寒くなってきて、温かいインナーやアウターが欲しい時期です。

ユニクロがヒートテックやダウンジャケットの「クーポン付き回収キャンペーン」、「RE.UNIQLO」を2021年10月15日~11月30日の期間、実施しています。

衣替えシーズンということもあり、筆者もさっそく利用してみました。

実際に利用することで、ホームページには書いていない気づきがありました。

「ユニクロのクーポンを利用することまで考えた独自の攻略法」を3つ教えます。

クーポン付き回収キャンペーン

ユニクロ「クーポン付き回収キャンペーン」とは

≪画像元:ユニクロ

ユニクロでは、2021年10月15日~11月30日、ユニクロ全店で「RE.UNIQLO」キャンペーンを実施します。

「クーポン付き回収キャンペーン」と呼ばれるキャンペーンで、「ヒートテックインナー」「ダウンウェア」を店頭に持参することで、ユニクロのお買い物で使えるデジタルクーポンをスマホに付与してくれます

それぞれ最大1,000円割引金額分までのクーポンです。

≪画像元:ユニクロ

クーポン内容は

・ ヒートテック商品1点 → 201円以上お買い上げで200円割引

・ ヒートテック商品2点 → 401円以上お買い上げで400円割引

・ ヒートテック商品3点 → 601円以上お買い上げで600円割引

・ ヒートテック商品4点 → 801円以上お買い上げで800円割引

・ ヒートテック商品5点 → 1,001円以上お買い上げで1,000円割引

・ ダウンウェア1着 → 5,000円以上お買い上げで1,000円割引

ができるものです。

筆者もサイズアウトした子供用のヒートテックインナーを持参し、クーポンをもらいました。

体験してみてわかったこともありますので、体験談として紹介します。

筆者の「RE.UNIQLO」キャンペーン体験談

ヒートテックインナーをユニクロに持参しました。

ユニクロアプリを開き、会員証のQRコードを見せるとクーポン付与手続きを行ってくれます

≪執筆者撮影≫

付与されたクーポンを利用したい時は、

ユニクロアプリを開く→トップ画面、右下「会員証」部分をタップ→会員証画面からクーポンをタップ→クーポンが表示されます。

筆者は3枚のヒートテックを回収してもらったため、601円以上お買い上げで600円割引になる「RE.UNIQLOクーポン」が発券されています。

クーポンは、「店頭・オンラインストア共通クーポン」です。

ヒートテックは上限1,000円に達するまで持参が可能

筆者は、今回3枚のヒートテック商品を持参しました。

期間中の上限クーポンは5枚、1,000円分です。

キャンペーン期間中、あと2枚、持参ができるか店頭で聞いてきました。

ユニクロで聞いた話では、あと2枚持参できるとのことでした。

ただし、既に600円割引クーポンを発券しているため、後日、もしヒートテックを2枚持参した時は、2枚目のクーポンとして「401円以上お買い上げで400円割引になる「RE.UNIQLOクーポン」が発券されて、付与されるクーポンは2枚となります。

そう言われて、もしかすると、クーポンをわざわざ分けた方がいいのかもしれないと筆者は感じました。

筆者が考える攻略法

筆者が考える攻略法です。

少人数家庭やひとり暮らしの人は、クーポンの発券方法や買い方にこだわることで、より節約できる気がします。

【攻略法1】税込990円商品を買いたいなら持参は4枚まで

≪画像元:ユニクロ

ユニクロのヒートテック商品には、税込990円商品があります。

キッズの例では「ヒートテックコットンクルーネックT(極暖・長袖)」1枚だと税込990円です。

例えば、5枚引き取ってもらい1,000円の割引クーポンを発券してもらうと990円の商品は買えません

クーポンは「1,001円以上お買い上げで」1,000円割引と書いてあるからです。

1,000円以上の1,500円商品であれば購入できますが、1枚だけ購入したい時は買えないので注意しましょう。

【攻略法2】790円商品を買いたいなら持参は3枚まで

≪画像元:ユニクロ

割引クーポンはヒートテック以外の商品も購入できます。

靴下は税込790円です。

この時、800円クーポンは801円以上購入が条件、1,000円クーポンは1,001円以上購入が条件なので使えません。

持参3枚で600円クーポンであれば使えます

このほか、同様に、税込590円を買いたい時は持参2枚で400円クーポンであれば使えます

端数があるので、まとめ買いするなら1,000円以上のクーポンがいいのですが、一気に1,000円以上使わない場合は分けた方がいいような気もします。

【攻略法3】オンライン注文して「店舗受取り」もできる

ちょっとした裏ワザです。

クーポンは「店頭・オンラインストア共通クーポン」のため、オンライン注文にも利用できます。

オンライン注文を利用して「店舗受取り」する方法を取ることができます

ユニクロには「オンラインストア特別商品」があります。

大型店や超大型店でしか買えない「一部店舗商品」、店舗によっては扱っていない「ベビーアイテム」もオンラインストアでは買えます

1. オンラインで「一部店舗商品」「オンラインストア特別商品」などを注文

2. 「店舗受け取り」にする

3. 店舗で受け取れば送料無料で受け取れる

ユニクロのオンラインストアの送料は450円、ポスト受取り対象は200円。

4,990円以上の場合、送料無料です。

店舗受取りなら送料無料です。

近くのユニクロ店舗では取り扱いのない商品を買う時、送料が気になる時でも、気にせず1商品購入から利用できます。

衣替えシーズンにクーポン利用を 裏ワザも利用して節約

サイズアウトした子供のヒートテックを引き取ってクーポンにするほか、大人用も毛玉ができたなど古いヒートテックやダウンジャケットを新しくするのに絶好のタイミングです。

買い替えタイミングの商品を引き取って新しい商品を買うきっかけにもなります。

ものを増やさずに生活するための基本方針として、1つ古いものを手放して新しいものを買う「1in 1out」があります。

今回の「クーポン付き回収キャンペーン」では、古い商品をリサイクル引き取りしてもらえるので「1in 1out」を実践できます。

筆者も利用してみましたが、引き取ってもらってからクーポン発券までの時間は5分もかからないほどでした。

衣替えシーズンの今、挑戦してみてはいかがでしょうか。(執筆者:谷口 久美子)