日中の気温が暑さのピークを超えると、アウトドアに良いシーズンの始まりです。

ここ数年は100円ショップでもアウトドアカテゴリは人気で、新製品が続々と出ています。

近頃はワンタッチシェードやハンモックといった大物アイテムも100円ショップに登場。

店舗によっては税込み110円に限らず、高いものでは税込み1,100円クラスの高価格帯の製品も続々と発売されています。

そんな中、キャンドゥで税込み550円のコンパクトテーブルを発見。

キャンドゥのコンパクトテーブル詳細

キャンドゥで販売されていたこちら。

商品名は「コンパクトテーブル」です。

価格は税込み550円です。

キャンドゥの中ではやや高額商品に入ります。

コンパクトテーブル

筆者の近隣の店舗ではこちらのグレーと、オリーブ調のグリーンの2色が販売されていました。

サイズは幅45cm × 奥行45cm × 高さ43cm、重さは収納袋を合わせて1kgです。

耐荷重は10kgとなっています。

収納袋にはコードストッパーがついており、勝手に袋が開いてしまうのを防ぐことができます。

収納時のサイズは、長さ59.5cm × 幅11cm × 厚み11cmとなっています。

収納袋には持ち手もついていますので、持ち運びもしやすく、荷物の多いキャンプの際にはありがたいです。

収納袋には持ち手もついている

テーブル面の材質はポリエステルです。

メッシュ状になっているドリンクホルダーが斜めに2か所ついています。

直径は約7~7.5cmですので、350mlの缶ドリンクもすっぽり入るサイズです。

布天面のテーブルに飲み物を入れたコップを置くのは不安ですが、こちらならこぼれにくく安心です。

ドリンクホルダーが斜めに2か所ついています

テーブルの四隅の下部にゴムの紐がついており、テーブル型に開いたのち、テーブルの上部四隅のフック部分にゴムをかけることで、天面を張る仕組みになっています。

天面を張る仕組み

こちらは足部分を広げることでテーブルの形に展開するタイプです。

しかしこのタイプのコンパクトテーブルは、天面の布が畳まれていた形に戻ろうとし、閉じてしまいやすくなっています。

そこで同型のアウトドアブランド製品では、足部分にバックルのついた補助ベルトが付いているものもあります

補助ベルトによって畳まれてしまうことを防げます。

キャンドゥで購入したこちらの製品はその補助ベルトとして、ゴム紐がついています。

そのため、ゴムよりも強い力で(たとえば両手で体重をかけるなどして)押し込むと、当然ですが天面の布は沈みこみます。

手をつくなどの使用方法はもちろん推奨されていませんので、説明書をよく読んで使用しましょう。

バックル付きのベルトに比べると、やや簡易な印象です。

1,000円を超える100円ショップ以外の製品でも、同じくゴム紐をフックにかけるタイプのものもネットなどで販売されていました

この製品が特別簡易な作りである、というわけではないようです。

またゴム紐が劣化して切れてしまった場合は、市販のゴムと交換してください、と記載がありました。

このゴム紐の強度や耐久性が気になるところではあります。

ゴムの紐自体は、穴に通して結ぶだけですので、比較的簡単に交換ができると思われます。

コスパ

ほぼ同サイズの折り畳みテーブルの価格をネットなどで調査しましたが、少なくとも1,000円を超える価格であるのが一般的です。

こちらのタイプの税込み550円というのは、かなりの激安商品と言って間違いなさそうです。

簡易なテーブルなら便利

軽く、気軽に使えるコンパクトテーブルは、アウトドアにはもちろん、ベランピングでも楽しい雰囲気を演出してくれます。

またドリンクホルダーは飲み物をこぼれにくくしてくれますので、安心です。

耐久年数など、長期間の使用に対してはまだまだ試してみないとわからない懸念点があるものの、筆者がアウトドアで数回使ってみたところはとくに不便は感じませんでした

税込み550円でこのテーブルならばまずまずと言えそうです。

まだまだ本格的にキャンプを始めるか迷っている、またサブ的に簡易なテーブルが欲しい、といったところにはピタリとはまる製品です。

実物を開いてディスプレイしている店舗もあるようですので、ぜひ店頭で確認してください。

情報は調査時のものであり、内容等が変更となっている場合があります。

また店舗により取扱の内容は異なりますので、お求めの際には事前にご確認くださいますようお願いいたします。(執筆者:新木 みのる)