今回は、IIJmioが行っている、キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンの2つを紹介します。

2つのキャンペーンを併用すると、格安SIMと光回線を最大3万592円お得に利用できます。

「格安SIMを乗り換えるついでに光回線も乗り換えたい」

「格安SIMと光回線をまとめてお得になるならまとめたい」

このように考えている方にはおススメです。

キャッシュバック っていいわよね

IIJmioひかりのキャッシュバック&月額料金割引キャンペーン

ここでは、IIJmioひかりのキャッシュバックと月額料金割引キャンペーンを解説します。

併用するとかなりお得なので、気になる方は是非確認してください。

キャッシュバックキャンペーン内容

2021年11月30日まで、IIJmioひかりを申し込んだ方を対象に、1万円をキャッシュバックするキャンペーンを開催しています。

格安SIMと光回線のセット割を提供している会社が、1万円のような高額キャッシュバックを行う光回線は珍しいので、光回線と格安SIMの契約を考えている方にとっては、うれしいキャンペーンです。

キャンペーン適用条件

  • 2022年3月まで継続利用すること
  • 新規(新規・転用・事業者変更)で契約すること

光回線を契約予定の方は、IIJmioひかりを検討してみてください。

月額料金割引キャンペーン内容

キャッシュバックキャンペーンだけでなく、月額料金割引キャンペーンも開催しており、併用が可能です。

月額料金割引キャンペーンは、IIJmioひかりの月額料金を12ヶ月間1,056円割引するキャンペーンです。さらに、IIJmioの格安SIMと一緒に契約すると「mio割」が適用されるので、月額料金から660円も割引されます。

月額料金割引キャンペーンとmio割を適用した場合の月額料金は、以下の通りです。

  • マンションタイプ:2,640円
  • 一戸建てタイプ:3,740円

※全て税込価格です
※12ヶ月間の月額料金です

キャンペーンとmio割を適用しない場合と比較すると、12か月で2万592円安く、キャッシュバックキャンペーンと併用すると、3万592円もお得になるので、併用がおすすめです。

さらに、IIJmioひかりでは、IPoEが利用できるので、高速通信が期待できます。

格安SIMと光回線のセット割が適用される他社と割引額を比較

IIJmioひかりのように、格安SIMと光回線のセット割を提供している他社もあります。

IIJmioひかりのセット割の割引額と他社を比較し、どのくらいお得なのかお伝えします。光回線と格安SIMをお得に契約したい方は、是非参考にしてください。

割引額
OCNモバイルONEとOCN光 月220円
@TCOMヒカリとLIBMO 月最大330円
UQモバイルとenひかり 月110円
ワイモバイルとソフトバンク光 月1188円
IIJmioとIIJmioひかり 月1716円

※全て税込価格です

※IIJmioひかりの割引額は月額料金割引キャンペーンとmio割を適用した場合の割引額です

今回の比較対象の中ではIIJmioひかりが1番お得

4社とセット割の割引額を比較しましたが、IIJmioひかりの割引額が1番高いです。

割引額が1番安い「UQモバイル・enひかり」と「IIJmio・IIJmioひかり」の割引額を比較すると、月1,606円の差があるので、年間で1万9,272円も差が生まれます。

さらに、大手キャリアのソフトバンクが提供するソフトバンク光と比較しても、年間で6,336円も割引額が高いです。

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドなので、格安SIMよりも月額料金が高いです。しかし、IIJmioは格安SIMなので、光回線の料金だけでなくスマホの料金も抑えられるメリットがあります。

格安SIMと光回線をまとめてお得に契約したい場合は「IIJmioとIIJmioひかり」をまとめて契約するとかなりお得です。

IIJmioひかりは通信速度も速い

IIJmioとIIJmioひかりをまとめて契約すると、他社よりお得な料金で光回線が利用できるとお伝えしてきましたが、速度が遅いと意味がありません。

IIJmioひかりと他社の通信速度の比較をお伝えします。比較結果は以下の通りです。

平均ダウンロード速度
OCN光 337.54Mbps
@TCOMヒカリ 317.79Mbps
enひかり 366.71Mbps
ソフトバンク光 315.12Mbps
IIJmioひかり 360.41Mbps

※参考:みんなのネット回線速度
※全てIPoEを使用した場合の速度です

IPoEとは、通信の接続方式の1つで、従来の通信よりも速い接続方式です。

通信速度を比較すると、enひかりの次にIIJmioが速いとわかります。しかし、enひかりでIPoEを利用する場合は、月額料金に198円をプラスする必要がありますが、IIJmioは無料で利用可能です。

月額料金にプラスされることを考えると、速度にそこまで大幅な差はないので、IIJmioの方がお得感があります。

快適で安い光回線

IIJmioひかりのキャンペーンは、内容がお得なだけでなく、他社と比較しても、通信速度が速いこともわかりました。

キャッシュバックキャンペーンと月額料金割引キャンペーンを併用すると、合計3万592円もお得に利用できます。

格安SIMと光回線をまとめたい方は、IIJmioとIIJmioひかりを検討してみてください。