん オートミールのコムタンスープ

暑い夏でも冷たいものが苦手な人もいます。

温かいスープは、体をゆっくりと目覚めさせてくれる朝食です。

しかし、スープだけでは腹持ちが悪いでしょう。

そんなときにはオートミールがおすすめです。

オートミールは、オーツ麦を加工した食品です。

朝食のためだけにご飯を炊くのは面倒です。

炊飯器を洗う作業は意外と手間と時間がかかります。

パンは前日に買ってこなくてはならず、朝になってから「あっ、パンがない」と気がつくことも多々あります。

オートミールならば保存ができるので買い忘れの心配もないでしょう。

カルディの「コムタンスープの素」2P 214円(税込)にオートミールを入れて1分ほど加熱すればクッパのような食感になります

コムタンスープ
≪画像元:カルディ

「クエーカーインスタントオートミールレギュラー」336g 583円(税込)ならば28gずつの小袋になっているため、会社に持って行き電子レンジで作ることもできます。

クエーカーオートミール
≪画像元:カルディ

最近はおうち時間が増えて体重が増えてしまった人が増えています。

そのためオートミールの人気が高まり、スーパーではオートミールが品切れになっていることが増えました。

なんでもネットで注文する機会が増えましたが、オートミールのみの注文は送料のほうが高くなってしまうでしょう。

そんな中でもカルディにはたくさんの種類のオートミールが並んでいます。

輸入食材に強いカルディだからこそ需要が増えてもオートミールがそろえられるのかもしれません。

カフェで食べたら1,000円越え 食パン買い忘れ時でも助かる「ワッフル」

休日の朝食はいつもと違うものが食べたいと思います。

ワッフルは、食パンともパンケーキとも違った雰囲気があり、トッピングによっておかず系にもおやつ系にもなる優れものです。

しかし市販のワッフルの多くはジャリッとした歯ごたえがあるシュガーやチョコレートがついているおやつ系です。

朝食にするには甘すぎるかもしれません。

カルディの「ワッフル」は3枚入りで213円(税込)、さらに北海道産小麦使用とコスパも優れています。

ワッフル
≪画像元:カルディ

冷凍なので保存食としても便利です。

カフェでワッフルを注文するとアイスクリームやホイップクリームがトッピングされただけで値段が飛び上がります。

ブルーベリーやフルーツがのれば1,000円超えることもあるのです。

紹介した冷凍ブルーベリーや黒糖シロップはワッフルのトッピングとしても便利です。

【番外編】お弁当作りにも使える! スーパーより安い「生おろししょうが45g」216円(税込)

しょうがチューブ
≪画像元:カルディ

朝は、朝食と同時にお弁当作りをすることがあります。

お弁当のおかずの定番「鳥つくね」「豚の生姜焼き」に生姜は欠かせません。

とはいっても、少量しか使わない生姜をすりおろすことは面倒です。

そんなときに便利なものがチューブ入り生姜です。

スーパーにはたくさんの種類のチューブ入り生姜があります。

しかし安いものは外国産の生姜を使っていたり、生姜以外のものが混ざっていたりしています。

国産生姜使用の商品はチューブが一回り小さく、値段は一回り大きくなっているのです。

カルディには「生おろししょうが」があります。

高知県産の生姜が使われて45g入り216円(税込)です。

スーパーでは高知県産の生姜を使用した商品は31g 259円(税込)でした。

「カルディはスーパーより高い」と思いがちですが、意外なものが安く手に入ることがあります

わが家はおうちごはんが増え、朝食は今まで以上にマンネリ化されてきました。

新しいメニューを考えることは大変ですが、ちょっと珍しい食材に変えるだけでもマンネリ化から脱却することができます

いつもよりちょっとお金をかけて大きな満足感を得てみてはいかがでしょうか。(執筆者:クリエイティブな節約家 式部 順子)