ネットで話題なキャンペーンがあります。

それが、ローソン銀行 × PayPayの「総額300万円分PayPayボーナスプレゼント」です。

元手0円、入金の必要なし、応募するだけの簡単キャンペーンで、当選人数は 1,101人と多くの人に当たります。

メリットは「購入不要」「チャージ不要」な点です。

「応募するだけ」のキャンペーンです。

ローソン銀行&ペイペイ

多くの人にチャンスがあるため、期間中、忘れずに応募しておきましょう。

ローソン銀行 × PayPay「総額300万円分PayPayボーナスプレゼント」

総額300万円分PayPayボーナスプレゼント
≪画像元:ローソン銀行

ローソン銀行 × PayPay「総額300万円分PayPayボーナスプレゼント」が豪華と話題です。

なぜなら、「取引不要!どなたでも応募OK!」とあるように、元手0円で参加できるキャンペーンだからです。

実施期間は2021年6月29日~8月31日です。

当選人数は、1人に100万円分、100名に1万円分、1,000人に1,000円分が当たります。

キャンペーン参加方法

キャンペーン参加方法は、「もしも100万円分のPayPayボーナスがあたったら、あなたならローソンでどんな買いものしたい?」などの質問に回答するだけです。

キャンペーンのメリット

今回のキャンペーンのメリットは、

・ 総額300万円が当たる豪華キャンペーンであること

・ 総勢1,101名に当たる大規模キャンペーンであること

です。

一時期、サーバーがダウンするほどでした。

1人に100万円分が当たる魅力的なキャンペーンであることはもちろんですが、1,000人もの人に1,000円分のPayPayボーナスが当たります

また、ローソン銀行とのコラボ企画ですが、入金などは不要です。

キャンペーンページから「応募するだけ」なので多くの人にチャンスがあります。

筆者が考えるPayPayボーナス利用方法

キャンペーンの趣旨とは若干ズレますが、PayPayボーナスはさまざまな利用ができます。

今回もらえるキャンペーンのPayPayボーナスは「出金・譲渡不可」ではあるものの、幅広い使い方ができるのです。

1. 実店舗の飲食店で利用する

ローソンなどコンビニエンスストアはもちろん、ファミレス、ファストフードなどPayPay利用可能店舗で決済できます。

その際に、PayPayクーポンを取得して利用すれば、クーポンのパーセント分がPayPayボーナスとして還元付与されます

2. 「PayPayボーナス運用」で増やす

当面の使い道が決まっていない場合はPayPayボーナス運用をして「増やす」こともできます

筆者も行っていますが、パフォーマンスがかなりよく、現在は、+35.05%の運用損益です。

※リスクもあるため減る場合もあります。

3. PayPayキャンペーンで利用する

3月の「超P祭」や7月の「夏P祭」のようなお得な時に利用することで、PayPayで支払いをして、PayPayボーナスで還元されるサイクルを作り出せます。

4. 公共料金の支払いにできる

ペイペイと公共料金
≪画像元:PayPay

公共料金の支払いもできるようになりました。

自動車税においては、PayPay支払いができる都道府県が大半です。

5. PayPay公式ストアで利用する

キャンペーンでもらったポイントは「PayPay公式ストアでも利用可」とあります。

PayPayモールで利用する際、プレミアム会員特典、PayPay・ヤフーアカウント連携などの条件で還元率が上がります。

現金と違うのは、PayPay利用で、支払った後に「ポイントが還元」までされることです。

例えば、PayPayボーナス1,000ポイントをもらって利用したとしても、利用分に応じてポイントが付与されます。

「ポイントを増やす」「ポイントが還元される」ことで、PayPayのメリットを実感できそうです。

お得なキャンペーンはとりあえず応募を!

「1,000名さまに1,000円分」と多くの人に当選するキャンペーンなので、筆者も応募予定です。

あまりに豪華なキャンペーンのため、キャンペーン開始当初はサーバーダウンしたほどで、ネットニュースにもなりました。

応募者は多いと思いますが、1,000ポイントが1,000人に当たるので運試しと思って応募しておくのがおすすめです。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)