PayPayのビッグイベント「超PayPay祭」、10月18日~11月28日の期間中に再びの開催です。

超PayPay祭
≪画像元:PayPay

どんなキャンペーンなのか、現時点で分かっていることを紹介しましょう。

1. パワーアップした「PayPayクーポン」で最大10%付与

パワーアップしてるとはすごい
≪画像元:PayPay

10月18日~11月28日の期間中、PayPayクーポンがパワーアップします。
対象店舗・期間・最大付与率は、以下の通りです。

  • アカチャンホンポ(10/18~11/7):5%
  • かっぱ寿司(10/18~11/28):5%
  • ガスト(10/18~11/14):5%
  • コーナン(11/1~11/28):5%
  • サーティーワンアイスクリーム(11/1~11/28):5%
  • JINS(10/18~11/28):10%
  • スターバックスコーヒー(10/18~11/7):10%
  • デニーズ(10/25~11/21):5%
  • 東急ハンズ(11/8~11/28)10%
  • ドトールコーヒーショップ(11/1~11/28):5%
  • パリミキ・メガネの三城(10/18~11/28):10%
  • はるやま(11/1~11/28):10%
  • ほっかほっか亭(11/1~11/28):5%
  • 松屋(10/18~11/14):10%
  • 洋服の青山(10/18~11/28):10%
  • ローソン(10/18~11/14):5%

ローソン・ガスト・東急ハンズ・松屋など、使いやすいお店がそろっています。
付与率は地味ですが、お得には違いありません。

注意点

クーポンごとに、利用条件や付与上限があります。

PayPayアプリから「クーポン」→「PayPayクーポン」と進んで、確認してください

クーポンを取得しないと自動適用されませんので、PayPayアプリから忘れず取得しましょう。

取得しても、付与総額が所定の金額に達すると、早期終了の場合があるため、利用はお早めに。

2. オンライン加盟店で最大60%付与

最大60%付与
≪画像元:PayPay

オンラインのPayPay加盟店でも、お得なキャンペーンを実施します。

対象店舗・期間・最大付与率・付与上限は、以下の通りです。

対象店舗・期間・最大付与率・付与上限の表

対象店舗は、今後も追加されるかもしれませんので、欠かさずチェックしましょう。

注意点

最大付与率はソフトバンクスマホユーザー、次いでワイモバイルのスマホユーザーとYahoo!プレミアム会員、それ以外のユーザーは最も付与率が低くなります。

オンライン加盟店で設定可能な支払い元は、PayPay残高のみです。

設定の変更を忘れないでください。

3. 「PayPayピックアップ」で最大20%付与

PayPayピックアップ
≪画像元:PayPay

PayPayには、アプリから事前に注文・決済をしてテイクアウトできる「PayPayピックアップ」があります。

10月18日~11月28日の期間中、主に以下の店舗でPayPayピックアップを利用すると、PayPayボーナスが多く付与されます。

  • 白木屋
  • 赤から
  • 魚民
  • 笑笑
  • 目利きの銀次
  • 山内農場
  • 豊後高田どり酒場
  • シェーキーズ

居酒屋系が多い印象です。

また、最大付与率は、ユーザーによって以下のように異なります。

  • ソフトバンクスマホユーザー:20%
  • ワイモバイルのスマホユーザーとYahoo!プレミアム会員:13%
  • それ以外のユーザー:10%

付与上限は500円相当/回、1万円相当/期間です。

注意点

10月18日ではなく、11月1日開始の店舗があります。

また、新型コロナウイルスの影響で、営業時間短縮や休業の店舗もありますので、利用前に確認してください。

オンライン加盟店と同様、PayPayピックアップもPayPay残高でのみ支払い可能です。

設定を確認してください。

4. ヤフー!のサービスでもお得

ヤフー!のサービスでもお得
≪画像元:PayPay

詳細は発表されていませんが、ヤフーのサービスでも超PayPay祭を開催予定です。

Yahoo!ショッピングやPayPayモール、ヤフオクやPayPayフリマなどが対象となります。

ちなみに、3月の超PayPay祭では、「2日間限定で最大44%付与」などインパクトがありました。

期待大です。

最新情報のチェックを忘れずに

10月18日より、「超PayPay祭」が開催されます。

オンラインやピックアップなど、コロナによる密を避けられるキャンペーンが多い印象です。

キャンペーン開始までに情報は順次更新されますので、最新情報のチェックを忘れないでください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)