ぐるなびポイントを貯めれば、普段の外食をお得にできます。

汎用性の高い楽天ポイントへの交換も可能で、幅広い使い方ができるのです。

ぐるなびをフル活用しておいしいものを食べつつポイントを貯められる、一石二鳥のポイントでもあるのです。

ぐるなびポイントの貯め方はネットから予約して利用するだけ

ぐるなびポイントは、ネットから行きたいお店を予約して当日利用するだけで貯まります

来店人数 × 100ポイントが付与されるシステムで、来店翌日からおおむね1週間でポイントがつきます。

例えば10人で飲み会をするためにぐるなびで店を予約・利用した場合、1,000ポイントがもらえる計算です。

加えて、ぐるなび系列のショッピングサイトで買い物をしたり、旅行を予約したりするとポイントが貯まるシステムにもなっています。

ぐるなび
≪画像元:ぐるなび

プレミアム会員ならポイントが2倍

月額330円が必要ですが、プレミアム会員になることでさらにポイントが2倍になります。

先ほどと同じく10人の飲み会をぐるなび経由で予約した店ですると、2,000ポイントが一気に手に入るのです。

別サービスとの併用でもポイント2倍

プレミアム会員であれば、「ぐるなび スーパー楽々幹事さん」「こちら秘書室」などの関連サービスから予約をしてもポイントが2倍になります。

買い物でたまるポイントも通常会員の2倍になり、よくぐるなび系のサイトを使う人にはメリットが大きいのが特徴です。

ただし旅行の予約は対象外なので注意しましょう。

ぐるなびポイントの使い方

貯まったぐるなびポイントの使い道は主に次の2つです。

・ ぐるなび系列サイトで使う

・ 楽天ポイントに交換する

特に楽天ポイントに交換できるのは魅力的で、サービスの幅の広い楽天経済圏で使うことができるようになるのはメリットです。

もちろん、ぐるなびで使うこともできます。

ぐるなび系列サイトで使う

ぐるなびポイントなので、当然ぐるなびでのレストラン予約時や、系列サイトのショッピングで使うことができます。

レストランで使う場合は、予約前に利用するポイントを打ち込めば手続きは完了

当日の会計からポイント分が差し引かれます。

ショッピングの場合も同様に、決済前に利用ポイントを入力して決済するだけです。

差額分が現金で決済されます。

どちらもポイントだけで全額まかなえる場合は、すべてポイントで決済できます。

ぐるなびポイントの使い方

楽天ポイントに交換する

ぐるなびポイントが唯一提携しているのが楽天ポイントです

ぐるなびポイントをそのまま使う予定がないのであれば、楽天ポイントに変えてしまってもいいでしょう。

最大のメリットはポイント交換時の手数料がかからないことです。

一般的なポイントは、交換手数料が差し引かれた分だけしかポイントが手元に残りません。

しかし、ぐるなびポイントから楽天ポイントに交換する場合は手数料がかからず、そのまますべて楽天ポイントに交換できるのです。

楽天ポイントは汎用性が高く、使い勝手も抜群です。

ぐるなびポイントを使う機会がない人は楽天ポイントに交換してしまいましょう。

高い還元率と使い勝手の良さで人気

ぐるなびポイントについて紹介してきました。

新型コロナウイルスの影響でキャンペーンなどは行っていませんが、高い還元率と使い勝手の良さで人気のポイントでもあります。

今後、Go To Eatキャンペーンが再開されるなど、経済活動が戻り始めたときには率先して貯めたいポイントと言えます。
(執筆者:中田 すぐる)