天丼・天ぷら本舗「さん天」は、関西を中心に展開する外食チェーンで、大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・愛知・徳島のほか、関東では埼玉に8店舗あります。

「さん天」は、キャノーラ油100%や海老の品種・産地にもこだわりつつ、390円の「39天丼」などリーズナブルな価格の天丼を数多く提供しているのが特徴です。

そんな「さん天」の天丼が、さらに安くお得に食べられる「さん天 夏祭り」が開催されていますので、紹介いたします。

※この記事で紹介している商品は、すべて税込です。

「さん天 夏祭り」とは

さん天 夏祭り
≪画像元:SATO FOODSERVICE

さん天が開催する「さん天 夏祭り」には第1弾と第2弾があり、内容もそれぞれ異なっていますので、下記にて詳しく紹介します。

第1弾「対象の天丼が390円」

「さん天 夏祭り」第1弾は、2021年7月3日(土)~7月11日(日)までの9日間で、対象の3商品が100円引の390円で購入できるといううれしいキャンペーンです。

テイクアウトでも店内飲食でも特典を受けられますし、普段から390円の「39天丼」は、お値段そのままに楽しめます。

100円引の対象となっているのは、下記の3商品です。

海老と鶏の天丼

≪画像元:さん天

通常は490円の「海老と鶏の天丼」が390円と、リーズナブルな価格で楽しめます。

天ぷらの具材は、下記のとおりです。

・ 海老2尾

・ 鶏天2個

・ 野菜2個

・ 海苔

「海老と鶏の天丼」は、海老が2尾も入っているほか、鶏天も野菜天も2個ずつ入っているというぜい沢な天丼なので、390円は安価すぎます。

価格比較

海老の天ぷらを自宅で作る場合、海老は尾付きのまっすぐに伸びている「のばしえび」を買うことになりますが、冷凍でも1尾50~80円ほどです。

そのため、65円の海老3尾ですでに195円かかります。

鶏天が1個50円 × 2、野菜天は1個30円 × 2としても、揚げ油代が176円(800ml)ほどかかるため、天ぷらの材料費(油含む)だけで531円必要です。

調味料や水道光熱費、固めるテンプルやごはん代を足すともっと高くなるため、390円の「海老と鶏の天丼」は、破格と言えます。

鶏たま天丼

通常は490円の「鶏たま天丼」が390円と、リーズナブルな価格で購入可能です。

天ぷらの具材は、下記のようになっています。

・ 鶏天3個

・ たまご

・ 野菜3個

価格比較

自宅で作った場合、鶏天が1個50円 × 3、たまごは1個20円、野菜天は1個30円 × 3ぐらいはかかるため、こちらも天ぷらの材料費(油含む)だけで436円必要です。

そのため、たとえ手作りしても、調味料や水道光熱費、固めるテンプルやごはん代を足せば、通常価格の490円とほぼ変わらない費用がかかります。

手間などを考えれば、通常価格でも購入したほうがお得と言える金額です。

そのため、390円で販売される今回のキャンペーンは、かなりお得と言えます。

唐揚 × 鶏天丼

通常は490円の「唐揚 × 鶏天丼」が390円と、安価な価格で購入可能です。

天ぷらの具材は、下記のとおりです。

・ 唐揚げ3個

・ 鶏天2個

・ 野菜3個

価格比較

自宅で作るとなると、唐揚げ1個50円 × 3、鶏天が1個50円 × 2、野菜天は1個30円 × 3ぐらいはかかり、天ぷらの材料費(油含む)だけで516円必要です。

そのため、通常価格の490円でも「さん天」で購入したお得ですし、390円で「唐揚 × 鶏天丼」が購入できる今回のキャンペーンは、かなりお得と言えます

第2弾「対象天丼に+海老天1尾増量」

「さん天 夏祭り」第2弾では、対象となる3商品に「海老天が1尾増量」されるという、海老好きにはたまらないうれしい内容です。

キャンペーン期間は、2021年7月16日(金)~7月22日(木)までの7日間で、テイクアウトはもちろん、店内飲食でも特典を受けられます

お値段そのままに海老天が1尾プラスできるということは、手作りであれば材料費だけで65円、総菜で考えれば100~120円ほどお得になるという計算です。

ただし、下記の3商品のみが対象となっていますので、注文時にはご注意ください

海老と鶏の天丼

通常価格が490円の「海老と鶏の天丼」も、海老天1尾プラスできる対象商品です。

もともとの価格が安価なうえ、海老天1尾が無料でもらえるので、第1弾「さん天 夏祭り」の100円引と同じぐらいお得と言えます。

海老天丼

通常価格が450円の「海老天丼」も、海老天1尾プラスできる対象商品です。

こちらの商品も、入っている具材を手作りした場合に直して計算してみると、海老天1尾65円 × 2と、野菜天30円 × 4個で250円となります。

ここに揚げ油代176円(800ml)を足すと426円、ごはん茶碗1杯分26円を足すと452円となるため、材料費(油含む)だけでも通常価格とほぼ同額です。

そのうえに海老天1尾が付いてくるので、「海老1尾分の65~120円ぐらいは、まるまる得する」と言えます。

牛すき海老天丼

牛すき海老天丼
≪画像元:さん天

牛すき焼きと海老の天ぷらが同時に味わえる「牛すき海老天丼」に、通常価格790円のまま、海老天が1尾プラスできます。

値段は高めですが、ボリュームは満点です。

そのため、キャンペーン期間内の「牛すき焼きと海老天を同時に思いっきり食べたい」ときにおすすめのメニューと言えます。

お得に天丼を楽しもう

「さん天 夏祭り」は、第1弾・第2弾ともに、「天ぷら好きのためのキャンペーン」と言っても過言ではありません。

通常価格の「39天丼」も安くておいしいですが、ぜひこの機会に、いつもは490円の天丼を390円で食べてみてください。

また、いつもの天丼に「無料で海老天1尾をプラス」して、プチぜい沢&幸せなひとときを過ごしていただければ幸いです。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)