10月中、ほっかほっか亭でお弁当を注文するなら、楽天スーパーポイントスクリーン「キャンペーンエントリー」と「店頭での楽天ポイントカード提示」や「モバイルオーダーでの決済注文」を忘れずに行いましょう。

ほっかほっか亭創業45周年記念キャンペーンが現在開催中です。

エントリーして条件を達成すると、総額45万ポイントの山分け対象になります。

「総額45万ポイント山分け」がどのくらいのポイントになりそうなのか、最高ポイントを狙うにはどうすればいいのかを計算し、筆者なりの攻略法を考えてみました。

ほっかほっか亭 楽天SPS キャンペーン

楽天SPS「ほっかほっか亭創業45周年記念」キャンペーンとは

≪画像元:楽天

ほっかほっか亭では、現在、エントリーをして条件を達成することで楽天ポイントがもらえる「ほっかほっか亭創業45周年記念 エントリー&条件達成で総額45万ポイント山分けキャンペーン!」を楽天SPS(楽天スーパーポイントスクリーン)で実施しています。

楽天スーパーポイントスクリーンのキャンペーンページからエントリーをして対象条件に合うとポイントが加算されます。

・ 楽天ポイントカードを店頭で提示し、税込200円以上会計する

・ モバイルオーダーで楽天ポイント連携をして、税込200円以上事前決済する

それぞれの付与ポイントは、

・楽天ポイントカードを店頭で提示し、税込200円以上お買物をする

→ 25万ポイント山分け

・ モバイルオーダーで楽天ポイント連携をして税込200円以上事前決済する

→ 20万ポイント山分け

です。

キャンペーンの開催期間は、2021年10月1日~2021年10月31日です。

エントリーが必要なキャンペーンです。忘れずにエントリーしましょう。

キャンペーンのメリット

キャンペーンのメリットは、ほっかほっか亭で、わずか税込200円以上から参加できるキャンペーンであることです。

≪画像元:楽天

しかも、特典ポイントは「1つの条件につき150ポイントを上限」としています。

参加人数が少ないと、わずか税込200円の支払いで150ポイントもらえるかもしれない夢のあるキャンペーンです。

計算すると、

楽天ポイントカード条件達成のキャンペーン25万ポイント山分け → 1,666人で上限150ポイント

楽天ポイントオンライン条件達成で20万ポイント山分け → 1,333人で上限150ポイント

がもらえるとわかりました。

現実的に考えると、上限150ポイントをもらえる可能性は低いような気がします。

しかし、税込200円の支払いから参加できるキャンペーン、参加する価値はあるような気がします。

45万円分の楽天ポイント山分けについて

今回のキャンペーンは、対象条件であれば楽天ポイントが「もれなくもらえる」キャンペーンです。総額45万円分のポイント、何人で何ポイントになるのか計算してみました。

総額45万円分のポイントは、「楽天ポイントカード条件達成で25万ポイント山分け」と「楽天ポイントオンライン条件達成で20万ポイント山分け」に分けられます。 上限はそれぞれ150ポイント。

条件達成した人が、それぞれ25万人、20万人より多い場合でも1ポイントずつは付与されます。

(楽天ポイントカード条件達成で25万ポイント山分け)

1,666人 → 150ポイント

2,000人 → 125ポイント

5,000人 → 50ポイント

1万人 → 25ポイント

2万人 → 1.25ポイント

(楽天ポイントオンライン条件達成で20万ポイント山分け)

1,333人 → 150ポイント

2,000人 → 100ポイント

5,000人 → 40ポイント

1万人 → 20ポイント

2万人 → 10ポイント

何人が参加するかはわからないものの、同人数参加した時、店頭で楽天ポイントカード提示した方が、高ポイントをもらえることが計算でわかりました。

デメリットや注意点

キャンペーンには、デメリットや注意点もあります。

エントリーが必要

エントリーが必要なキャンペーンです。

エントリーしていないと楽天ポイントは付与されません。

一部地域は除外

今回のキャンペーンは、対象外地域もあります。

注意事項に「楽天ポイントカード利用対象外地域は青森県・岩手県・兵庫県淡路島・四国地方」との記載がありました。

この地域では、楽天ポイントカードのキャンペーンには参加できず、「モバイルオーダーで楽天ポイント連携をして税込200円以上会計する」20万ポイント山分けキャンペーンのみにしか参加できません。

