暑かった夏が終わり、秋の訪れを感じさせてくれる日本の伝統行事「お月見」。

「お月見(十五夜)」は祭壇に団子やすすきを供え、中秋の名月を鑑賞しながら、神様に豊作祈願や収穫への感謝を表す風習です。

なかなかそこまでの準備はできないものの、今回はお月見気分を盛り上げるオススメのアイテムをピックアップします。

今年はおうちお月見で秋の夜長を楽しみましょう。

エキュート

エキナカ商業施設の「エキュート」では、お月見にぴったりのテイクアウトスイーツやグルメを販売します。

定番の月見団子はもちろん、月やうさぎをモチーフにした商品が充実しています。

おうちお月見を盛り上げるユニークな商品や期間限定のオリジナルメニューも用意されています

9月21日は十五夜!「まんまるお月見Week」

開催期間:2021年9月6日(月)~21日(火)

※大宮・日暮里は9月13日(月)~21日(火)

開催場所:エキュート品川・品川サウス・日暮里・立川・大宮

商品の一例

【月見団子】

月見だんご
≪画像元:エキュート(pdf)

・ 「月見団子」銀座甘楽(品川・立川・大宮)1セット:1,029円(販売期間9/20~/21)

口当たりの良いこし餡を包んだ小餅と、かわいいうさぎ饅頭が入った詰め合わせ。

・ 「月見団子」ふるや古賀音庵(品川)1セット:972円(販売期間9/21 ※限定30セット)

上新粉で作った十五夜限定の月見団子。付属のきな粉を付けて食べるのもオススメ。

・ 「お月見団子」自由が丘蜂の家(品川・大宮)1セット:864円(販売期間9/21)

15個のお団子にこし餡、かわいい月とうさぎの和三盆糖が付いているセット。21日限定販売

このほかにも

・ 深川伊勢屋(日暮里)の「月見だんご(あん入り)8個入り:640円 15個入り1,200円」

・ 芋屋初代仙次郎(立川)の「栗大福:270円」

・ エキュート限定御門屋(品川)の「揚げ団子:1個205円/6個1,458円」

などもあります。

うさぎや月をモチーフにした商品

うさぎモチーフの商品
≪画像元:エキュート(pdf)

・ 「うさぎのケーキ」マイスターシュトュックユーハイム(品川・大宮):1,620円

(販売期間9/13~/21※施設によって異なる)

黄桃と洋梨を生クリームと合わせてスポンジで包み、愛嬌たっぷりのうさぎの形に仕上げたケーキ。

・ 「お月見ムース」アンの工房(立川):450円

チーズムースの中に桃のジュレを閉じ込め、レモンチョコをかけたケーキ。

月とうさぎとお団子をモチーフにしたエキュート立川限定の商品です。

・ 「アンドゥお月見バーガー」パティスリーアンドゥ(日暮里):450円

お月見バーガー風のマリトッツォ。バターをチーズに、あんこをパテに見立て、生クリームと黄栗で目玉焼き風に仕上げたエキュート日暮里限定のオリジナルメニュー。

・ 「ほとんど煮玉子親子むすび」穂まれや(日暮里・立川):240円

鶏ごぼうの混ぜご飯に、味付け煮玉子が入ったおむすび。

お月見気分を楽しめるグルメやスイーツが充実。ご自宅でのお月見のお供にオススメです。

中川政七商店「季節のしつらい便 お月見」

季節のしつらい便
≪画像元:中川政七商店

お月見といえば、外せないアイテムが月見だんご。

作ってはみたいけれど、材料をそろえる手間などを考えると、「ちょっと面倒」と思ってしまいます。

そんな手間を省いてくれるのが「中川政七商店」が販売している「季節のしつらい便 お月見」という商品。

飾る・作る・食べるの3拍子がそろっている体験キットなので、特別な準備をすることなく手軽に楽しむことができます。

「季節のしつらい便 お月見」

価格:3,850円

【セット内容】

・ うさぎのお飾り(1個) → 日本六古窯の一つとして長い歴史を持つ瀬戸焼でつくられたもの

・ 水引のすすき(1個) → 水引の産地である長野県飯田市でつくったすすきに見立てた飾り

・ お月見だんごのもと(200g)

