毎日のメニューに頭を悩ませる昼食・夕食と違い、朝食は比較的決まったメニューを毎日食べることが多いです。

毎日食べるものだからこそ、朝食の食材を安く購入できると節約につながります。

そこで、今回は和朝食に使える業務スーパーの食材を3つご紹介します。

どれも底値と言える安さですので、ぜひ活用してみてください。

なお商品の価格は全て税込みです。

店舗によって商品の取りそろえが異なる場合があります。

業スで時短和朝食

(1) 1食17円の衝撃!タレ・からしもついた「小粒納豆」

業スの小粒納豆

健康のために毎朝納豆を食べている人も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、業務スーパーの小粒納豆です。

なんと45gが3パック入って、51円という安さです。

比較的安価な食材である納豆ですが、税込50円台、1食20円以下というのは他店でも見たことがありません。

先日、テレビでオーケーストアの納豆が同じ値段だと報じられていましたが、そちらは経費削減のためにタレなどの付属品が一切入っていないそうです。

対してこの商品はタレどころかからしまで入っているのですから、間違いなく最安値と言えます。

味の方はというと、至って普通の納豆です。

タレもしっかり出汁がきいていて、決してまずくはありません。

注意点

ただ、最近スーパーでよく見る「臭い少なめ」をうたった納豆と比べると、臭いはきつめかと思います。

納豆が苦手な人には気になるかもしれませんが、毎朝納豆を食べているヘビーユーザーなら全く気にならないでしょう。

(2) お味噌汁にはマスト「乾燥わかめ50g入り」73円

業スの乾燥わかめ

朝のお味噌汁の定番具材と言えば、やっぱりわかめです。

乾燥わかめは保存性も高い上、事前に水で戻す必要がなく、できあがったお味噌汁に入れるだけで戻るので特に便利です。

他店でもそう高い食品でなく50g入りだと100円ちょっとというのが一般的ですが、業務スーパーなら特に売り出しなどでなくても常に73円とかなりお買い得です。

さらに、200g入りの大容量パックも売られていて、こちらは269円です。

50gあたりに換算すると67円ですから、さらに安いことになります。

乾物は常温保存で日持ちするので、毎日使うのなら200g入りを購入してもいいでしょう。

1kg160円激安みその「味噌玉」で時短朝食

なお、業務スーパーは味噌も1kg160円と激安ですので、あわせて購入するのもおすすめです。

味噌大さじ1程度に顆粒だしや乾燥わかめなどの具材を入れてラップに包み、冷凍しておけば、お湯を注ぐだけで味噌汁ができる「味噌玉」も作れます。

業務スーパーではわかめの他、お麩やひじきなどの乾物も安いので、まとめ買いしていろいろな味噌玉を作っておくと、忙しい朝の助けになること間違いなしです。

(3) 冷奴にもお味噌汁にも「三連豆腐」63円

業スの三連豆腐

三連豆腐は、小さめのお豆腐がパックに分けて売られている商品です。

昔は充填タイプの絹ごし豆腐しかありませんでしたが、最近は木綿豆腐も多く見られ、普通の豆腐と同じように使いやすくなりました。

賞味期限も1週間ほどあるので、常に冷蔵庫に入っているという人も多いと思います。

そんな三連豆腐は大体1パック110円ほどが一般的で、広告の品になっても84円くらいです。

しかし業務スーパーではなんと63円です。

他店の半額近い安さで見るたび驚いてしまいます。

味の方も大豆の味をきちんと感じられるごく普通のお豆腐で、冷奴やお味噌汁の具、肉豆腐などマルチに使えます。

1食21円という安さにも関わらず、冷たい状態でもきちんとおいしいのがうれしいです。

生ネギの大パック96円もいっしょにどうぞ

また、業務スーパーでは冷奴や味噌汁に便利なきざみ葱も生/冷凍それぞれで売られており、どちらも他店と比べると非常に安いです。

味噌汁など加熱するものなら冷凍タイプの青ネギ(500g入り167円)の方がコスパはいいですが、どうしてもしなっとした食感にはなるので冷奴なら豆腐の近くに置いてある生タイプのものがおすすめです。

生のものでも他店150円ほどする大パックで、96円なので抜群のコスパです。

王道の節約食材も業スでさらに節約加速

納豆やお豆腐などは、もともと高いものではないので他店でなんとなく3個100円くらいのものを買ってしまいがちですが、消費する頻度が高いため、全部業務スーパーで買うと月1,000円以上の節約になることもあります。

今回ご紹介した商品はどれも1週間程度の賞味期限はありますので、ぜひ週1回業務スーパーでまとめ買いして、朝食代を節約してみてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)