「不用品はあるけど、あまり手放したくない」

かといって愛着があるわけでもなく、誰かに貸してもいい。

そんな不用品をお持ちの方は、処分する不用品販売ではなく「レンタル出品」してみてはいかがでしょうか。

・ 不用品のレンタル出品について詳しく知りたい

・ 実際どれくらい稼げるの? 収入例を教えて欲しい

そこでこの記事では、「不用品のレンタル出品で稼ぐ方法」についてまとめました。

ぜひ参考にしてください。

不用品販売ではなく不用品のレンタル出品とは

アリススタイル
≪画像元:アリススタイル

レンタル出品で利用するのは、アリススタイルというサービスです。

このサービスは不用品をレンタルし合えるので、あまりモノを持ちたくないという昨今の流行をつかんでいます。

また不用品販売と違い、レンタルしたものが戻ってくればまた継続的に利益へつなげることも可能です。

不用品レンタルサービスはメリットが大きい

メリットは下記のとおりです。

・ 継続的に利益を得られる

・ スマホでも完結できるのでスキマ時間でOK

・ 物損・盗難保険が適用されているので安心

・ 高額なものも定期的な利益を得られる可能性

不用品販売の場合は、1度処分してしまうともう手元にはありません。

まとまった金額が入るものの、「思ったより安くなってしまった」と思う方は多いです。

ずっと場所を占領しておくよりいいかと、どうにか前向きに考えるしかないでしょう。

しかしレンタル出品であれば、破損しない限りずっとレンタルし続けられます

スマホアプリでもやり取りが完結できるため、スキマ時間で効率的に出品からやり取りまで可能です。

また多くの方が不安なのは、持ち出されたらどうしよう、破損されたらどうしようという部分。

しかしアリススタイルではオリジナルの保険サービスを提供しており、保険適用商品であれば修理や交換が可能なシステムが組み込まれています

※保険使用時は評価前に物損報告を行う項目があるので、評価しないように注意しなくてはなりません。

例えば

高価な美容器具を購入したけど、面倒で使っていない。処分するのはもったいないし、安くなるから損した気分になる。

そんなときにレンタル出品すれば、試したい方も試せて自分にも利益が入ります。

このような使い方をしたい方にとって、非常に便利なサービスと言えます。

これからはレンタル出品で稼ぐぞ

実際どれくらい稼げるの?

収入に関しては取引する数次第で変わります。

またそのときの取引状況によって大きく変動するでしょう。

例えば美容器具を1週間3,000円で貸し出したとして、システム手数料が15%ほどかかります

そこに送料の負担があるため、利益は1,000円ほど。

この美容器具が5万円くらいするものだったら、元を取るのに50回の取引を重ねなければなりません。

不用品販売で処分した場合と比較して、どのくらいの可能性があるか比較してみたほうが良いでしょう。

筆者としては、初期投資で新品(もしくは中古品)を大量に仕入れ、大量に貸し出せば継続的な利益は得られるかなと感じます。

※ただし利用規約上は登録情報を第三者へ利用させてはならない決まりなので、作業範囲は限定しなくてはなりません。

もちろん手間はかかりますが、利益が得られる見込みなら外注も駆使すればOKです。

自分の愛着ある品だと、壊された際にショックを受けるかもしれません。

しかし貸し出し目的で仕入れられれば、必要経費と割り切れると感じます

レンタル出品を活用する上での注意点

レンタル出品は保険適用商品があるといっても、すべての商品が対象となるわけではありません

そのため必ず商品が保証対象になるから安心、とならないのが実情です。

とくに個人間でのトラブルは報告が多く、借りる側も個人なら気を遣ってしまう口コミが目立ちます

ただし商品によっては保証の対象となりますし、本人確認があるのでリスクはかなり軽減されている印象です。

現状ではまだまだサービスが発展途上にも見えます。

副業として稼ぐなら、汚損されてもいい商品か事前に保証対象商品か調べて貸し出すのが良いでしょう。

レンタル出品で稼ぐなら注意点を踏まえた上で小さく始めるのが良いかも

かなり画期的なサービスですが、まだまだ稼ぐ意味では不安感が拭えない印象です。

ただ自宅で眠っている不用品を処分するとまでは行かないけど、とくに使ってもいないという状態なら、利用してみても良いかもしれません。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)