新しいお金との付き合い方として「資産運用」を考えている方も多いと思います。

しかしお金が減ってしまうリスクもあり、最初の一歩を踏み出すことはなかなか難しいもの。

この記事ではそんな方におすすめの、無料で試せる資産運用のファーストステップを筆者の体験をもとにご紹介いたします。

痛みは最小限におさえたい

やってみたいけど怖いの投資

昨年のコロナ禍によって世界は大きく変わりました。経済が大混乱し、全国民が大なり小なり金銭的影響を受けたと思います。

筆者も大打撃を受け、収入が激減という事態に見舞われました。

この経験をきっかけにお金に対する意識が変わり

「資産運用を始めるぞ!」

と強く思ったのですが、情報収集はするものの口座を開くなどの具体的な行動にはなかなか移れずにいました。

親や祖父母世代から「投資は怖い」「あの人は株で全財産失った」など色々吹き込まれていたのもあり、「元本割れをするかも」「損したくない」と不安な気持ちが拭えなかったのです。

そうだ、ハードルを下げよう!

ふと目に止まったのはポイント運用でした。世の中にはさまざまなポイントが存在していますが、その中には運用して増やせるものもあるのです。

ポイント運用なら、現金が消えてなくなってしまうわけでもないし、痛みが少なそうと思いました。

PayPayヘビーユーザーなのでPayPayボーナス運用を選択

PayPayボーナス運用は買い物をしたりするとつくポイント「PayPayボーナスだけ」を運用します。現金を追加して元手を増やすことはできません。

もし運用を始めて、株で儲かる快感を得たとしても追加資金の投入はすぐにできないため、自制心弱めの筆者にも安全です。

万が一元本割れしても、勉強代として諦めよう!と覚悟を決め、いざ、運用スタート!

わずか数分で1年分の利益

PayPayボーナス運用には上がり下がりの激しい「チャレンジコース」と緩やかな「スタンダードコース」2種類があります。

どちらも実際の株価にリアルタイムで連動して上下するため、運用の臨場感も魅力です。

ググってみると多くの先人たちがチャレンジコースを勧めていましたが、チキンな私が選んだのスタンダードコース。まだまだ逃げ腰です…。

記念すべき最初の投資額は5,000ポイント。

貯まったポイントからチャージするので、お財布から現金5千円が出ていくということではありません。少しは気がラクになります。

チャージが終わったらすぐさま運用が始まります。

ドキドキしながら画面を見つめること数分。なんとみるみるうちに残高総額が増え、5,010円を突破するではありませんか!

利息0.001%時代の今、普通預金でこの金額を得るためには100万円を1年預けないといけません。そう考えると増えるスピード、凄まじいです。

チャレンジコースでアグレッシブに運用

数分で10円ゲット事件に気を良くした筆者は即スタンダードコースから全額引き出し、チャレンジコースへ所持していたPayPayボーナスを全投入!

さらにPayPayボーナスが発生した際、自動で運用に充ててくれる「自動追加」までつけちゃいました。

運用開始からたった5日で255円の利益を得られました。

5日で255円の利益はうれしい
≪5月25日の運用画面:執筆者撮影≫

設定が簡単なのも魅力的

利益の出るスピードにもびっくりしましたが、設定の簡単さにもびっくり。

1. PayPayアプリ内の運用のアイコンを押す

2. 利用規約に同意したら、コースを選択

3. 最初の運用額を追加する

≪画像元:PayPay株式会社

あまりに簡単なので、機械音痴の母(60代後半)にも勧めたところ、母でもサクッとスタートできました。

気持ちが固まっても設定が面倒だと途中挫折しかねません。早ければたった1分で運用デビューが可能というとてもうれしい驚きです。

ポイント運用初心者の心構え

資産運用を始めようと思い立ち、たくさんの本を読んだのですが、「一時的な値上がりや値下がりに一喜一憂せず、むやみに出し入れしないことが重要」ということを学びました。

投資の神様とも呼ばれるウォーレン・バフェット氏も同様のことを言っています。

しかし筆者は運用開始後、暇さえあれば運用ページをガン見。多い日は1時間おきくらいに開いては一喜一憂していました。

でも、それでいいのでは?と開き直っています。初めてのことに浮き足立ってしまうのは仕方のないことで、重要なのは

「一喜一憂した後に、引き出すところまで行ってしまわないこと」

そこさえ守れば最初のうちは好きなだけチャートをガン見だっていいじゃありませんか。

そして、この一喜一憂に慣れていくこと自体が運用上手になるための訓練のひとつだとも思いました。

上がったときはホクホク気分でお金に向き合っている自分に酔いしれる…

下がった時は多少動揺しても、状況を見守り、不安に立ち向かっている自分に酔いしれる…

そんなことを繰り返し、感情のコントロールが上手になっていくはずです。

そしていつの間にか運用画面をたまにしか見なくなった頃、気がついたらポイントが倍増!そんな未来が待っているかもしれません。

運用が楽しくなってきた今日この頃

筆者はその後、比較のためにスタンダードコースに5,000円を追加し、その他は後日付加されたポイントも含め全てチャレンジコースに追加しています。

ほぼ放置&見守りを続けた結果、利益が2,400円を超えました。

株価の下落に気を揉む日もありましたが、ちゃんと株価が戻るという経験もでき、ますます運用が楽しくなってきました。

ちょっとずつでも増えているとうれしい
≪最近の運用画面:執筆者撮影≫

PayPayをそれほど使っておらずボーナスが少ない母も800円以上の利益が出ています。

株は怖い世代の母も少しは運用に前向きなイメージを持てるようになってきたようです。

おかあさんといっしょに楽しく投資
≪母の運用画面:執筆者撮影≫

PayPayボーナス運用デビューなら今がチャンス

2021年7月はPayPay祭り開催中。

なんと初めて運用を始める方には100円分のボーナスポイントが無料でプレゼントされるそうです。

自分で貯めたポイントすら使わずに無料で運用デビューのチャンスです。

資産運用に踏み切れない皆さん、これを機にまずはこんなファーストステップを、試してみてください。

ポイント運用もあくまで投資の一種なのでリスクがあり、必ず利益が出るわけでもありません。場合によっては元本割れなど大きな損失が出ることもあります。

チャージしたポイントが減ってしまうこともありますが、当記事は責任を負いかねますので、くれぐれも自己責任で行ってください。(執筆者:田丸 可奈)