ラクマでブランド品を出品することは禁止されていませんが、「偽物」を販売することは当然ですが禁止されています。

ではラクマで出品されているものが全て本物かと言えば、残念ながらそうとは言い切れないのが現状です。

中には偽物を本物と偽って販売している悪質なユーザーもいます。

そのため、トラブルや損を避けるには、ラクマでブランド品を購入する前に、偽物と本物を見分けるコツを知っておくことが大事です。

今回はラクマでブランド品の本物・偽物を見分けるコツを4つご紹介するので、今後ブランド品を購入する可能性がある方はぜひ参考にしてください。

ラクマ本物偽物の見分け方

ラクマでブランド品の本物・偽物を見分ける4つのコツ

ラクマで偽物のブランド品を購入しないために知っておきたいコツは以下の4つです。

楽天ラクマ

≪画像元:楽天ラクマ

1. どこで購入したかがはっきりわからないものは買わないほうが良い

偽物のブランド品は正規店や正規取扱店から購入していないため、どこで購入したかをはっきりと言わないケースが多いものです。

商品説明に購入店舗の記載がない場合は質問をし、「忘れた」「わからない」「もらった」など、購入店舗がはっきりしない回答だったときは、念のための購入を控えたほうが良いでしょう。

2. 状態が良いのに相場よりもかなり安い

「新品同様です」と書かれているのに、相場の半額など安すぎる商品も偽物の可能性があるので購入を控えたほうが良いです。

偽物は製作費が安いので、価格を下げてもある程度の利益がとれます。

「利益はいくらでもいいから売れればいい」と思う販売者も少なくないため、簡単に買いやすい価格まで下げるのです。

ブランド品を購入する前は必ず相場をチェックし、相場よりかなり安いものは購入候補から外してください

3. 商品写真が不鮮明

ラクマに出品されている偽物は、写真だけでは本物と区別がつかないぐらいのクオリティのものもありますが、中には雑に作られたものもあります。

そのようなものはアップ写真や鮮明な写真を載せてしまうと偽物とバレてしまうため、不鮮明な写真しか載せません。

商品の細部まで写真で確認できないようなら、ラクマでの購入は控えた方が良いです。

4. 出品者の評価が0でブランド品ばかり出品している

ラクマではいい評価の数が多いほど、信頼できる出品者と判断できます。

反対に評価が0、つまり一度もまだ取引していない出品者は、信頼できるかどうかがわからないはずです。

誰でも最初は評価0なので、実績がない出品者が全て悪いというわけではありません。

気をつけるべきなのは、評価0で状態の良いブランド品ばかりを出品している出品者です。

偽物のブランド品はある程度まとめて生産されますから、1つのアカウントで多数出品されるケースは少なくありません。

同じ商品がたくさんあれば、なおさら怪しいと言えます。

ラクマでブランド品を買うなら、ブランド品以外も出品しており、評価はできるだけ多い出品者を選んだほうが安心です。

新品のブランド品はラクマではなく正規店で買ったほうが安心できる

もし新品のブランド品を購入するつもりなら、やはりラクマではなく信頼できる正規店や正規取扱店で買ったほうが良いです。

新品のブランド品はラクマでも定価に近い価格ですし、安いものは偽物の可能性があります。

少しだけ安いものを買って「偽物かも」と不安に思うよりは、正規店で定価のものを買ったほうが安心してブランド品を楽しめるはずです。

先程ご紹介した4つのコツは中古品を購入するときの参考とし、新品は正規店で買うことを筆者はおすすめします。

ラクマで安心して中古のブランド品を購入してお得度をアップさせよう

せっかくラクマでブランド品を購入しても、偽物かもしれないと思われる商品が届いたらいい気分にはならないはずです。

お金を出して買ったブランド品を楽しみ、お得な気分を味わうために、本物は正規店で、中古品をラクマで買うときはご紹介した4つのコツを参考にしてください(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)