普段、筆者はレシート登録アプリをいくつか利用していますが、その中でも特にTポイントを貯めている方であれば、レシーカは非常におすすめです。

コツさえつかめば他のアプリに比べて、より簡単にポイント獲得ができるからです。

レシーカの利用方法やポイントを貯めるコツ、注意点、そしてレシートを使ったポイ活をもっとお得にする方法を説明します。

レシーカでTポイントGET

レシーカの概要

レシーカ

当日を含む7日以内のレシートを登録すると、

レシート1枚につきTポイントが1ポイント

貯まります。

仮に月曜日にレシート登録する場合、先週の火曜日以降のレシートであればポイントを獲得できます。

1日でレシート3枚、最大で3ポイントが貯まります。

1日3枚まで、毎月5日目の登録レシートからポイントがついていきます

1日目から4日目までは残念ながらポイントがつかないので、ポイントがついてくる5日目までレシートの登録を続けましょう。

月始めの1日からレシートを毎日登録したとすると、その月の5日分の登録レシートからポイントがつきます。

利用方法について

まずはスマホに無料アプリであるレシーカをダウンロードします。

YahooのIDを連携すると、Tポイントを貯めることができます

トップ画面右下の「レシート撮影」をタップするとカメラに切り替わり、レシートを撮影できます。

レシーカは自動で撮影したレシートの商品名、金額、分類項目、店舗名を認識して表示します。

レシートによっては読み取りが1回でうまくいかない場合があります。

レシート撮影の画面左下には「撮影のコツ」がありますので、初めての方はそちらを参考にしてみてください。

経験則ですが、コンビニや外食のレシートは比較的読み込みやすく、スーパーなど品目が多くなるレシートや通常のレシートより幅が広いレシートは商品名や金額が文字化けしやすくなります。

レシートを登録するコツ

レシーカでレシートを読み取ったあと、空欄で表示されている店舗名や商品名は修正しなければ、レシートが登録できません

手書きで修正が必要となりますが、レシーカの便利機能である「履歴表示機能」を使うと同じ店舗やいつも購入している商品であれば修正の手間が省けます。

また空欄でなければ商品名、店舗名がレシートと一言一句同様でなくても登録は可能です。

ご自身でまずはいろいろなレシートの登録をしてみて、パターンを試してみると良いと思います。

「レシーカランク」でボーナスポイントを獲得する

「レシーカランク」とは、毎月のレシート登録日数と連続登録月数によって決まるユーザーのランク制度です。

毎月20日以上レシート登録を続けておこなうことで、ボーナスとしてTポイントを獲得できます。

レシーカランクと獲得できるTポイント

連続で3か月以上継続すると、レシーカランクがゴールドとなり、条件を達成した翌月の初旬に30ポイント獲得できます。

ゴールドランクかつ毎日最大の3ポイントを貯めていくと、月あたり「3p × 26~27日 + 30p = 108~111ポイント」、年間だと約1,300ポイントが貯まります。

ゴールドランク維持のコツと注意点

毎日のTポイント獲得を意識するあまり、毎日3枚レシートの登録をしているうちに登録するレシートがなくなり、月あたりの登録日数が20日分に足りなくなってしまうケースがあります。

こうなると次月にはレギュラーランクまでランクダウンし、ゴールドランクまでにまた3か月登録を続ける必要があります。

レシーカではレシートを1日1枚登録すれば登録日数が1日とカウントされますので、最初のうちはレシートの日付を意識しながら、ひと月に20日分の登録を目指してみて下さい。

レシーカにコツコツとレシートを登録しよう

レシートポイ活アプリはひとつじゃもったいない

レシートポイ活の最大の魅力は、他のアプリともレシートが共有できることです。

クレジットカードやQRコードでポイントを獲得する方法では、1度しかポイントはもらえませんが、レシートポイ活は同じレシートが他にも使えます

複数のレシートポイ活アプリを使いこなし、上手にポイントを貯めてみてください。(執筆者:永瀬 真人)