ダイソーの本コーナーには、2歳から小学校6年生まで使えるドリルがそろっています。

「ドリルをやらせてみたいけれど、何から始めたらいいのかな?」

「手持ちのドリルはやり終えたので、代わりになるドリルが欲しい」

「市販のドリルは高いけれど、もう少し安く手に入るものはないかな?」

こんな悩みをお持ちの方におススメなのが、ダイソーのドリルです。

プロからも選ばれている、ダイソーのドリル

ダイソーのドリル

年代、ジャンル別に分かれているので、たくさんの種類から選ぶことができます。

市販のドリルに比べてとても安く、隠れた人気商品となっています。

筆者が働いていた頃も、個人塾の経営者などから、毎年大量の注文を受けていました。

メリット、デメリットを知った上で、上手に取り入れ節約につなげてください。

種類

「幼児のおけいこシリーズ」

・ はじめてのおけいこ 2~3さい
・ おえかきたのしいね 3さい
・ めいろあそび 3さい
・ ちえあそび 3さい
・ はじめてのひらがな 3さい
・ はじめてのかず 3さい
・ せいかつ 3さい

・ たのしいめいろ 4さい
・ ちえあそび 4さい
・ ひらがなだいすき 4さい
・ かずあそび 4さい

・ めいろだいすき 5さい
・ ちえあそび 5さい
・ ひらがな・カタカナ 5さい
・ かずだいすき 5さい
・ とけいのよみかた 5さい

・ わくわくめいろ 6さい
・ ちえあそび 6さい
・ ひらがな・ことば 6さい
・ かずのおけいこ 6さい

全20種類あります。

こちらは、小学校入学前のお子さま向けの知育ドリルです。

「めいろ」「ちえ」「ひらがな」「かず」など、ジャンル分けされています。

年齢別に分かれているので、種類が多くても迷わず選ぶことができます。

オールカラーでイラストが可愛らしく、夢中で問題を解くお子さまもいるそうです。

60ページと大満足のボリュームで、元が取れること間違いなしです。

お子さまが楽しめるペースで、ゆっくり進めていきましょう。

小学校に入学したら、小学生用のドリルもそろっています。

小学生用のドリル

・ ことばと文しょう 1年
・ ひらがなとカタカナ 1年
・ かん字 1年
・ けいさん 1年
・ すう・りょう・ずけい 文しょうだい 1年

2年生のすうじドリル

・ ことばと文しょう 2年
・ かん字 2年
・ かん字れんしゅうちょう 2年
・ 数・りょう・図形 文しょうだい 2年
・ 計算 2年

・ 漢字練習帳 3年
・ 漢字 3年
・ 言葉と文章 3年
・ 数・りょう・図形 文章題 3年
・ 計算 3年

・ 小学4年 漢字
・ 小学4年 計算

・ 小学5年 漢字
・ 小学5年 計算

・ 小学6年 漢字
・ 小学6年 計算

小学4~6年の漢字、計算は現在休刊となっており、店舗在庫のみとなっています。

お近くの店舗で見かけたら、入手しておくと良いでしょう。

文部科学省の「学習指導要領」に基づいた編集がされており、内容も充実しています。

小学生用のドリルは2色刷りですが、とても見やすく構成されています

これらのドリルの他に、「子どものためのひらがな練習帳」「子どものための字がきれいになる練習帳(ひらがな、カタカナ、すうじ)」などもあります。

サイズ

14.8 × 21 × 0.5cmのA5サイズです。

A4よりもひと回り小さいので、カバンに入れて持ち運ぶことができます。

ページ数

約60ページとなかなかのボリュームです。

時間をつぶすこともできますし、終わった後の達成感も得られる、ちょうど良い厚さです。

価格

100円(税込み110円)

市販の知育ドリルは500~1000円程度します。

100円で入手できれば、お財布に優しく、かなりの節約が実現できるでしょう。

メリット

・ 種類が多い

・ コスパが良い

・ 持ち運びしやすいサイズ

・ 年齢別、科目別になっているので選びやすい

・ イラスト豊富&カラーで取り組みやすい

・ 新しい教材なので、新鮮な気持ちで問題を解くことができる

市販のドリルを使う際、コピーを取ったり、ノートに答えを書かせたり、何度も使えるように工夫しているご家庭もあると思います。

100円ならばコストをかなり低く抑えられるので、金額を気にせず使うことができます

直接書き込みできるので、お子さまのやる気UPにつながるかもしれません。

デメリット

・ 店舗によって品ぞろえにバラツキがある

種類が豊富なだけに、全てそろっているのはごく一部の大型店舗だけです。

筆者の近所の大型店舗でも、全種類はそろっていませんでした。

欲しいドリルがない場合、他の店舗を探さなければなりません。

ダイソーは、コロナ禍の影響で一部業務を縮小して営業しています

電話での問い合わせ、店内での在庫確認は極力控えるようにHPに記載されています。

欲しい商品が近隣店舗にない場合は、SNSなどを利用し、家で情報収集してみましょう。

気になるドリルが売っていたら、売り切れる前に購入しておいたほうが良さそうです。

お子さまのペースに合わせて使いましょう

学習習慣を身に着けるためには、日頃からの継続が大切です。

本格的な勉強を始める間のお試しとして、基礎学力を固めるための復習材料として。

お子さまのペースに合わせて、活用できると良いですね。

ダイソーのドリルで節約と学業の定着、両方良いとこ取りしましょう。(執筆者:山城 奈々)