d払いは、ポイントが最大3重取りができるとてもお得な決済方法です。

9月1日からはさらにドコモユーザー限定で「d払いステップボーナス」が始まりました。

簡単に言えば、利用回数によって還元率がアップするというものですが、よく似たサービスを提供しているPayPayステップの還元率は最大2%です。

それがd払いでは3%までアップできるのですから、こちらの方がお得です。

確実に獲得するための条件と、利用できるお得なキャンペーンを合わせてご紹介します。

d払いステップボーナス

ドコモユーザー限定「d払いステップボーナス」とは

d払いステップボーナス
≪画像元:NTT DOCOMO

対象となるのは、ドコモ回線に紐づいたdアカウントでd払い(コード決済)のお買物をした決済です。

2022年3月31日までと期間限定ではありますが、7か月間と比較的時間に余裕があるので、取りこぼさないようにしっかり確認しておきましょう。

最大3%を獲得するためには

d払いは決済方法をdカードにしておくと、通常ポイントとして

・ 基本還元率0.5%

・ dカード還元率1%

合計1.5%が付与されます。

これにプログラムポイントとして、

・ 0.2%~1%のステージ還元率

・ ギガホプラン契約による還元率0.5%

合算されることにより、3%になります

ステージ還元率は、毎月10日0:00~翌月9日23:59のd払い(コード決済)の決済回数により判定され、当月10日~翌月9日までが次のような還元率となります。

d払い(コード決済)の決済回数とプラスされる還元率

50回となるとハードルは高そうですが、たとえ1回でも0.2%加算されますし、毎日コンビニを利用してる方なら0.5%アップします。

利用金額にしばりはなく、回数によって判定されますので、少額の支払いでもd払いを使った方が良いでしょう。

支払い方法で気を付けること

d払いの支払い方法は

・ 電話料金合算払い
・ d払い残高払い
・ dカード払い

にしてください。

d払い加盟店である街のお店でのd払い(コード決済)が対象です。

d払いのお支払い方法がdカード以外のクレジットカードでの清算や、dポイントの利用分、d払い(iD)での決済は対象にはなりません

ご注意ください。

対象外になるお店

・ ユニクロやテルミナの一部の店舗
・ NIIGATA1〇〇
・ 東京ステーションホテル
・ メズム東京 オートグラフ コレクション
・ メトロポリタンホテルズJR東日本ホテルメッツホテル ファミリーオ館山

その他詳細な店舗は、dポイントクラブサイトもしくはアプリからご確認ください。

注意点

通常ポイントとなる基本還元率0.5%とdカードで還元率1%は、付与されるポイントに上限はありません。

ですがプログラムポイントは、決済金額5万円に還元率をかけたポイント数が限度です。

ポイントはd払い(コード決済)でのお支払い完了後、即時付与されます。

プログラムポイントの有効期間は進呈日から3か月間ですので、早めにご利用ください。

どれだけポイントを獲得できるのか

例えば

(1) 前月のd払い決済回数が10回

(2) 支払元をdカードに設定

(3) ギガホプラン利用

ならば、プログラムポイント還元率は0.8%、通常ポイントは1.5%の合計2.3%還元になります。

試算してみると以下の通りです。

5万円使った場合

プログラムポイント400ポイント + 通常ポイント750ポイント = 1,150ポイント

1万円円使った場合

プログラムポイント80ポイント + 通常ポイント150ポイント = 230ポイント

マストアイテムのdカードはキャンペーンでお得に入手

以上のように、d払いをグレードアップさせるにはdカードはマストアイテムです。

身近にドコモ経済圏デビューする方がいらっしゃるなら、レクチャーしてあげてください。

dカード GOLDは年会費が税込1万1,000円と高額ですが、11月30日までに

・ Webからの申し込み
・ エントリー
・ 利用

で、通常より多い最大2万ポイント獲得できるキャンペーンが開催されています。

さらに紹介したあなた自身にも、1人入会ごとに5,000ポイント、最大1万ポイントがプレゼントされるキャンペーンも同時開催中です。

d払いユーザーならdカード GOLDがお得

ドコモ経済圏を使い倒そう

たとえギガホに契約してなくても、1回だけでもdカード払いに設定したd払いを使っておけば、翌月のd払いは1.7%の還元率になります。

さらにdポイントカード加盟店でdポイントカードを提示することで、3重取りできます。

お得にパワーアップした、ドコモ経済圏をうまく活用しましょう。(執筆者:吉田 りょう)