現在、楽天ポイントカードを提示して、楽天ペイアプリで支払いをすると、楽天ポイントが抽選で最大50%還元されるキャンペーンが開催されています。

エントリーをするだけでも「1ポイント」は確実にもらえますし、あとは、いつものように買い物や食事をすることで抽選対象者となるのでおすすめです。

この記事では、概要や注意点とともに、ポイント還元の恩恵を最大限受けるコツについても紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

楽天ペイ×楽天ポイント利用で抽選で50%還元

キャンペーン概要

、楽天ポイントカードを提示して、楽天ペイアプリで支払いをすると、楽天ポイントが抽選で最大50%
≪画像元:楽天ペイメイント

今回紹介しているキャンペーンは、

(1) 楽天ポイントカードを提示して、

(2) 楽天ペイアプリで支払いをすると、

(3) 楽天ポイントが抽選で最大50%還元される

という内容です。

キャンペーンは現在開催中で、2021年9月30日(木)23:59までで、エントリーをするだけでも「1ポイント」は確実にもらえます。

注意事項

下記に、今回のキャンペーンの注意事項をまとめて紹介していますが、事前にご確認のうえ利用してください。

事前エントリー必須

・ 楽天ペイアプリによるコード、QRでのお支払いのみが対象

・ 期間中、合計が税込500円以上の支払いが必須

・ 一部対象外店舗があり

・ 進呈ポイントは、1人あたり最大1万ポイントまで

・ 進呈ポイントは期間限定ポイントで、上限や条件があり

当選のチャンスを増やすには

今回のキャンペーンは抽選ですが、ポイント還元の恩恵を最大限受けるコツは、いつもの還元キャンペーンとほぼ同じ要領です。

実践されている人も多いかもしれませんが、ほかのキャンペーン時にも活用できる方法ばかりなので、参考になれば幸いです。

1. 買い物予定がなくてもエントリー

今回のキャンペーンでは、エントリーするだけでも1ポイントがもらえます。

「対象店舗に買い物へ行くかどうかわからないし…」と思ってそのまま忘れてしまうことがないよう、とりあえずエントリーしておくのがおすすめです。

2. 買い物前にチェック

来店予定の店舗がキャンペーンの対象となっているかどうか、買い物前にチェックします。

とくに、チェーン店は対象の場合が多いので、知らずに別の支払い方をしてしまってはもったいないです。

3. 同じジャンル内でキャンペーン対象店を探す

買い物前に来店予定の店舗がキャンペーン対象ではなかった場合、とくにその店舗にこだわりがなければ、同じ業態の店舗がないか探してみてください。

たとえば、「Aドーナツ店」はキャンペーンの対象だが、「Bドーナツ店」は対象外といった場合です。

同じ買うなら、抽選の対象となる店舗で購入したほうがお得です。

ただし、対象外となっている店舗のほうが1個あたりの価格が安価であるなど、価格差がある場合は対象外でもお得な店舗を選択してください。

また、今回のキャンペーンは2021年9月30日(木)までと期間が長いので、トイレットペーパーやティッシュなど、近々必要になりそうなものは期間中に買っておくのがポイントです。

ドーナツ買うならキャンペーン対象の店で

オススメの使い方

キャンペーンの対象店舗は、「ファミリーマート」や「すき家」、「はま寿司」や「コーナン」などなど、普段の生活で利用しているような有名店がたくさんあります。

期間中だからと無理に買い物や食事に出かけず、あくまでも普段と変わらないペースや利用金額を保つようにしてください。

また、各店舗独自のポイントカードなどと併用できる場合も多いので、レジのときには念のため同時に出してみましょう。

ほかのキャンペーンとの比較も忘れずに

キャッシュレス支払いのキャンペーンは、楽天ペイ以外に、「PayPay」や「d払い」などもよく行っています。

来店予定の店舗にて、楽天ペイ以外のキャッシュレス支払いのキャンペーンが実施されていないかもチェックしてください。

また、還元率が少なくても確実に還元されるほうがお得になるため、楽天ペイ以外が確実なポイントバックキャンペーンを実施しているときは、そちらを優先するのがおすすめです。

普段どおりの利用で抽選対象者になろう

還元方法が抽選となっている今回のキャンペーンでは、還元が確実なときよりも、さらに慎重に行動して無駄遣いをしないよう心がけてほしいと思います。

キャッシュレス支払いは便利ですが、ついつい使い過ぎてしまうことも多いですし、キャンペーン期間中であればなおさらです。

「抽選というのは、当たらないほうが多いのが常識」なので、無理をして浪費するのではなく、普段どおりの買い物で抽選対象者となってください。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)