食料品や日用品をはじめ、コスメやおもちゃまで幅広い商品がリーズナブルな価格で手に入るドン・キホーテ。

カラフルな手書きのポップや耳に残るあのおなじみのオリジナルソング、圧縮陳列と呼ばれるディスプレイ方法など、他のショップにはない独自性が魅力で、

「店の前を通るとついつい入ってしまう」

「行くと楽しくなって毎回必要なもの以外にもたくさん買い込んでしまう」

といった人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなドン・キホーテでよりお得にお買い物を楽しむための裏技や節約情報についてご紹介します。

ドン・キホーテで上手に買い物をして、家計の節約につなげてみませんか。

お得な商品を見分ける方法

ポップの種類でお得な商品を見分ける

ドン・キホーテと言えば、あの独特な文字スタイルで書かれたオリジナルのポップでおなじみ。

実はドン・キホーテのポップにはいくつか種類があり、その種類によってそれぞれお得さが違うのを知っているでしょうか。

中でも見逃せないのは、次のポップたちです。

(1) 「圧倒的驚安」、「最驚安」、「驚安」と書かれたポップ

まず、最も狙い目なのは、「圧倒的驚安」、「最驚安」、「驚安」と書かれたポップです。

その文言の通り、どの商品もとにかく驚きの価格で、割引率が40%を超える商品がほとんどと言っても過言ではありません。

ポップに値下げ理由が書かれていることもありますが、型落ち品のものや大量処分、大量入荷のときに付けられていることが多いです。

割引率が高く利益が出やすいことから、中にはこのポップが付いた商品を狙って、せどり(転売)を行う人もいるほどです。

対象商品は、店に入ってすぐの場所に商品を固めて置いてあったり、レジ付近で目を引くように置かれていたりする場合もありますが、まれに足元近くにある低い棚や目に届きにくい棚の一番上に置かれていたりすることも。

またポップのサイズも大きいものから小さいものまでさまざまなので、注意して見ていないとスルーしてしまうこともあるかもしれません

そのため、見逃さないよう隅々までしっかりチェックしてみてください。

(2) 「他店徹底対抗」と書かれたポップ

このポップが付いた商品は、近隣のスーパーやショッピングセンターの販売価格をリサーチしたうえで価格が設定されている証拠です。

店舗によっては、「〇〇スーパーでは、△月△日時点で□円でした」という情報が記載されている場合も。

これが付いていると底値に近く価格で買えるため、狙い目です。

(3) ドンキロープライス保証

店内商品の一部には、「ドンキロープライス保証」と書かれたポップが付いているものも。

このポップが付いていると、他店より1円でも価格が高ければ差額を返金してくれます

価格交渉が可能なため、欲しい商品がドンキロープライス保証の対象であれば、ネットで他店の価格をリサーチして比較してみるのも方法です。

(4) 値札が何重にも貼られている商品や段ボールに直接値段が書かれているもの

まれに店内には、値札が上から何度も貼られている商品も。

これは、売れ残ってしまったもしくは早く在庫をさばきたいがゆえ何度も値下げされている証拠です。

また、段ボールに直接ポップが貼られていたり値段が書かれていたりするものも、陳列の手間を省略して早く売り切ってしまいたいという想いから、大きく値下げされていることが多いです。

これらの商品も見逃さないようチェックしてみてください。

「情熱価格」と書かれた商品も要チェック

ドンキの情熱価格

≪画像元:ドン・キホーテ

ドン・キホーテに置かれている商品の中には、「情熱価格」というロゴが入っている商品が多くありますが、これらの商品はすべてドン・キホーテのプライベートブランドです。

この情熱価格のロゴは、全部で3種類あります。

・ 情熱価格(イエローのロゴ)

・ 情熱価格プラス(シルバーのロゴ)

・ 情熱価格プレミアム(ゴールドのロゴ)

