大人女子の美容とダイエットにぴったりな、100%オレンジジュースとヨーグルトを混ぜて冷やすだけの手作りシャーベットをご紹介します。

所要時間5分の超簡単レシピです。

100%ジュースとヨーグルトの美肌シャーベット

100%オレンジジュースのビタミンCとヨーグルトの乳酸菌を合わせたシャーベットなので美肌によくおいしくとり入れられる1品です。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は0度以下になると活動は休止するものの、乳酸菌は生きているのです。

アイスクリームよりも低カロリーなのでダイエットサポートにもおすすめです。

オレンジヨーグルトシャーベットのレシピ

【材料】

100%オレンジジュース 200~300ml

ヨーグルト  400~500g

砂糖 大さじ3~6

冷凍用保存袋 大サイズ1枚

今回は業スで材料を購入しました。

・ オレンジジュース 105円(税込)

・ ヨーグルト 149円(税込)

合計 254円(税込)

砂糖はヨーグルトが加糖なら大さじ3~4、無糖なら4~6で調整してみてください。

お子様が食べる場合は砂糖多めのほうが喜ばれると思います。

(1) 大きめのボールに冷凍用保存袋の大サイズを入れておきます。

(2) ヨーグルトに砂糖を入れてよく混ぜる

今回ははちみつ入りの加糖ヨーグルトなので大さじ3入れています。

保存袋に混ぜたヨーグルトを入れる

(3) オレンジジュースを200~300ml入れる

ヨーグルトが400gならオレンジジュース200ml、ヨーグルト500gなら300mlくらいが目安です。

保存袋にオレンジジュースを入れる

(4) 蓋をぴっちり閉めて混ぜ合わせる

このまま冷凍庫に入れて、固まり始めたら何度か揉みほぐしておくと食べるときなめらかです。

ここまでで所要時間わずか5分ほどでできます。

カロリーはどのくらいか

ヨーグルト 400g(加糖)354kcal

オレンジジュース 200ml 98kcal

砂糖(上白糖) 大さじ3 105kcal

合計 557kcal

今回作ったオレンジヨーグルトシャーベットの総重量が636gなので、100gあたり87kcalになります。

一般的なアイスクリームは100gあたり180kcalなのでカロリーは半分以下です。

美肌にも良く、低カロリーなのでダイエット中の方でも罪悪感なく食べられるのがうれしいところでしょう。

オレンジヨーグルトシャーベットの味は?

オレンジヨーグルトシャーベットの味

オレンジジュースの風味とヨーグルトの酸味が効いた、まろやかなシャーベットです。

ヨーグルトが入ることで、シャーベットとアイスクリームの中間くらいの質感になり、ほどよい酸味がクセになりそうなおいしさだと思います。

砂糖を減らせば、より酸味が増すのでお好みで調整してみてください。

今回ははちみつ入りのヨーグルトで作ったことでより、まろやかに仕上がりました。

砂糖の代わりにはちみつを入れるとよりおいしくなるのが分かったので、次回はプレーンヨーグルトにはちみつを入れてみようと思います。

オレンジジュース以外でも

100%の果汁ジュースならいろいろな味を楽しむことができます

100円前後で1L入りのジュースがたくさん販売されているので、パイナップルやリンゴ、ぶどうジュースなどもおすすめです。

この時期になると、お中元でいただいたジュースがたくさんあるご家庭もあると思います。

手持ちのジュースがある場合はぜひ活用してみてください。

ヨーグルトもプレーンタイプなら500g前後で100~150円で販売されていることが多いので容量が多いもののほうがお得です。

カップ入りヨーグルトだと個数が必要になるので、材料費が上がってしまいますので容量の多いタイプで作ってみてください。

1食あたり30~40円

ヨーグルトとジュースの量で総重量は変わってきますが、だいたい600g~800gになると思います。

1回に100g食べるとすると、1回あたりの価格が30~40円と低コストです。

通常のアイスクリームのような泡立ても不要、所要時間5分と手間もかからないのでわが家では夏の定番デザートとなっています。

美肌に良い100%オレンジジュースとヨーグルトのコラボシャーベット、よかったらお試しください。(執筆者:湯浅 みちこ)