隠れ優待とは、会社から正式に株主優待として発表されていないものの、議決権行使等をする、もしくは無条件で全株主へ贈呈されるものです。

今回紹介する銘柄は、私が取得した隠れ優待の中で使い勝手がよく、お得度が高い3銘柄です。

※本記事で利回り等指標は2021年9月16日の株価を参照しています。

買い物や食事がもっとお得になる「隠れ優待銘柄」3選

ビックカメラ(3048)

ビックカメラ株主優待
≪筆者提供≫

株主優待実施月:2・8月

通常株主優待内容:株主様お買い物優待券

(100株以上)  (2月)2,000円分(8月)1,000円分

(500株以上)  (2月)3,000円分(8月)2,000円分

(1,000株以上) (2・8月)5,000円分

(10,000株以上)(2・8月)25,000円分

※8月のみ保有期間に応じた株主優待あり。通常株主優待とは別にもらえる。

(100株・1年以上保有)1,000円分の株主様お買い物優待券

(100株・2年以上保有)2,000円分の株主様お買い物優待券

参照:ビックカメラ

隠れ優待:株主様限定特別優待クーポン、ラクウル買取増額券

隠れ優待をもらう条件:なし(全株主)

ビックカメラ隠れ株主優待
≪筆者提供≫

ビックカメラは家電量販店を運営する会社です。

自粛やインバウンド需要減を受けて業績と株価が低迷中ですが、株主優待の魅力はピカイチです。

日本全国に店舗があるのでお店で使いやすく、ECサイトでも使用可能です。

さらにコジマなどビックカメラグループの店舗でも使えます

100株株主の場合年間3,000円分の株主様お買い物優待券がもらえます。

株主優待利回りは2.78%と高めで、2年以上保有すれば4.63%まで跳ね上がります

ビックカメラの隠れ優待は株主様限定特別優待クーポン(以下優待クーポン)、ラクウル買取増額券です。

このうち優待クーポンはうまく使うとかなりお得になるのでご紹介します。

まず優待クーポンとは、ビックカメラで使えるポイントを+3%多くもらえるクーポンです。

この優待クーポンを利用して10万円の家電を買った場合、3,000ポイントも多くポイントがいただけます

高額家電の買い替えなどをお考えの方は株主になってみてはいかがでしょうか。

あさくま(7678)

決算月:3月

株主優待実施月:3月

通常株主優待内容:

(100株以上)食事券4,000円分

参照:あさくま

隠れ優待:株主御食事券1,000円分

隠れ優待をもらう条件:議決権行使

あさくま議決権行使お礼食事券
≪筆者提供≫

あさくまは「ステーキのあさくま」を運営する会社です。

飲食業でありコロナの影響を大きく受けていることは懸念ですが、4,000円分の食事券がもらえる株主優待は魅力です。

さらに、隠れ優待として1,000円分の食事券が追加でもらえます

全て合わせた株主優待利回りは3%を超えます

あさくまの隠れ優待は議決権行使をすることでもらうことができます。

6月に郵送されたら忘れず行使しましょう

株主御食事券は会社からのお手紙と一緒に入っています。

あさくま議決権行使食事券のお礼の手紙
≪筆者提供≫

議決権行使することで隠れ優待がもらえる銘柄については、こちらの記事で詳しくご紹介していますので、合わせてご覧ください。

ブックオフグループホールディングス(9278)

決算月:5月

株主優待実施月:5月

通常株主優待内容:お買物券

●3年未満保有

(100株以上) 2,000円分

(200株以上) 3,000円分

(500株以上) 5,000円分

●3年以上保有

(100株以上) 2,500円分

(200株以上) 4,000円分

(500株以上) 7,500円分

参照:ブックオフグループホールディングス

隠れ優待:お買物券300円分

隠れ優待をもらう条件:アンケート回答

ブックオフ株主優待
≪筆者提供≫

ブックオフグループホールディングス(以下ブックオフ)は中古書籍やリユース品を販売する会社です。

買い物はもちろん、いらなくなった物を買い取ってもらうことで利用された方も多いでしょう。

ブックオフの今期業績は減益予想ですが、決算短信の中で一時的な戦略的投資のための費用がかかる、とあるので再来年以降のV字回復は期待できるかもしれません。

株主優待は100株保有する株主の場合2,000円のお買い物券が贈呈され、株主優待利回りは2.02%です。

ブックオフの隠れ優待はアンケート回答のお礼としていただける、300円分のお買い物券となります。

ブックオフアンケート
≪筆者提供≫

アンケート回答には1分程度しかかからないのでほとんど負担はありません

たかが300円と思わず、ささっと回答しておきましょう。

ブックオフは書籍はもちろんですが、私はおもちゃやベビーカーなど赤ちゃん用品を安く利用させていただきました。

子育て世代で少しでも節約したい方は株主になってブックオフを利用してみてはいかがでしょうか。

いくらお得でも使わない優待は取得しなくてOK

優待利回りが良い、他の人がお得とおすすめしているから、という理由だけで株主優待は取得しない方がよいです。

理由は投資資金がもったいないからです。

私はとりあえず株主優待を取得したけど使わず、いつの間にか期限が切れてしまった経験が何度もあります。

それこそ無駄ですので、ぜひ他の銘柄への投資資金にあててください。

今回紹介した銘柄についても、この株主優待は使わないな、というものは除外してください。

ご自身が使う実用的な株主優待で節約をしましょう。(執筆者:株式ディーラー歴10年 勝越 晴)