9月14日~10月12日まで楽天ポイント運用500万人突破記念として、総額500万ポイント当たるキャンペーンが開催されています。

現在楽天ポイント運用をしている人も、今から始める人も対象なので、この機会に参加がおすすめです。

キャンペーンの詳しい内容と注意点、ポイント投資との違いを解説します。

楽天ポイント運用

キャンペーンの詳しい内容

今回のキャンペーンの詳しい内容は以下のとおりです。

期間:2021年9月14日(火)10:00~10月12日(火)9:59
ポイント運用
≪画像元:楽天ポイントクラブ

エントリー:事前に必要

【キャンペーン特典】

(1) エントリーして、100ポイント以上追加した人の中から2,500人に2,000ポイントもらえる

(2) エントリーして、始めて楽天ポイント運用を利用した人にもれなく50ポイント

現在楽天ポイント運用を使っている人や過去に使った人は、バランスコースまたはアクティブコースに期間中100ポイント以上追加すれば、2,500人に2,500ポイントもらえるチャンスがあります

また楽天ポイント運用を使ったことがない人は、期間中に楽天ポイント運用を始めれば50ポイントがもらえます

ポイントがもらえる時期とポイントの種類

もらえる時期:2021年12月31日頃

ポイントの種類:期間限定ポイント

キャンペーンの注意点

(1) エントリー必須

(2) もらえるのは期間限定ポイント

当キャンペーンはエントリー必須となっています。

事前にエントリーしないと、条件を満たしてももらえないので注意です。

もらえるポイントは期間限定ポイントで、使用期限は2022年1月31日 23:59までとなっています。

楽天ポイント運用の始め方は簡単

楽天ポイント運用は投資の疑似体験のようなシステムです。

100ポイントから運用可能で、公式サイトからすぐ簡単に始められます。

証券口座を開設するなどの手間はかかりません。

運用したポイントは1ポイントから引き出しができ、手数料も無料です。

ポイント運用に使えるのは通常ポイントのみとなっており、期間限定ポイントは使えないため気をつけてください。

アクティブコースとバランスコースの違い

楽天ポイント運用にはアクティブコースとバランスコースがあります。

この2つの違いは、簡単に言うと以下のようになります。

アクティブコース:積極型。期待が大きくリスクも大きい

バランスコース:安定型。期待が小さくリスクも小さい

アクティブコースに連動するファンドは、日本を含む全世界の株式と、投資基準を満たしている債券に70:30の割合で運用した値動きが反映されます。

対してバランスコースは同様の株式と債券に30:70で運用した値動きが反映されており、アクティブコースよりも安定した値動きになります。

今回のキャンペーンでは、どちらのコースを選んでも対象となるため、好きな方を選んで大丈夫です。

どちらが良いか迷ったら、過去のチャートを見比べてみてください。

【アクティブコース】

アクティブコースのチャート

【バランスコース】

バランスコースのチャート
≪執筆者のスマホスクリーンショット:2021年9月16日現在≫

過去1年のチャートではアクティブコースが大きく値上がりしており、著者としてはアクティブコースをおすすめします。

楽天ポイント投資とどう違う?

楽天ポイント運用と似たサービスで、楽天ポイント投資があります。

楽天ポイント投資はポイント運用と違い、楽天証券に口座を開設して株を実際に購入ができます。

楽天カードや口座引き落としにより、実際のお金で株や投資信託を購入可能で、その中でポイントを使うという感覚です。

楽天ポイント投資では、使ったポイントは購入にあてられるためポイントに戻すことはできません

本格的に始められる反面、初心者には敷居が高めなので、ポイント運用から慣らしていくと良いでしょう。

楽天ポイント運用を始めるチャンス

「楽天ポイント運用って気になるけどよくわからない」と言う人は、今回のキャンペーンを活用し、とりあえず100ポイントから始めることをおすすめします。

運用は長期目線で、値下がりしても一喜一憂せず、放置して回復を待つのが鉄則です。

初めての人も今やっている人も、エントリーの上ぜひ挑戦してください。(執筆者:西本 衣里)