auでんきはKDDIが提供する新電力事業です。

ご自宅の電気をau電気に乗り換えると、Pontaポイントが貯まる、UQモバイルの電話代がずっと割引されるなどのメリットがあります。

ですがすべての人が乗り換えるとお得になる訳ではなく、割高になる人や対象外の人も多いです。

au電気のメリット、どんな人が安くなるのかを解説します。

auでんき

auでんきのメリット

ご自宅の電気をauでんきに乗り換えれば、利用金額に応じたPontaポイントが貯まります。

電気代とたまるポイント

ポイント還元率は8,000円以上使ったら5%にもなり、とても良い還元率になっています。

公式サイトによると、毎月8,000円以上使う家庭は20か月使うと1か月分が実質無料になるとのことです。

また、UQ mobileをお使いの人は、「自宅セット割」として利用料金が期限なしで安くなるメリットもあります

※UQ mobileでは9月より「でんきセット割」が「自宅セット割」に変更されています

利用料金が期限なしで安く

3GBだと990円と税込みで1,000円を切る安さです。

通信品質がよいUQ mobileを安く使えるのはかなりのメリットと言えます。

auでんきとUQ でんきの違い

auでんきとUQでんきの違いはないと言って良いでしょう。

auでんきとUQでんきのサービスに変わりがなく、呼び方が違うだけです。

もともとauでんきを契約している人がUQ mobileにしたら、UQモバイルで「自宅セット割」が使えます。

UQ mobileを使っている人ならUQでんきに加入できて「自宅セット割」が適用され、割引される金額は同じです。

auでんきは注意点が多い

auでんきに限らず全ての新電力に言えることですが、乗り換えることで逆に損をする人も多くいます。

特に以下に当てはまる人は注意してください。

・ オール電化専用プランの人

・ 夜間割があるプランの人

・ エコキュートがある人

この条件に当てはまる場合は専用の割安プランを使っている事が多く、auでんきを始め新電力に乗り換えると、逆に割高になる可能性が高いです。

条件に当てはまらない人も、現在の電力会社が提供する割安なプランに加入している場合があり、注意が必要です。

またauでんきは一部離島など、対象外の地域もあります

対象外地域は以下のサイトに書かれているためご確認ください。

参照:au

auでんきでお得なのはこんな人

auでんきは主に従量電灯プランに対応しており、今現在、従量電灯プランに入ってる方は検討しても良いでしょう。

ただし自分の家が安くなるか、必ず事前に調べてから乗り換えてください

調べる方法は以下で解説します。

自分の家がauでんきで安くなるか調べる方法

お住まいの住宅がauでんきに乗り換えて安くなるかは、こちらの手順で調べられます。

1. 明細から今入っているプラン名を確認する

2. プラン名をネットで検索し、電力単価を調べる

3. auでんき公式サイトから自分の地域の電力会社を選ぶ

4. 自分が使っているプランは対応しているか、単価は割高ではないか調べる

1. 明細から今入っているプラン名を確認する

毎月届く電気利用明細より、今お使いのプラン名を確認します。

明細のどこに書いてあるかは電力会社によりまちまちですが、一般的に「ご契約種別」の欄に書かれています

2. プラン名をネットで検索し、電力単価を調べる

先ほど調べたプラン名をネットで検索し、どのようなプランなのか、1kWhあたり電力単価はいくらなのかを調べます。

明細にもプランごとの単価が書かれている場合もありますが、ネットであらためて調べることでさらに詳細がわかります。

時間帯や利用量により割引がないか、auでんきに乗り換えなくても安いプランはないかなども確認しておくと良いでしょう。

3. auでんき公式サイトから自分の地域の電力会社を選ぶ

こちらの公式サイトにアクセスし、スクロールすると「お住まいのエリアをお選びください。」という項目があります。

現在契約している地域を選択すると、対応するプランが下に表示されます。

4. 自分が使っているプランは対応しているか、単価は割高ではないか調べる

公式サイトで表示されたプランと現在のプランを見比べ、自分の使っているプランは対応しているかを確認します。

電力単価はいくらか、今より高くならないかをよく見比べてください。

今と同じ、または安くなる人は乗り換えがおすすめです。

反対に高くなる人、Pontaポイントももらっても損だと判断した人は、乗り換えはやめておきましょう

電気代節約したい

調べた結果、わが家では見送りとなった

わが家のプランが対応しているか調べたところ、残念ながら対応していませんでした。

うちはオール電化で、現在オール電化専用の割引プランに入っています。

auでんきで調べたところ、私の住んでいる地域は従量電灯Aプランしか対応しておらず、乗り換えたら割高になってしまいます。

わが家ではauでんきに乗り換えは見送りとなりました。

auでんきは乗り換え前に必ず単価の確認を

auでんきを始めとする新電力は、乗り換えると損をする場合も多いです。

ポイント目当てに気軽に乗り換えると後から後悔します。

事前にしっかりと単価のチェックをすることが大切です。

auでんきはメリットも多く、乗り換えると今より安くなる人には非常におすすめできるサービスです。(執筆者:西本 衣里)