PayPayでは、ソフトバンクユーザーへ向けていろいろな特典を設けています。

10月18日からはじまる「スーパーPayPayクーポン」では、PayPayボーナスが最大50%返ってきます。

SoftBankユーザー必見

クーポンは一度取得しておくと、決済時に提示する必要がありませんから、使い忘れることもなく便利でお得です。

もれなくゲットできるよう、クーポンの詳細と注意点を紹介します。

スーパーPayPayクーポンのお得な特徴

スーパーペイペイクーポン
≪画像元:SoftBank

PayPayには、一般ユーザー向けにもクーポンはあります。

たとえばローソンは、10月18日~11月14日までにクーポンを利用すると5%が還元されます。

一方「スーパーPayPayクーポン」でも同時期にローソンのクーポンは発券されますが、その還元率は最大10倍の50%、なんと半額が還元されます

ソフトバンクユーザーはくれぐれも間違えないように、アプリで「スーパーPayPayクーポン」であるかを確認のうえご利用ください

「スーパーPayPayクーポン」が使える期間は店舗によって異なりますが、3週間から1か月程度あります。

ですが、クーポンは付与総額が所定の金額に達した場合、利用可能期間中であっても、終わってしまう場合があります。

早め取得してください。

では、期間ごとに利用できる店舗を確認していきましょう。

10月~11月使える4つのお店

先陣をきるのは、ガスト、松屋、ローソンとお馴染み、使いやすいお店です。

使える4つのお店

なおガストでは、系列店であるバーミヤン・しゃぶ葉・ジョナサン・夢庵・ステーキガストはクーポンの対象店舗になりますが、松屋はPayPayアプリ内の「松弁ネットミニアプリ」(松屋テイクアウト)上で決済を行った場合は、適用されませんのでご注意ください。

11月いっぱい使える5つのお店

11月に入ると、ドトールやサーティワンなどが参入します。

さらにウエルシアや東急ハンズも利用できますから、年末・年始を見据えておうちグッズを見直すのもよさそうです。

さらにふえます

ホームセンターコーナン・ホームストック・コーナンPRO・CAMP DEPOTでも、コーナンのクーポンが使用できます。

またドトールコーヒーでは、系列であるドトールコーヒーショップ・エクセルシオール カフェ・カフェ レクセル・神乃珈琲・パンの田島・本と珈琲 梟書茶房・ドトール珈琲店・ドトール珈琲農園でも同様に利用できます。

クリスマス~忙しい年末まで、12月いっぱい使える4店 

12月1日~12月31日、忙しい年末にかけて以下の飲食店が対象になっているので、うまくご活用ください。

クリスマスのチキンもケンタッキーを使って、節約できそうです。

ケンタッキーを使って、節約できそう

要確認!注意事項

50%の還元はそうは見かけない高還元ですから、もらい損ねることがないように注意点を確認しておきましょう。

対象となるのは、ソフトバンクユーザーで、スマートログイン設定済みのYahoo! JAPAN IDでPayPayアカウント連携を行っている方です。

法人契約、ワイモバイル・LINEMOユーザーは対象外です。

お支払いは、もちろんPayPayアプリで行うのが必須ですが、PayPay残高の種類やクレジットカード支払い問わず対象になります。

ただし、Alipay(支付宝)アプリやLINEPayを利用してPayPayのQRコードを読み込み決済した場合は、クーポンは適用されず、PayPay利用特典の適用もありません。

対象加盟店ごとに付与上限や回数、期間の条件がありますが、上記の店舗はいずれも期間中2回しか使えません。

各店舗の上限金額を確認し、上手に使い切ってください。

ソフトバンクユーザーはPayPayに注目を

10月18日から始まる超PayPay祭では、お得なイベントが展開されポイントが多く獲得できるチャンスです。

同時開催されるキャンペーンの適用条件を満たすときには、それらも適用されますが、1回の支払いについてのPayPayボーナスの付与率は、合計で支払額の66.5%までです。

暮らしにいかしていきましょう。(執筆者:吉田 りょう)