メルカリでお小遣い稼ぎをしようと思っているのに、

「なかなか商品が売れない」

「説明不足でトラブルを起こしてしまった」

と悩んでいる方は、一度プロフィールを見直したほうが良いかもしれません。

メルカリで商品を買うかどうか判断するときに、ユーザーは商品ページだけでなくプロフィールもチェックしています。

そのため、プロフィールが適当だとユーザーは不安を覚えて購入を控えてしまうこともあるのです。

そこで今回はメルカリ取引実績600件超えの筆者の経験をもとに、メルカリで売れるプロフィールを作るためのコツを4つご紹介します。

メルカリで 「売れる」プロフィールにする

メルカリで「売れる」プロフィールを作るための4のコツ

メルカリの売上を左右する要因のひとつであるプロフィールは、完成度が高いほど売上アップにつながります

また、購入者とのトラブルを回避するためにも重要な項目なので、以下のコツを参考にして今一度自分のプロフィールを見直してみてください。

1. 初心者ならビギナーとわかるよう一言入れておく

メルカリ初心者のうちは、ルールや利用の流れをわかっているつもりでも、ケアレスミスを犯してしまう可能性があります。

たとえば、発送したのに発送通知を忘れていたなども、ビギナーのうちに起こしやすいミスです。

初心者かどうかは実績数を見ればわかりますが、プロフィールにも一言添えておくのがコツです。

もちろん中には初心者でもミスを許さず「残念だった」評価をつける厳しいユーザーもいらっしゃいますが、「ビギナーならしょうがないか」と優しくやりとりしてくださる方もいらっしゃいます。

できることはやっておくのが売上アップの基本ですから、出品者としての実績が50件以下のうちは

「メルカリ初心者です。至らない点もあるかと思いますが、迅速な取引きになるよう努力させていただきますので、よろしくお願いいたします。」

という内容をプロフィールに入れておくと良いです。

2. ペットを飼っていること、喫煙していることを記載しておく

発送するときはペットの毛や匂い、タバコの匂い、ヤニが商品についていないよう注意されていると思います。

しかし、細かい毛や微妙な匂いはペットを飼っている方や喫煙者では気付きにくいものです

そのため、自分では匂いや毛などがついていないと思って発送をしても、購入者から「ネコの毛がついていた」「タバコ臭い」と言って「残念だった」評価をつけられたり、返品されてしまう可能性があります。

ペットを飼っていること、喫煙者であることは、商品説明だけでなくプロフィールにも書いておくと、購入者に気づいてもらえる確率がアップするでしょう。

どちらか片方だと購入者が見落としてしまう可能性があるため、両方に書いておくのがコツです。

あらかじめ記載しておけば、基本的にはペットを飼っていること、喫煙者であることを理解して購入しているはずなので、購入者もある程度は理解してくださるはずです。

どうしても猫の毛ついてしまいます

3. 連絡が取りにくい時間帯や曜日があれば記載しておく

購入者の中にはメッセージやコメントの返信速度をもとに、購入するかどうか、あるいは評価をどうするかを決める方もいらっしゃいます。

メッセージやコメントの返信が遅れることによる売上ダウンを防ぐには、連絡が取りにくい時間帯や曜日があればプロフィールに記載しておくと良いです。

たとえば「会社勤めですので、平日の19〜23時と土日以外はメッセージの返信が遅れます。ご了承ください。」と入れておくのがおすすめなので参考にしてください。

4.発送できない曜日があれば記載しておく

購入者の多くは「早く商品が届いて欲しい」と思っているので、もし発送ができない曜日があれば、こちらも商品ページだけでなくプロフィールにも記載しておいた方が良いです。

たとえば郵便局で発送する場合、土日祝までやっている郵便局が近くになければ、発送できるのは平日に限定されます

商品の発送予定を「4〜7日」で設定していても、大型連休を挟んでいると4〜7日を超えてしまう可能性も。

そこで購入者に「土日祝は郵便局がやっていないので、8日後の発送となります。」と伝えると、中には「それなら初めに言って欲しいです。キャンセルします。」とキャンセルをお願いしてくるケースもあるのです。

このようなトラブルを防ぐために、

「毎週◯曜日は発送できません」

「発送は毎週○〜○曜日になります」

などの注意書きをプロフィールに入れておくことをおすすめします。

メルカリのプロフィールの完成度を上げれば売上アップにつながる

メルカリのプロフィールを適当に書いたまま放置してしまい、トラブルに発展すると購入後に返品となり、返送代を負担しなければならないケースもあります。

「残念だった」評価をつけられると、その後の売れ行きを左右しますから、プロフィールは完成度をできる限り上げておくことが重要です。

完成度の高いプロフィールなら「安心して取引できそう」「メルカリのルールをちゃんとわかっていそう」とユーザーに安心感を与えられるので、売上アップにつながります。

今回の4つのコツをぜひ参考にして、この機会にプロフィールを見直してみてはいかがでしょうか。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)