NTTドコモの新料金プラン、ahamoが大人気です。

私は夫婦と子供の3人家族です。

4月に全員ahamoに替えて、月の料金が圧倒的に安くなりました。使い勝手が落ちたこともありません。

切り替えて4か月以上経った現在、ahamo切り替えを振り返り、おすすめの点、注意点をお知らせします。

ahamoに替えて月8,000円安くなった

ahamo切替えの結果をご紹介します。個人的な話ではあるものの、多くのご家庭に共通するはずです。

かつて家族3人で毎月1万8,000円ほど支払っていたのが、1万円で済むようになりました(ドコモ光の契約はなし)。

切り替える前のプランは家族バラバラでしたが、ahamoの料金はシンプルで分かりやすいものです。

誰でも、次の内容です。

≪画像元:NTT DOCOMO
・ 基本料金2,970円(税抜2,700円)
・ 月20GBまで制限なく利用可
・ 国内通話5分無料
・ かけ放題オプションは月1,100円

20GBは十分すぎる容量です。特に、自宅にWi-Fi環境があるなら問題ありません。

旧プラン時代は、外で使い過ぎて月の終盤に速度制限が発生し、低速度に耐えたり、追加容量を購入したりということがたまにありました。

切り替えてからは、このようなことはありません。

ahamoに替えて困ったこと

私は、ahamo切り替えで後悔したことは一切ありませんが、困った点はあります。

ドコモショップが使えない

ahamoへの切替えは、ドコモショップでは受け付けていません。すべてWebで、自分でやる必要があります。

ドコモショップでもサポート(窓口として手続を受け付けるのではなく、あくまでもWeb作業の手助け)が始まりましたが、3,300円かかります

サポート1回だけなら十分ペイできる費用です。ただ、どこかの段階で自分でする自信がない人には、ahamoはおすすめできません。

ドコモメール廃止でネット銀行の振込みに支障(Android)

ahamo変更により、ドコモメールが使えなくなります(将来復活する可能性はあり)。

GメールやYahoo!メールがあるので、携帯メール廃止で困る想定など一切ありませんでした。

ただ、楽天銀行の振込みに携帯メールが必要な点だけはうっかりしていました。

ネット銀行での振込みの際には、メールで受け取るワンタイムキーが必要ですが、この際にフリーメールは登録できません。

プロバイダからもらったメールに変更して事なきを得ました。

iPhoneユーザーならiCloudメールが使えるので、この点の支障は少ないものです。

SPモードコンテンツ決済不可

変更すると面倒なことがついてくる

SPモードコンテンツ決済により、アーティストのファンクラブ会費を支払っている人は要注意です。

ahamoに切り替える場合、会費も他の支払方法に替えないと、自動解約になってしまいます。

場合によりクレジットカードの変更ができない

我が家のドコモ契約は筆頭者が家内であり、料金は私のクレジットカードで支払っています。

私の持つ別のカードに支払を変更しようとしたのですが、できません(従来の契約の場合、ドコモショップのみで変更可)。

ahamoはそもそも、契約者本人名義のカードでないと支払えないルールです。

我が家の場合、本来ルールでない状態のまま、引き続き私のカードから引き落とされています。今後カードを変更する際には、家内名義のものにしかできません。

ahamoに変更直後通信できなくなった

ahamoに対応していない古い機種で手続きしてしまった人は、直後に端末が通信できない状態となります。

いっぽう対応機種を持つユーザーでも、たまにこの状態になるようです。私がまさにそうでした。

これは、スマホの「ネットワーク設定のリセット」で解消します。

ahamoへの切替えの注意点

「携帯料金を安くしたいがドコモがいいという人」であれば、これからでもahamoをお勧めします。

さて、ahamo切替えのWeb手続きの注意点をお知らせします。うまく行かない(エラーが出る)場合の原因は、おおむね次のいずれかです。

・ オプションを廃止していない

・ 料金明細サービスが「下4桁表示」のまま

My docomoにログインした上、あらかじめオプションの大部分を解約する必要があります。引き継げるオプションの代表的なものは、以下の通りです。

・ ケータイ補償サービス
・ あんしんセキュリティ
・ DAZN、dTVなど

料金明細サービスは、いったん解約して再度申し込み直す(「毎月の料金明細を定期発行」を選ぶ)と、ahamoで必要な「全桁表示」になります。

ここまでの手続きに限り、ドコモショップでも無料で対応してもらえます。

通信費の見直しは大きな節約

「困った点」をしっかりと把握して、家族そろってahamoに切り替えれば、通信費の節約に大きくつながります。

わが家の場合、家族3人月1万8,000円の通信費が1万円になったので、月8,000円、年間で9万6,000円の節約になりました。

通信費が高いと感じたら、格安プランを検討してみてください。(執筆者:沼島 まさし)