楽天ママ割とは、「子育てをするママとパパをサポートしたい」、「子育てを楽しんでもらいたい」という想いから誕生した楽天市場の特別プログラムです。

そのネーミングにもあるように、楽天ママ割を利用すると、ママたちにとってうれしい特典が盛りだくさんです。

クーポンも多く発行されていて子育てに必要なアイテムを割引価格で購入することもできるため、出産・育児費用を少しでも節約したいという人は必見です。

しかも登録は無料のため、利用しない手はありません。

今回は、そんな楽天ママ割の具体的な特典についてご紹介します。

これから出産を控えている、現在子育て中というママたちはぜひ参考にしてみてください。

楽天 ママ割

楽天ママ割とは

楽天ママ割は、2016年に楽天がスタートさせた子育て世帯向けのサービスです。

楽天会員であれば登録も無料&スムーズに行うことができ、さまざまなサービスを受けられるのが魅力です。

子供の年齢確認書類などの提出も不要で、名前や年齢、性別を入力するだけで簡単に完了できます。

また、ママ割という名がついていますが、現在妊娠中のプレママやパパでも登録可能です。

そのほか、登録する子供の年齢制限がないというのもうれしいポイント。

ただし、受けられる特典の種類によっては子供の年齢が〇歳までと決まっているものもあるため、注意するようにしましょう。

では、次で楽天ママ割に登録すると具体的にどんな特典がついてくるのかをご紹介します。

楽天ママ割
≪画像元:楽天

【特典1】 楽天ママ割限定のクーポンでお得に買い物ができる

楽天ママ割に登録しておくと、ママ割ニュースとして定期的にメルマガが配信されますが、そのメルマガにはお得な割引クーポンが満載です。

例えば、過去には「オムツまとめ買いで1,000円割引」や「ミルク15%オフ」、「ママ向けサプリ50%オフ」といったものがありました。

子育て中にはさまざまなものに費用がかかります。

なかでも特にかさみがちなもののひとつが、毎日のように消費するオムツです。

月齢が進むにつれて使用枚数は徐々に少なくなってはいくものの、3歳くらいまでに必要となる枚数の目安は1万枚ほど、トータルで20万円ほどもかかると言われています。

これは決して安い金額ではありません。

しかし、仮に楽天ママ割経由にて割引価格で購入できたとして、1枚1円あたり安く入手できた場合にはトータルで見ると3歳までに1万円の費用削減に、1枚5円あたり安くなったとするとトータル5万円もの費用削減となります

このように考えると、オムツをいかに安く購入できるかで結構な節約効果が見込めることが分かります。

さらには、パックで購入すると重たいオムツを自宅まで配送してもらえるのもママにとってはうれしいところです。

費用や負担面等、ドラッグストアやスーパーなどの販売価格と比較しながら上手に利用してみてください。

【特典2】 お誕生日にお得なバースデークーポンがもらえる

5歳までの子供がいる人で、メルマガの「ママ割ニュース」の購読をしていれば、子供の誕生日前月中旬ごろにバースデー特典をもらうことができます

内容は、2020年末までは楽天市場内の店舗で使用できる300円オフクーポンが配布されていましたが、2021年からは楽天グループサービスまたは楽天市場内の対象店舗で使用できるバースデー特典へと変更になりました。

バースデークーポンがもらえるのは、1~5歳までの誕生日に加えて生後6か月で迎えるハーフバースデーも対象です。

子供の誕生日プレセントの購入や宿泊費の予約などにかかる費用の節約にもなるほか、いつも使うものをこのタイミングで安く買いそろえておくのも方法です。

クーポンの配布時期を覚えておき、忘れずにチェックするようにしましょう。

【特典3】 楽天市場内の店舗で実施されるポイントアップキャンペーン

楽天市場はもちろん、さまざまな楽天市場の店舗においてママ割会員限定のポイントキャンペーンが随時実施されています。

例えば、毎週木曜と金曜に開催されている楽天西友ネットスーパーと楽天ママ割の合同キャンペーンにエントリーをすると、全品ポイントが2倍となります。

さらには、新規で登録した人がエントリーを行うとポイントが5倍になるといううれしいキャンペーンも。

小さい子供がいると買い物に出るのも難しい場合がありますが、最短当日配送で自宅まで届けてくれるうえポイントまでもらえるため大変便利です。

コツコツ利用して積み重ねていけばたくさんのポイントがつき、さらにお得にお買い物ができるため、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

そのほかにも、楽天ビューティーやビックカメラと楽天が運営する楽天Bic、楽天ファッションなどでポイントアップキャンペーンが随時行われています。

なかには、楽天スーパーセールや楽天マラソンと同時期に実施されているケースもあるため、タイミングを狙えば楽天ポイントもどんどん貯めることができるでしょう。

【特典4】 抽選でサンプルボックスが当たる

SNSでも話題となっているのが、サンプルボックスが抽選で当たるプログラム。

楽天に勤めているママ社員さんたちが厳選したマタニティグッズや育児グッズのサンプルが段ボールいっぱいに詰め込まれていて、「これで無料だなんてお得すぎる!」と反響を呼んでいます。

サンプルボックスは全部で3種類。

・ マタニティ → 妊娠7か月目までのパパ・ママが対象

・ ベビー → 妊娠8か月目~0歳の子供がいるパパ・ママ対象

・ トドラー → 1~3歳までの子供がいるパパ・ママ対象

と妊娠中のプレママ・プレパパから3歳の子供がいるパパ・ママまでが応募の対象となっています。

メンバーに登録していれば、あとは毎月エントリーで応募が可能です。

さらに抽選に外れても、対象者であれば合計850名の人にお楽しみプレゼントが届きます。

ネットでは、どんなサンプルが届くのかいくつか実例とレビューが掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

楽天ママ割サンプルボックス
≪画像元:楽天

【特典5】 ポイントが貰えるママ割限定のアンケート

楽天ママ割では、メンバー限定のアンケートも随時実施されています

内容は子育てや生活に関するものなど、どれも気軽に答えられるものばかり。

そしてアンケートに回答すると、ポイントをもらうことができます

なかには1回で30ポイントもらえるようなものもあり、コツコツとポイントを貯めたい人にはぴったりです。

育児の隙間時間を使って、お小遣い稼ぎ間隔で取り組んでみるのもいいかもしれません。

楽天ママ割のデメリットはある?

たくさんのお得な特典がついてくる楽天ママ割はメリットがたくさん。

しかし、唯一デメリットを挙げるとすると、メルマガが月に数回と送られてくることではないでしょうか。

もちろんメルマガのなかには、お得な情報やクーポンがたくさん掲載されているのですが、人によっては、「中身をチェックするのが面倒」、「頻繁でうっとうしいな」と感じてしまう人もいるかもしれません。

しかし、登録は無料なのでその点を我慢すれば、やはり利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

登録無料でこれだけのメリットがある楽天ママ割は登録しなきゃ損

クーポンだけでなくいろいろな特典もある楽天ママ割。

子育て中のママは、自身の買い物時間もなかなか思うように捻出しにくいことから、楽天ママ割を経由して楽しく、そしてお得にショッピングできれば一石二鳥です。

さらにこのコロナ禍では、より利用ニーズが高まると考えられます。

子供の対象年齢が5歳までの特典も多いですが、それよりも大きな子供を持つ人でもほかの優待キャンペーンは利用でき、登録自体は無料のため、メンバーになっておいて損はない「楽天ママ割」に登録してみてください。(執筆者:元銀行員 吉村 みき子)