「安い、早い、うまい」がかなう牛丼の吉野家でも節約できます。

純粋に購入するだけでも、牛丼並盛のテイクアウトが税込380円です。

500円以下ランチもかないます。

しかし、さらなる節約を求める身としては「セコいけどお得!」な「セコロジー©『がっちりマンデー』」を実践したい!

月1度のアンケートに答えたり、キャンペーンに参加したり、支払い方法にこだわることでポイントや割引ができ立派なセコロジストになれます。

9月末までのキャンペーンもあります。

細かく貯めていきましょう。

キャンペーン × ジェフグルメカード

吉野家でのセコロジー体験談 トータルで102円お得に

筆者が行った「セコロジー」です。

吉野家でテイクアウトを注文しました。

注文したのは「牛丼アタマの大盛」と「ライザップ牛サラダ」の2品です。

筆者が注文したもの
≪執筆者撮影(写真は過去のものでイメージ)≫

普通であるならば1,038円支払うところ、

・ LINEから予約して5%オフ▲52円

・ レシートにあるQRコードでアンケート 毎月もらえるTポイント20ポイント獲得

・ 支払いで金券ショップ購入のジェフグルメカードを使用(額面500円、購入485円 × 2枚)▲30円

レシート
≪執筆者撮影≫

お得の3重取りができました。節約効果は、102円でした。

少額とはいえ、1,038円の支払いですので約10%は節約できている計算です。

ジェフグルメカードはおつりが出ますので、支払いに現金は全く出していません。

株主優待券がある場合は、300円券 × 3枚にジェフグルメカード1枚での支払いもできます。

通常なら3枚必要かと思っていたジェフグルメカードですが、 LINEから予約して5%オフだったため2枚でよいのも驚きでした。

筆者は失敗したのですが、ここに「カード提示で楽天ポイント(またはTポイント)」付与もできたと後悔しています。

簡単にお得の3重取り、4重取りができてしまうのです。

お得な内容を1つずつ見ていきましょう。

1. レシートQRコードでTポイント毎月20Pもらえる

レシートの上に「月1回までアンケートに答えて必ずもらえる!」T20ポイントと書いてあります。

QRコードを読み取ることで20ポイントがもらえるのです。

月1度になりますが、利用したら忘れずに20ポイントもらいます

2. LINEから予約はテイクアウト全品5%オフ(~9月30日24:00)

テイクアウト全品5%オフ
≪画像元:吉野家

現在、吉野家では、「LINEから予約はテイクアウト全品5%割引!」を実施しています。

期間は、2021年7月13日~9月30日です。

テイクアウトに限りますが、注文した商品が店頭購入時に5%割引となります

イートインは10%の税率、テイクアウトは8%の税率です。

LINEキャンペーンと合わせてもテイクアウトにお得度の軍配が上がります

3.(あれば)支払いで株主優待で支払う

株主優待で支払う

「(株)吉野家ホールディングス(9861)」では、サービス券が株主優待。

2月末日、8月末日に、100株保有で300円10枚分がもらえます。

保有していれば使用します。

個人的な意見となりますが「(株)吉野家ホールディングス(9861)」の株主優待は500円ではなく300円ごとに使用できるため、1人使用の際も使い勝手がよいのです。

そして、サービス券はジェフグルメカードと併用もできます。

4. 支払いでジェフグルメカードで支払う

支払いでジェフグルメカードで支払います。

ジェフグルメカードはおつりが出ます。

筆者は500円額面券を485円で金券ショップで購入しました

1枚あたり15円の節約がかないます。

ジェフグルメカードは吉野家に限らず、他の飲食店でも利用でき、テイクアウト時にも使えます

また、ジェフグルメカードが株主優待でもらえる銘柄もあります。

5. 楽天ポイントカード・Tポイントカード提示でポイント付与

購入時に楽天ポイントカードやTカード提示で、ポイント付与もできます。

楽天ポイントカードやTカード提示
≪画像元:吉野家

楽天ポイントでは値引後、200円ごとに1ポイントが貯まります。

≪画像元:吉野家

Tポイントでも値引後の金額が対象。200円ごとに1ポイントが貯まります。

会計の前に、楽天ポイントカードかTカードか、どちらかを提示します。

1人利用であってもセコロジーで相当お得に

セコロジーで相当お得なのです
≪画像元:吉野家

牛丼の並盛(税込380円)をテイクアウトで注文するとシミュレーションした場合

LINEから予約することで380円の5%が割引に → ▲19円、361円に

株主優待券を利用する → 1枚300円券

ジェフグルメカードを利用する → 1枚500円 ▲15円

おつり439円が出る

並盛が346円で食べられる計算です。

サラリーマンで食費を節約したい人にとっては、株主優待券+46円で1食は魅力的です。

もっとすごい例を挙げます。

牛丼の小盛(税込359円)をテイクアウトで注文するとシミュレーションした場合

LINEから予約することで359円の5%が割引に → ▲17円、342円に

株主優待券を利用する → 1枚300円券

ジェフグルメカードを利用する → 1枚500円 ▲15円

おつり458円が出る

42円のために500円券を出すわけです。

500円額面券を485円で買っているわけですので、株主優待券+27円で利用できたことになります

ちなみに、ここには楽天ポイントやTポイントのポイントは計算に入れていないのです。

ここまで徹底したセコロジストの方はいないかもしれませんが、計算するとかなりすごいことがおわかりになるでしょう。

ちりつもでお得!セコロジーを実践して節約家に

「セコいけどお得!」なセコロジー、1回あたりは少額かもしれませんが、こつこつ積み重なることで立派な節約家の道に近づきます。

9月30日までのLINEキャンペーンでお得の2重取りはもちろん、株主優待、ジェフグルメカードとの併用ワザも利用してセコロジストをめざしてみるのはいかがでしょうか。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)