BBQの悩みといえば、帰ってからの片付けです。

油やこげのこびりついた網を洗うのは大変です。

とはいえ、焼き網を使い捨てにするのももったいないです。

また小さい具材は網から落ちてしまいます。

しかし鉄板は荷物になるし、何より重いです。

実はそんな方におすすめしたい商品が近頃話題の「BBQシート」です。

BBQシートとは

樹脂製のシートで、バーベキューコンロの上に置いて肉を焼くことのできる便利グッズです。

ダイソーでBBQシートを発見

そんなBBQシートが100円ショップで販売されているとのうわさだったのですが、ついに私の近隣店舗でも取り扱いがあるのを発見し、早速チェックしてみました。

詳細チェック

BBQシート

商品名は「BBQ便利シート」です。

材質は、グラスファイバーと、ポリテトラフルオロエチレンです。

ポリテトラフルオロエチレンは、フライパンなどのフッ素加工に使われる樹脂です。

サイズは30cm × 30cm、耐熱温度は260度となっています。

デコボコした質感になっており、表裏はありません。

表裏はありません

炭火を入れたコンロに置いた網の上に敷いて使います。

使ってみた!

というわけで、早速BBQで使ってみました。

使い方の注意点ですが、直火はNGの製品です。

というのも、こちらは炭火で使うための製品なのです。

一般的に直火は炭火に比べて高温です。

炎が上がっている状態の上に敷くなど直接炎が当たるように設置すると、耐熱の温度を超えてしまうようです。

炭火の炎が落ち着いたら網を設置し、その上にシートを敷いてから使うようにしましょう。

炭火の炎が落ち着いたら網を設置し、その上にシートを敷く

炭火の上に網を置き、その上に置くとシートもすぐに熱くなります。

小さいお子様のいらっしゃる方はうっかり触れてしまわないようご注意ください。

また焼き加減に関しても、十分に火を通すことができました。

シートで焼き色がつくのか? と思っていたのですが、ちゃんと焼き色が付き、おいしくいただくことができました。

ちゃんと焼き色が付いた

くるくると巻いて持ち運びましたが、荷物の中でひしゃげてしまい、折り目がつきました。

しかし多少の折り目はすぐに伸びますので、さほど取り扱いも難しくなさそうなのがありがたいです。

特筆すべきはその洗いやすさです。

スポンジでさっと洗うだけで、油汚れもすっきり落ちました

私は網を使い捨てにせず、毎回洗って再利用しているのですが、網と比べると、掃除の苦労は雲泥の差です。

人によってはデメリットに感じるポイントも

デメリットに感じる部分もあります。

(1) 炭火の様子が見にくい

黒いシートですので、火の様子を確認するのにシートや網を持ち上げる必要があります

(2) 炭火の匂いはやや控えめになる

煙が食材に直接当たりにくくなるので、炭火の香りは少し控えめになります。

(3) 油が落ちにくいかも?

鶏肉などを焼いた時に出る油が、シートから下に落ちることはありません。

そのためにコンロの掃除が楽なのですが、網から油が落ちることによるカロリーダウンを期待している人には、その効果は網よりは薄そうです。

(4) 軽いので風に注意!

シート自体は軽いので、何も乗っていない状態ですと風にあおられてしまう危険があります。

使用している間はそばから離れない方が無難です。

おすすめの使い方

実際にやってみて感じた気になる点は、シートを敷いてしまうと炭の様子が見えなくなってしまうことです。

あらかじめやや小さめにカットしておくのが良いかもしれません。

ただ、私はコンロの網に対してかなり大きめのまま敷いたので、端の方はさほど熱くもならず、手でめくることができました。

コンロに合わせてカットするか、またあえて大き目のまま使うかはスタイルに合わせると良いです。

耐用期間などはまだわかりませんが、1度使っただけでは見た目にも問題はなさそうです。

繰り返し使えるのがありがたいです。

細かい具材が落ちる心配がありませんので、焼きそば・ホルモンなどの小さい食材にぴったりです。

また焼きおにぎりなどのくずれやすいメニューにもおすすめです。

焦げ付きにくいフッ素加工がされているので、ホットケーキなどもキレイに焼けそうです

BBQでのメニューのバリエーションが増え、楽しみも倍増しそうです。

実は100円ショップの注目商品 コスパは

実はこちらは少し前から100円ショップフリークの間では話題になっていた商品です。

今回はダイソーで購入した商品を紹介しましたが、キャンドゥでも店舗によっては同機能の商品の取り扱いがあるようです。

こちらの製品は30×30cmで税込み110円です。1平方cmあたりの価格は、約0.12円。

また大手量販店では同機能のものが40×33cmの2枚セットが499円税込みで販売されています。

こちらの1平方cmあたりの価格は、約0.18円。価格ではわずかながらダイソーに軍配があがりました。

「大手量販店で販売しているけれど、2枚も必要ないかも」

「いやいや、とにかくコスパ重視!」

という方はぜひ1度ダイソーでチェックしてみるのが良いでしょう。

片付けは圧倒的に楽

BBQといえば、終わったあとの片付けがネックです。

特に網は大きいこともあり、洗うのに苦労することもあるでしょう。

BBQシートを使うと、私としては圧倒的に片付けが楽ちんになりました。

BBQメニューのバリエーションが増え、また後片付けも楽になるBBQシートを使って、この夏は手軽にBBQをしてみませんか。

情報は調査時のものであり、内容等が変更となっている場合があります。

また店舗により取扱の内容は異なりますので、お求めの際には事前にご確認くださいますようお願いいたします。(執筆者:新木 みのる)