日々の生活で貯まっていくポイントを有効活用する人が増加し、「ポイ活」という単語が誕生しました。

家計の助けになるのであれば、ポイントも効率よく有効活用したいです。

今回はポイ活する人の中でも、クレジットカードをよく利用する人が貯めやすい「MUFGポイント」の貯め方や申し込み方法を解説します。

クレカをよく利用する人が 貯めやすい「MUFGポイント」

MUFGポイントって何?

「MUFGポイント」とは正式名称を「グローバルポイント」といい、元MUFGカード・現三菱UFJカードの利用で貯まるポイントです。

このカードは2021年7月1日に名称変更され、同時に機能性・カードデザインもリニューアルされています。

リニューアルではセキュリティ面や新型コロナウイルスの影響により接触面が重視されており、カード番号を盗み見されないようなデザインかつ、タッチ決済が可能となりました。

従来のカードと比較すると、使いやすさがアップしているのです。

ポイントは一か月間に三菱UFJカードを利用して、1,000円購入していれば1ポイントが加算され、端数は切り捨て計算になっており、獲得月から2年後まで有効となっています。

三菱UFJカードを複数枚所持している場合でも、ポイントは各カードへの付与となるので端数の切り捨てが気になる場合には、使うカードを決めておきましょう。

グローバルポイントを効率よく貯める方法

グローバルポイントを貯める方法は、3種類あります。

基本的にはカードを利用すれば貯まります。

ここではポイントを効率よく獲得する方法を徹底解説します。

日常の買い物で貯める

これは一番オーソドックスな手段で、すでに実行されている方も多い方法です。

ドラッグストアや飲食店などでの利用だけでも日常生活にポイントがついて回ってくれるような状態なので、かなり貯めやすいです。

さらに携帯料金や電気料金の支払いをカードに設定しておくと、これまで以上にポイントが貯まります。

新生活やふるさと納税で貯める

日常生活で使用する以外にも、新生活の準備やふるさと納税で三菱UFJカードを使用するとポイントが獲得できる仕組みです。

例えば結婚式や披露宴の費用を、三菱UFJカードで決済すると、ポイントがたまるだけではなく各種サービスを受けることもできます。

引っ越し代金や、新生活の家具家電の購入でも貯まるので、大きな買い物が続く機会に使わない手はないでしょう。

また、ふるさと納税にも対応しており、納税額に応じてポイントが獲得できます。

ふるさと納税をすると、納税額の一部が控除される仕組みなうえ、返礼品が受け取れるため非常にお得に感じられるでしょう。

ポイントだけではなく、地域のおいしいものもゲットできるチャンスです。

優遇サービスでお得に貯める

グローバルポイントは三菱UFJカードの利用金額に合わせて、獲得ポイントを優遇するサービスが整えられています。

中でも「グローバルPLUS」はほとんどの会員が対象となり、お買い物での利用金額が多くなるほどポイント付与率が高くなる魅力的なサービスです。

現在でも最大1.5倍のポイントを獲得できますが、2022年4月からさらに効率よく貯められるように内容が変更されます。

他にも「アニバーサリーポイント」「プレミアムBONUS」「ファイブスターメンバー」などの優遇がありますが、これらは2022年4月に終了予定となっています。

ポイントたくさんためたい

グローバルポイントの申し込み方法は?

ポイント獲得のためには三菱UFJカードを作るだけなので、とっても簡単です。

カードの種類を「学生」または「一般」から選択し、国際ブランドの種類を選びましょう。

学生の場合ポイント付与の対象外となることがあるので、要注意です。

また国際ブランドも申し込み条件があり、学生や18歳未満は除外されるケースがあります。

ポイ活をする人にはとてもおすすめ

MUFGポイントはグローバルポイントと呼ばれ、三菱UFJカードを利用すれば貯めることができます。

使えば使うほどポイント付与率は高くなり、ネットショッピングでもお得にポイントを貯めるシステムが整っているので、ポイ活をする人にはとてもおすすめです。

貯めたポイントは商品交換や、他社ポイントへの変換など幅広く使えるので、魅力満載のグローバルポイントでポイ活しましょう。(執筆者:中田 すぐる)