10月10日(日)まで、「d払い × モバイルオーダー」のキャンペーンを実施していましたが、次はPayPayとのコラボキャンペーンが始まります。

キャンペーンごとに条件が異なるため、しっかり確認して利用しましょう。

マクドナルド×PayPay モバイルオーダーで5%還元

【11/7まで】超PayPay祭 マクドナルド モバイルオーダーで超おトクキャンペーン

【11/7まで】超PayPay祭 マクドナルド モバイルオーダーで超おトクキャンペーン
≪画像元:PayPay

d払いの次は、「PayPay × モバイルオーダー」がお得です。

・ マクドナルドのモバイルオーダーから注文し

・ PayPay残高で支払うと

5%相当のペイペイボーナスが戻ってきます。

期間は、10月11日(月)~11月7日(日)までの約1か月間です。

「Yahoo!プレミアム会員・ワイモバイルスマホユーザー」と「ソフトバンク スマホユーザー」は、さらに好条件です。

・ Yahoo!プレミアム会員・ワイモバイルスマホユーザー:還元率8%

・ ソフトバンク スマホユーザー:還元率15%

このように、還元率がアップします。

付与上限は、1回あたり200円、期間あたり1,000円です。

マクドナルドはお手頃なメニューが多いので、200円以下の場合はキャンペーン対象外となります。

期間中の上限は1,000円までですが、ソフトバンク スマホユーザーの15%還元でも、決済金額のボーダーラインは6,667円です。

5%還元の場合は、期間中に2万円以上購入しないと上限に達しないので、あまり気になくても良いでしょう。

ちなみに、還元されるペイペイボーナスは約30日後に付与されます。

対象の支払い方法に注意

PayPay決済が条件となっていますが、一部対象外の支払い方法もあります。

超PayPay祭 マクドナルド モバイルオーダーで超おトクキャンペーンの対象決済
≪画像元:PayPay

ペイペイボーナスの還元対象は、PayPay残高決済のみです。

その他、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)、その他のクレジットカードはキャンペーンの対象外です。

PayPayはキャンペーンごとに、対象の支払い方法が変わるので、条件の確認は必須です。

モバイルオーダーはアプリクーポンも利用可能

マクドナルドのモバイルオーダーは、キャンペーン関係なく便利なサービスです。

参考までに、モバイルオーダーのメリットをいくつか挙げてみます。

・ 列に並ぶ必要がない

・ アプリクーポン&KODOクーポンを利用できる

・ 事前会計ができる

休日やお昼の時間帯は、長蛇の列ができることもありますが、モバイルオーダーなら列に並ぶ必要がありません。

また、支払いはアプリ上で行うため、会計の手間も不要です。

クーポンは、公式アプリとKODOを利用できます。

このように、時間とお金どちらも節約できるのが、モバイルオーダーの魅力です。

筆者は、モバイルオーダーを一度使ってから、並んで購入することがほぼなくなりました。

モバイルオーダーなら行列ナシ

11月7日(日)までは「モバイルオーダー×PayPay」でお得に注文を!

「マクドナルド モバイルオーダーで超おトクキャンペーン」は、11月7日(日)までのロングラン開催です。

期間中はモバイルオーダー&PayPayを利用して、お得に注文しましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)