・ 吉野檜の三宝(1個)

・ 懐紙(1枚)

・ 竹串(8本)

・ 歳時記のしおり(1枚)

おだんご作りの所要時間は1時間程度

直径2cmくらいのおだんごが20~25個作れる量となっています

歳時記のしおりでは、おだんごの作り方や月の満ち欠け、十五夜の飾りつけの由来なども分かりやすく解説されています。

サイトから、お月見だんごの作り方の動画やアレンジレシピを見ることもできます

日本に伝わる年中行事を親子で手軽に楽しめる「季節のしつらい便」。

退屈しがちなおうち時間にうれしい体験キットとなっています。

百貨店のお月見スイーツ

大手百貨店でもお月見スイーツを販売中。

うさぎや月をモチーフにした和菓子、洋菓子が登場しています。

お月見と秋を感じる今だけの限定商品も用意されていますのでお早めに!

西武池袋本店「中秋の名月 お月見スイーツ」

西武池袋本店
≪画像元:西武池袋本店

開催期間:2021年8月25日(水)~9月21日(火)

会場:西武食品館地下1階=スイーツ&ギフト和・洋菓子売場

商品の一例

・ たねや「きぬかつぎ」(1箱7個入り):972円

里芋を使った秋の味覚きぬかつぎをイメージしたお団子。販売日は9/21のみ。

・ 森八「うさぎ」:324円

まんまるとした形のかわいいうさぎの上生菓子。販売期間は9/14~/27まで。

・ 桂新堂「お月見えびせんべい」(3袋入り):756円

うさぎ型や焼き芋味のえびせんべいなど、秋の味覚のえびせんべいの詰め合わせ。

・ ブールミッシュ「黒みつジュレとほうじ茶のムース」:648円

香ばしいほうじ茶のムースの下に黒みつジュレをしのばせた、うさぎの耳がキュートなカップデザート。販売期間は9/7~/21まで。

・ モロゾフ「お月見プリン」:378円

カスタード風味のミルクプリンの上に、オレンジのボールゼリーとミルクゼリーで月見風に飾り付け。

販売期間は9/7~/21まで。

大丸東京店「月よりあんこ」

月よりあんこ
≪画像元:大丸東京店

開催期間:2021年9月1日(水)~28日(火)

