筆者は先日、娘のスマホデビューを楽天モバイルのキャンペーンで申し込み、2万ポイント獲得できました。

大手のキャリアから切り替えを検討されている方へ、格安プランの新規のりかえキャンペーン概要、メリット、デメリットを解説していきます。 

各社のりかえキャンペーンの概要

のりかえキャンペーンってどこがいいのかしらね

※データ無制限は楽天基地局に接続時の場合

楽天モバイル「iPhone超トクのりかえ」

iPhoneの機種購入と同時にRakuten UN-LIMIT VIに申込むと、最大2万円相当の期間限定楽天ポイントが獲得できるキャンペーンです。

iPhoneユーザーの方は必見で、最新の機種へのりかえが可能です。

LINEMO「10,000円相当あげちゃうキャンペーン」

オンライン契約専用のソフトバンク新ブランドがLINEMOです。

新しい電話番号の契約や他社からの乗り換えでPayPayボーナスが1万円分もらえるキャンペーンを実施中です。

サイトからの申し込みで、PayPayギフトカードがメールアドレスに送られてきます。

ahamo「SIMのみ契約」※キャンペーン名称なし

ahamoはドコモが提供しているオンライン専用の新ブランドです。

お手持ちのスマホで他社からSIMのみ契約すると期間・用途限定のdポイントが7,000ポイント獲得できます。

新規申し込み時のポイント獲得条件

各社ののりかえ条件です。

共通している部分は他社ブランドからのりかえする方を対象にしている部分です。

楽天モバイル

1. 他社から番号そのまま、もしくは新しい番号でRakuten UN-LIMIT VIに申込みをし、対象機種である

iPhone 12 Pro
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone SE(第2世代)

のいずれか購入する楽天モバイル旧プランからもプラン切替で対象に

2. 契約後の回線でRakuten Linkからの発信で10秒以上の通話をする

3. (2) の条件は購入した月の翌月末日までに行う

LINEMO

1. LINEMOの専用サイトで他社から電話番号そのまま、もしくは新しい番号で「スマホプラン」を契約する。

ahamo

1. ahamoの専用サイトで他社から電話番号そのまま、もしくは新しい番号で「SIMのみ契約」を申込む

楽天モバイルについては旧料金プランから新しいプランへの申込と機種購入でもキャンペーン対象になります。

LINEMOはソフトバンク、ワイモバイルからの乗り換えはキャンペーンの対象外になるので注意が必要です。

のりかえキャンペーンのメリット・デメリット

乗り換えるときのメリットとデメリット

iPhone超トクのりかえ

LINEMOやahamoなどの格安スマホ・格安プランはオンライン契約限定ですが、楽天モバイルは店舗での契約でもキャンペーン適応となります。

この部分は大きなメリットだと思います。

ただ、当キャンペーン以外でも、楽天モバイルのキャンペーンはエントリー必須、10秒以上の通話が必要等、キャンペーン条件が複雑な事は明らかにデメリットに感じます。

10,000円相当あげちゃうキャンペーン

キャンペーンのエントリーが不要な部分についてはメリットですが、オンライン契約専用という部分は不安な方もいると思います。

月額基本使用料900円3GBの「ミニプラン」の方にはキャンペーンがありません。

使用期限が設けられていないPayPayボーナスが1万円もらえる部分は他のサービスと比べてお得だと言えます。

SIMのみ契約

他の2つのキャンペーンと比べると良くも悪くも目立たない印象です。

dポイントを貯めている方はお得ですが、獲得できる期間・用途限定ポイントが3か月という部分は他に比べると残念な印象です。

迷った時の選び方

オンライン契約の部分をまずは検討されると良いと思います。

対面での契約を希望するなら楽天モバイル一択です。

既存のスマホでとりあえず、という方は基本使用料が最もお得なLINEMOがお勧めです。

とりあえず既存のスマホで乗り換え、将来的に新しいスマホにしたい方はahamoがよいでしょう。(執筆者:永瀬 真人)