今年のPayPay祭は、さとふるが対象です。

ペイペイジャンボは抽選ですが、1等が当たれば全額が戻ってくるPayPayならではの大盤振る舞い、ただでさえお得なふるさと納税をもっと効果的に家計に還元させましょう。

より多くのポイントを獲得するために、キャンペーンの詳細と注意点、お値打ちな返礼品をご紹介します。

ペイペイジャンボに当選するには 支払い方法と日程に要注意

さとふるとペイペイ
≪画像元:さとふる

PayPayで決済できるふるさと納税は、さとふる以外にふるなびも使えます。

ですが、今回ふるなびはペイペイジャンボの対象外ですので、より多くのポイントを目指すならさとふるをご利用ください。

PayPay決済時に抽選が行われ、

・ 1等が当たれば決済金額の100%つまり全額が還元

・ 2等は決済金額の10%が還元

・ 3等は決済金額の1%が還元

されます。

付与される上限は、1回・期間あたり10万円相当までです。

最も気を付けたいのが、決済方法です。

キャンペーンの対象となるのは、PayPay残高に限定されています。

Yahoo! JAPANカードをはじめクレジットカード、PayPayあと払い(一括のみ)は対象になりませんのでご注意ください。

さとふるでペイペイジャンボに挑戦できる確実な日程は、7月24日23:59までです。

夏のPayPay祭の最終日7月25日はどうなのか、7月11日にPayPayに問い合わせてみましたが、さとふるが該当するかは「まだ決定されていません」との回答でした。

「決まり次第公式ホームページで発表されます」ので、注目しておきましょう。

Yahoo!ショッピングでさらにポイントを狙う

先に述べたようにさとふるは、7月25日ペイペイジャンボが適用されるかはまだ不透明ですが、Yahoo!ショッピングから7月25日に決済することで、以下の3つのプラスアルファが期待できます。

(1) 倍!倍!ストア 誰でも+5%

(2) 日曜日 誰でも+5% ソフトバンクユーザーは+10%

(3) 5のつく日 +4%

倍!倍!ストアと5のつく日のキャンペーンは、エントリーが必須です。

支払い方法はPayPay残高もしくはYahoo! JAPANカードが対象ですが、ペイペイジャンボが該当すれば言うまでもなくPayPay残高がよいでしょう。

ここからは、さとふるおすすめ返礼品をご紹介します。

【おすすめ1】鶴居村 ふるさと納税 三恵豚切り落し3kg盛り 寄付金額1万円

三恵豚切り落し
≪画像元:Yahoo!ショッピング

北海道の広大な大地とミネラルを含んだおいしい水が育んだ「三恵豚」は、うまみとさっぱりとした脂身が特徴です。

3kgのデカ盛りですが300gごとに小分けの袋包装されていますから、1人暮らしや少人数のご家庭でも使いやすいでしょう。

【おすすめ2】宇土市 ふるさと納税 焼きとりセット8種80本 寄付金額1万円

焼き鳥セット
≪画像元:Yahoo!ショッピング

今年の夏もレジャーには行きにくいのが現実です。

自宅でのBBQなら手軽に子どもも喜ぶイベントになるのではないでしょうか。

宇土市の焼きとりセットは8種80本も入って寄付金額は1万円、10本ずつ小分け冷凍されているので、1度に食べきる必要はありません。

タレもついていますから、これだけでご飯のお供やお酒のアテにと楽しむことができます。

【おすすめ3】訳あり干物 4Kgおまかせ詰め合わせ 寄付金額1万円

訳あり干物
≪画像元:Yahoo!ショッピング

沼津港より工場直送、加工の段階で身に傷が付いたり頭が欠けたりした訳ありが届きますが、味は正規品と変わりません。

干物を焼くだけで1品が完成するので、忙しいご家庭におすすめです。

合計4kgは20枚ほど入っているようですからかなりお得です。

一般の店舗も加わるYahoo!ショッピングの干物、薫製ランキングでも8位と高評価をえています。

定期便で一気にお得

この機会に今年度分のふるさと納税を終えてしまおうとお考えの方には、定期便を検討してみてはいかがでしょうか。

年に数回に分けて届きますから、「冷蔵庫に入りきらない」「食べきれない」問題を回避することができます

例えば、私たちの主食であるお米なら、仙北市の定期便「あきたこまち」は日本穀物検定協会発表の食味ランキングで通算20回「特A」を受賞したものです。

おいしいと太鼓判を押された令和3年産今年の新米5kg × 2袋が、3回に分けて届きます。

あきた小町
≪画像元:Yahoo!ショッピング

さとふる×PayPay祭で2,000円以上のお得を得る

「実質2,000円で特産品が手に入る」というのがふるさと納税の聞きなれたキャッチフレーズですが、PayPay祭を利用することでそれ以上のメリットを手にすることができます。

地方も私たち自身も、元気にお得に頑張りましょう。