10月18日から「超PayPay祭」が始まります。

さまざまな場所でポイントが獲得できますが、今回注目していただきたいのがクーポンです。

クーポンは普段使いしやすく、1度取得しておくと使うときにいちいち見せる必要がないので、使い忘れることもありません。

総勢16店舗、通常のクーポンより数も多く、使える場所もいろいろです。

利用方法と注意点、利用できるシーンごとにご紹介します。

超PayPay祭クーポン16種一挙紹介

PayPayクーポンの使い方をおさらい

まずは、クーポンの利用方法を確認しておきましょう。

1. PayPayアプリのホーム画面にある「クーポン」を選択する

2. 店舗を選ぶ

3. ブランド詳細ページをスクロールし、獲得したいクーポンをタップ「フォローしてクーポンを獲得する」

4. 対象店舗でPayPayを使って支払う

獲得できたクーポンは、ホーム画面「クーポン」の「Myクーポン」から確認できます。

クーポンは支払時に自動で適用され特典が付与されるため、店頭で提示する必要はありません。

PayPayクーポン
≪画像元:PayPay

注意点

クーポンには期限が定められていますが、付与総額が所定の金額に達すると期間内でも終了することがあります

終了後は条件を満たしていても適用になりません。

利用できそうなクーポンは早めに獲得しておきましょう。

また支払方法はPayPay決済が対象となり、PayPay残高の種類やクレジットカードについては問われません。

ただし、Alipay(支付宝)アプリを利用してPayPayのQRコードを読み込み決済した場合は、クーポンは適用されませんので注意しましょう。

対象金額、最大付与額などについて店舗によって異なるため、アプリ内の各クーポン詳細画面からご確認ください。

10/18~使える店舗

10月18日からお得に使える店舗をご紹介します。

利用シーンごとにまとめましたのでご覧ください。

10/18~PayPayクーポンが使える店舗

お得をもれなく満喫

還元率は5%と10%と店舗によって違いがありますし、キャンペーン期間は全て統一されているわけでないので気を付けましょう。

たとえばお茶を飲みに行くなら、スタバはドトールより還元率は高いですが、先行して10月18日から始まり11月7日には終わってしまいます。

ドトールは11月28日まで期間内ですので、最初はスタバへ、11月2週目からはドトールに行く方がよさそうです。

もれなくお得を獲得してください。(執筆者:吉田 りょう)