開催場所:地階・1階食品フロア ほっぺタウン

商品の一例

京菓匠 鶴屋吉信「名月 うさぎ餅」(4個入り):972円

柔らかい求肥にさっぱりとした紅あんを込めた、うさぎをモチーフにしたかわいいお餅。販売期間は9/21まで。

・ 両口屋是清「お月見ささらがた」(5個入り):1,404円

風情のある月とうさぎのお月見デザインが目を引く小型棹菓子「ささらがた」。

餡村雨製の大納言、抹茶、柚子、羊羹製の黒糖、紅つぶの5個入り。

・ 鎌倉五郎本店「鎌倉のおはぎもち」(2個入り):421円

梅の香りで炊き上げたお餅を使った特製のおはぎもち。

つぶあんときなこの2個入り。販売期間は9/10~/30まで。

・ 塩瀬総本家「小うさぎ饅頭」(5個入り):756円

こし餡入りの薯蕷饅頭をうさぎのデザインに仕上げたほっこりする一品。

伊予一刀彫 南雲

一刀彫南雲
≪画像元:伊予一刀彫 南雲

大正五年から続く伝統の技を引き継ぎ、日本の四季をテーマにした木彫りの人形を制作している「伊予一刀彫 南雲」。

雛人形や皐月人形、干支飾りなど、天然木を使った素朴でやさしい人形が人気となっています。

お月見にぴったりの商品も用意されており、狭いスペースでも飾れるコンパクトな作りのものが中心となっています。

価格は少し高めの商品もありますが、買い替えることなく毎年飾れるものですのでコスパは良いといえるでしょう。

月とうさぎの作品

「うさぎの餅つき」:6,600円

月の屏風の前でうさぎが餅をつくシンプルな作品。

白と黒を基調にし、すっきりとした飽きの来ないデザインとなっています。

「仲良しうさぎ」:5,500円

2匹のうさぎが月見団子を挟んで座り、月を見上げている姿が可愛らしい作品。

夜空に浮かぶ満月と桔梗が描かれた屏風付き。

「月のゆりかご」:5,500円

三日月をゆりかごにして空を見上げるうさぎと、その姿を横で見守るもう1匹のうさぎ。

まるでブランコの順番待ちをしているようにも見えます。

このほかにも、2匹のうさぎが向き合ってコーヒーを飲む「珈琲たいむ」や、うさぎがさまざまな楽器を弾く「月夜の楽団」など、お月見の季節に飾りたくなるかわいい作品がそろっています。

これらの作品はすべて熟練された職人たちによる手作業です。

木目が柔らかで美しく香り高いヒバ材を使用しています

今年も発売!手軽に買える月見商品

この時期になると毎年発売される月見商品。

マクドナルドやケンタッキー、シャトレーゼなど身近なお店で手軽に購入できるのがうれしいです。

今年もやっぱり買いたくなる月見商品の一部をご紹介します。

マクドナルド

マックの月見シリーズ
≪画像元:日本マクドナルド

(9/8(水)~期間限定)※価格は単品価格

「月見バーガー」:340円

「濃厚とろ~り月見」:420円

「チーズ月見」:370円

「月見マフィン」:330円

「あんことおもちの月見パイ」:150円

「和三盆きなこ味の月見マックシェイク」:Sサイズ130円/Mサイズ210円

ケンタッキーフライドチキン

ケンタとろーり月見

(9/1(水)~数量限定、なくなり次第終了)※価格は単品価格

「とろ~り月見チキンフィレサンド」:460円

「とろ~り月見チーズチキンフィレサンド」:490円

「とろ~り月見和風チキンカツサンド」:460円

「とろ~り月見チーズ和風チキンカツサンド」:490円

シャトレーゼ「十五夜お月見スイーツ」

シャトレーゼ
≪画像元:シャトレーゼ

「月ゆめうさぎ」:280円(税込302円)

プリンをベースにスポンジやカスタードクリームを重ね、うさぎと月をトッピングしたスイーツ。9/17(金)発売、事前予約可。

「月見団子」:6個入(こし餡/粒餡)各400円(税込432円)、15個入(こし餡)800円(税込864円)

お月見の必須アイテム月見団子。数量限定となっているため事前予約がオススメ。9/17(金)発売。

「富士の名月」カスタード/小倉クリーム/宇治抹茶:1個各120円(税込129円)、6個入800円(864円)

ほっともっとグリル「月見シリーズ」

グリル月見シリーズ
≪画像元:ほっともっとグリル

※「ほっともっと」では販売しておりません。

9/2(木)発売

「月見大判焼鳥丼」:650円

「月見ねぎ味噌かつ丼」:590円

9/9(木)発売

「月見焼きカルボナーラ」:550円

「月見ソースかつBOX」:560円

「てりたまグリルハンバーグプレート」:650円

おうちお月見を楽しもう

ハロウィンやクリスマスというイベントが後に続く「お月見」。

派手さはないものの、日本の伝統文化を感じることができる四季の行事のひとつです。

忙しくてなかなかゆっくり夜空を見上げる時間がないという方も、この日はおうちお月見を楽しんでみてはいかがでしょうか。(執筆者:藤 なつき)