楽天ポイント会員にはランク付けがあり、トップランクはダイヤモンド会員です。

ダイヤモンド会員になれば誕生日ポイント700ポイントを始め、豪華特典、特別優待セールなどさまざまな特典を受けられます。

「ダイヤモンド会員をキープするには楽天市場でたくさん買い物をしないといけない」と思われがちですが、楽天市場で買い物をしなくても少しの工夫でキープすることが可能です。

無駄なお金を使わず、ダイヤモンド会員ランクを簡単にキープする方法を紹介します。

楽天ダイヤモンド会員キープしたい

ダイヤモンド会員の条件

ダイヤモンド会員の条件は以下のとおりです。

「過去6か月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有」

楽天カードは持っている人が多いと思われますが、難しいのは半年で4,000ポイント、かつ30回以上という点です。

これは月に換算すると以下のようになります。

・ 毎月667ポイント

・ 5回以上ポイントを獲得する

しかも困ったことに、ランクアップの対象となるのは「ランクアップ対象ポイント」のみです。

ランクアップ対象ポイントのみ

ランクアップ対象ポイントは楽天ポイントクラブの履歴から確認でき、オレンジ色の文字で「ランクアップ対象」と書かれています

期間限定ポイントやキャンペーンで獲得したポイントは対象外であることが多いです。

この条件をクリアしつつ、ダイヤモンド会員をキープする方法を紹介します。 

生活費決済をすべて楽天カードで行う

今回紹介する4つのコツの中で、いちばん重要なのは生活費決済です。

楽天市場以外で獲得したポイントも、ランクアップ対象になります。

そこで生活に必要なお金をできる限り楽天カードで支払いましょう

生活費とは主に以下のものです。

・ 電気・ガス・水道
・ 携帯代
・ 保険料
・ 家のインターネット代
・ サブスクの月額費
・ ガソリン代
・ ネットでのお買い物

ダイヤモンド会員をキープするには月に667ポイント、6万6,700円分使わないといけませんが、これらの生活費すべて合わせて6万6,700円分であればハードルがかなり下がります

家族カード・2枚目の楽天カードもポイントアップ対象になりますが、ランク判定時に楽天カードを楽天e-NAVIへ登録している必要があります。

楽天PAYを使う

少額の買い物でカードを出すのが気が引ける人、もっと手軽に貯めたい人は楽天PAYが便利です。

楽天カードから楽天PAYにチャージで100円に付き1ポイント、楽天PAY利用で200円に付き1ポイントがもらえるため、還元率は1.5%にもなります

楽天PAYは以下のような場合に活用しましょう。

・ スーパーで食品を購入

・ ドラッグストアで消耗品の購入

・ コンビニでおやつ

・ ファーストフードでランチ

楽天PAYを普段のちょっとした買い物で利用すれば、月5回の加算回数も稼げます。

SUICAを使う人は楽天PAYとSUICAを連携すれば、SUICAチャージでもポイントが100円に付き0.5ポイント貯まります

対応店舗で楽天ポイントカードを忘れず提示する

ファミリーマート・マクドナルドなどの、楽天ポイント対象店舗では、忘れずに楽天ポイントカードを提示しましょう。

ポイント数が稼げると同時に、加算回数も増えます。

楽天ポイント対象店舗はこちらに詳しく書かれています。

参照:楽天ポイントカード

楽天関連サービスを利用する

楽天関連サービスは使うとポイントが貯まるものが多く、ランクアップ対象ポイントがもらえるサービスの例を紹介します。

・ 楽天銀行
・ 楽天モバイル
・ 楽天でんわ
・ 楽天証券
・ 楽天ブックス
・ 楽天ふるさと納税

お金をかけて新しいことをしなくても、必要なものを楽天関連サービスに変えるだけで、ダイヤモンド会員キープに大いに効果的です

1度にもらえるポイントは少なくても、チリツモで貯められて加算回数も稼げます。

楽天生活圏を利用すればキープは意外に簡単

ダイヤモンド会員をキープするためには楽天市場で買い物をたくさんする必要はありません。

生活費や普段の買い物で楽天カードや楽天PAYを使えば、難しいことをしなくても達成できます。

楽天サービスはどんどん拡大しています。

サービスを目一杯利用してランクキープをめざしましょう。(執筆者:西本 衣里)