3種類の中でも特に要チェックなのは、イエローのロゴの情熱価格商品です。

このイエローのロゴの情熱価格は、日常で使うアイテムをより安い価格で提供することに特化した商品にのみ付けられるものであるため、どの商品も激安であることがほとんど。

カレーやチーズ、ウィンナーなど食料品を中心によく付いているので、ぜひチェックしてみるようにしましょう。

ちなみに、シルバーのロゴは、デザイン性のあるものやワンランク上の品質・機能を備えた商品に付けられていて、ゴールドのロゴは品質や機能がオンリーワンのものに付いているのだそうです。

家電などにも付いていることが多く、格安なうえ商品によっては手厚い保証もあるため、コスパ重視で家電を探している人は要チェック。

見づらい場所にこそ激安商品が隠れている場合も

ドン・キホーテといえば、高密度に商品が陳列された独特なディスプレイ法で知られていますが、店外やちょっとした狭い通路にまで商品が置かれている場合も。

こういったスルーしてしまいがちな一角に置かれた商品は、多くの人の目に留まりやすいようにと割引率の高いお宝商品を置かれていることも少なくありません。

そのため、陳列されている棚は隅々までチェックすることをおすすめします。

年に数回実施されるセールも見逃せない

ドン・キホーテでは、1年間で数回定期的にセールが実施されています。

その中でも特に見逃せないのは、次のタイミングです。

  • 年末セール → 11月頃~1月頃
  • 決算セール → 5月頃~6月頃
  • 週末セール → 金曜日の夜が狙い時

年末セールの時期は他の商業施設とさほど変わりはありませんが、決算セールは3月に実施するところが多い中、ドン・キホーテでは5~6月に行われることが多いため要注意。

また、土日に合わせて週末セールも定期的に開催されていますが、週末セールの在庫が店頭に並ぶのは金曜日の夜からの場合がほとんど。

そのため、土日に行くよりも金曜日の夜を狙って店舗に行くほうが、人も少ないうえ売り切れの心配がないことからおすすめです。

LINEの友達登録でクーポンをゲット

ドン・キホーテには、店舗によって専用の公式LINEがある場合があります。

これに初回登録をすると、割引クーポンがもらえるため、ぜひ登録をしてゲットするようにしましょう。

リサーチしてみると、店舗によってもクーポン内容は異なるようです。

MEGAドンキの場合は税抜1,000円以上の買い物時に使える100円クーポン、一般のドン・キホーテであれば5%オフクーポンや3,000円以上の買い物時に使える300円オフクーポンなどがありました。

近隣の店舗のクーポン内容をぜひチェックしてみてください。

majicaクーポンは事前にしっかりチェック

ドンキのマジカ

≪画像元:ドン・キホーテ

ドン・キホーテでは、公式アプリで「majicaアプリ」というものが配信されています。

利用すると新規登録キャンペーンとして割引クーポンがもらえたり、お得情報が配信されたりとさまざまな特典が受けられるのですが、その中のひとつアプリ会員限定のクーポンは特に見逃せません

店頭でクーポン発券機を見かけたことがある人もいるかと思いますが、もともとの店頭価格が安いうえにさらにクーポンの利用で割引になることから、購入したいものが対象となっていないかしっかリ事前にチェックしておきたいところです。

しかし、このクーポンは枚数に限度があるため、タイミングによってはなくなってしまっている場合もあります。

そこでおすすめなのが、アプリ内でクーポンを獲得する方法です。

発券機に並ぶ必要がないうえ、レジでアプリを開いてバーコードを読み取るだけでOKなので支払いもスムーズ。

家を出る前にクーポン内容を確認しておくと、時短にもなり一石二鳥です。

ポップの味方やセール時期を把握してお得に買い物を楽しもう

ドン・キホーテ=安いというイメージがありますが、中には価格が定価だったり、近隣のスーパーやショッピングセンターよりも高かったりすることもあるため、しっかり商品を見極めることが大切です。

ここで紹介した内容を意識しながら買い物をしてみると、家計の節約にもつながるはず。ドン・キホーテをよく利用する人は、ぜひ参考にしてみてください。(執筆者:元銀行員 吉村 みき子)