山分けポイントは何ポイントもらえるか不明

総額45万ポイントのうち、何ポイントもらえるかは決済時点でわかりません。

多くの人が参加するなら、付与ポイントが少なくなります。

キャンペーンページにも「注文画面に表示される付与予定ポイントは、200円(税込)につき1ポイント分のみでこちらのキャンペーン分は含まれません。」と書いてあります。

特典ポイントは12月24日に山分けポイントとして楽天ポイント口座に付与されます。

筆者が考えるキャンペーン攻略方法

筆者が考えるキャンペーン攻略方法です。

2つのキャンペーンに併用できるか検討したものの、無理でした。

なぜなら、モバイルオーダーでの決済注文の条件は「キャンペーン期間中に、ほっかほっか亭の対象店舗のほっかほっか亭公式アプリ経由でモバイルオーダー事前決済」を使わないといけないからです。

そのため、同じ人数がキャンペーンに参加した場合のポイント数に着目し、攻略ポイントと考えることにしました。

楽天ポイントカードを店頭提示した場合

2,000人 → 125ポイント

公式アプリ経由でモバイルオーダー事前決済した場合

2,000人 → 100ポイント

同じ人数で比較した場合、どちらが高ポイントかというと「楽天ポイントカードを店頭提示した場合」です。

ただし、楽天ポイントカード店頭提示、モバイルオーダー事前決済が全く同じ人数とは限りません。

モバイルオーダーが手間だと感じて店頭決済する人が多いかもしれないからです。

どちらに参加するのか、ある意味、賭けでもあります。

ほっかほっか亭を何回も利用するのであれば、「楽天ポイントカードを店頭提示した場合」、「公式アプリ経由でモバイルオーダー事前決済」どちらのキャンペーンにも参加してみるのもよいのではないでしょうか。

(楽天ポイント・PayPay支払いの人向け)キャンペーン攻略方法

楽天経済圏、Yahoo!経済圏でポイ活をしている人は、ぜひキャンペーンを利用してみましょう。

理由は、ほっかほっか亭では楽天ポイントなどのポイントを利用できるからです。

≪筆者撮影≫

例えば、ほっかほっか亭の公式アプリ経由では、モバイルオーダー事前決済でクレジットカード以外に「PayPay残高で支払い」「楽天ペイ(オンライン決済)で支払い」が使えると書いてあります。

楽天市場利用などで楽天ポイントが貯まっている人なら楽天ポイントを利用、Yahoo!ショッピングなどでPayPayボーナスが貯まっている人ならPayPayボーナスを利用することで、お得に参加できます。

たくさんポイントが貯まっているなら”現金持ち出しなしにお弁当購入”でき、なおかつキャンペーン参加もできるワザです。

なお、ほっかほっか亭の公式アプリ経由には「店頭で」も選べ、店頭で楽天ポイントカード提示をして支払いする方法でもキャンペーン参加もできるとわかります。

筆者の考えるキャンペーン参加方法は、

・キャンペーンエントリー

・店頭かアプリで注文する

「モバイルオーダーで税込200円以上会計」あるいは「店舗で楽天ポイントカード提示し税込200円以上会計」に参加

・(ポイ活をしている人は)ポイントで支払い

・税込200円ごとに1ポイントの楽天ポイントが貯まる

・後日キャンペーンポイントが付与される

あまりにもたくさんの人が参加するとポイント付与数が少なくなってしまいますが、どのくらいのポイントがもらえるのか参加してみてもよい気がします。

また、セコロジーとして参考までにお話するのは、対象条件は「200円以上購入した人」で、少額からキャンペーンに参加できること。例えば「おかずのみ」購入で参加もできます。

筆者が住んでいる地域のメニューを確認したところ「ほっか唐揚(3コ入り)」が税込210円、季節限定の「松茸ごはん」が税込350円、唐揚(5コ)おかずが税込440円でした(※参考価格、地域によって価格差あり)。

ほっかほっか亭を利用するならキャンペーン参加を

普段からほっかほっか亭を利用する人は、エントリーしておいて損はないキャンペーンです。

また、ご飯作りを手抜きしたいと思う時、貯まっているポイントを利用してお弁当を購入し、なおかつキャンペーンにも参加できたら利用しやすいのではと感じました。

少額200円以上からキャンペーン参加できますので、忘れずにエントリーし、条件を達成して楽天ポイントを貯めてみてください。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)