「LINEギフト」は、LINEでつながる友人知人にプレゼントを届けるサービスです。

LINEギフトには「ウェルカムクーポン」があり、90%オフで利用できます。

筆者は家族間でウェルカムクーポンを贈りあい、1,220円の飲食代を90%オフの320円で利用しました。

まだ利用していないのなら、ぜひ利用した方がいい「LINEギフト」。

家族間でも使える90%オフの「ウェルカムクーポン」の使い方、注意点を紹介します。

LINEギフトが90%オフで使える

筆者の利用体験談

lineギフトってなかなかいいのよ

≪執筆者撮影≫

コメダ珈琲店で、ポテサラサンド640円、ハムサンド580円を購入しました。

合計1,220円ですが、LINEギフトの「ウェルカムクーポン」を使い、実質320円にしました。

90%ってオフってほぼタダでしょ
≪執筆者撮影≫

ウェルカムクーポンは、「はじめての方限定」で利用上限1,000円、90%オフで利用できるクーポンです。

有効期限が受け取りから3日間なので早めに使わなくてはいけませんが、相当にお得なので利用すべきと考えました。

ギフトで贈れる対象商品

  • ミスタードーナツのギフトチケット1,000円 → 100円
  • ハーゲンダッツアソートボックスラバーズ950円 → 95円
  • サーティーワンアイスクリーム1,000円ギフト券 → 100円
  • GODIVA(ゴディバ)ギフト券1,000円 → 100円

今回、家族間でLINEギフトを贈りあうことで節約が叶うか実験してみました。

LINEギフト「ウエルカムクーポン」とは

ウエルカムクーポンっていうのよ

≪画像元:LINE株式会社

LINEギフトで、「ウェルカムクーポン」は初回限定で利用できるクーポンです。クーポンを受け取って3日間の有効期限があります。

ウェルカムクーポンの対象商品

対象商品も盛りだくさん
≪執筆者撮影≫

LINEギフトで、ウェルカムクーポンが利用できる対象商品は、全商品ではありません。筆者はローソンで使える1,000円商品券で利用しようかと考えたのですが対象外でした。

ウェルカムクーポンの対象商品は限定的です。

クーポン対象商品は

  • スターバックス
  • ゴディバ
  • ミスタードーナツ
  • ハーゲンダッツ
  • サーティーワンアイスクリーム
  • ケンタッキー・フライド・チキン
  • コメダ珈琲店

など多くから選べました。

筆者は、コメダ珈琲店で利用できる1,000円券、ミスタードーナツで利用できる1,000円券を家族同士で贈りあうことにしました。

LINEPay購入方法と支払い方法

購入方法は、比較的簡単です。

  1. 「ウェルカムクーポン」で紹介されている中から商品を選ぶ
  2. 支払い方法を「PayPay決済」「LINE Pay決済」「クレジットカード決済」「ドコモ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」から選ぶ
  3. 購入手続きでクーポンが適用されていることを確認
  4. 支払う
  5. Webカードやメッセージ記入、写真挿入などをして相手に贈る

10月11日からLINEギフトでPayPay決済ができるようになり、支払い方法はPayPay決済も選べます。

ウェルカムクーポンの受け取り方法はLINEアカウントのトーク画面から行います。

トークに「〇〇さんからLINEギフトが届いています」とメッセージがあり、「LINEギフトを受け取る」をタップすると引き換え画面になり、使うことができます。

ウェルカムクーポン利用時の注意点

ウェルカムクーポンは商品ごとに条件が違っています。

家族から贈ってもらったコメダ珈琲店の1,000円チケットは

「チケットは1枚につき、1回限りのご利用となります。」

「チケット利用ではお釣りはでません。」

とあり、おつりが出ないチケットでした。

筆者が家族に贈ったミスタードーナツのチケットには「ギフトチケット利用後に残額が発生した場合は、残高分を引換期限内で次回以降のお支払いにご利用いただけます。」とありました。

ミスタードーナツのチケットは残額繰り越しができます。

おつりが出ない、残額の繰り越しができるかどうかはチケットごとに異なるようです。

 

LINEギフトのはじめてキャンペーンは「Gift1 Get1キャンペーン」もある

Amazonでもやってるからみてね

≪画像元:Twitter LINEギフト公式アカウント

LINEギフトでは、先着2万人限定のAmazonギフト券「Gift1 Get1キャンペーン」も実施しています。

こちらも「はじめて特典」ですので、ウェルカムクーポンか「Gift1 Get1キャンペーン」どちらかを選択することになります。

Amazonギフト券1,000円分を贈ると、自分にも同じギフト券をもらえる特典で、購入金額は1,100円。

1人あたり1,100円の支払いで2,000円相当額となるため、こちらは55%還元同様です。

家族同士、カップル同士、友人同士など2人で贈りあうならば、2,200円の出費で合計4,000円が使える計算です。

LINEギフト、「はじめての方限定」特典は90%クーポンが相当お得です。

家族間同士でも贈り合うことができます。

実用的なAmazonギフト券と迷いながらチャンスを逃さず利用してみてください。(執筆者:谷口 久美子)