ローリングストックは、非常時への備えを日常的に使用しながら、常に新しいものを備蓄していくという考え方のもと行う防災方法です。

日持ちするものや常温で食べられるものを選ぶなど、ちょっとした工夫で日常生活を送りながら防災対策を行えるため、取り組んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし、備えて終わりの備蓄と違い、ローリングストックでは備蓄品を日常的に使って買い足していくという流れになるので、値段も重要な要素です。

そこで今回はさまざまな食品が安くそろう業務スーパーで、ローリングストックの備蓄品としておすすめな商品を紹介します。

価格はすべて税込です。

店舗によって商品の取りそろえが異なる場合があります。

業スでローリングストック

1. 備蓄食の定番!業スの缶詰は常に地域最安値

業スの缶詰

長期間常温で保存でき、開けたらすぐおいしく食べられる缶詰は備蓄食の定番です。

業務スーパーでは、さまざまな缶詰が地域最安値で売られています。

まず、おいしいだけでなく、栄養も豊富なさば缶は94円です。

かつてはどこの店舗でもこれくらいの値段だったさば缶ですが、最近人気が高騰していることもあり、他店では税込価格で100円を切ることが珍しくなりました

他店の広告の品レベルの価格で、いつでも買えるのは本当にありがたいです。

最近はさば缶をカレーにアレンジするなど普段使いできるレシピも多くあるため、ローリングストックとして常備しておくと日々の食卓で活躍してくれます。

次に、子どもがいる家庭ならぜひ備蓄しておきたいフルーツ缶ですが、こちらも大きめサイズのみかん缶が98円と地域最安値でした。

フルーツ缶は体調不良のときも食べやすく、普段から病気のときの備えとして常備しておくと便利な食材です。

なおご紹介した缶詰はどちらも缶切りのいらないプルトップ式ですが、業務スーパーの安い缶詰の中には缶切りが必要なものもありますので、確認して購入するのがおすすめです。

2. 常温で1か月以上の日持ち!子供にも人気のチョコクロワッサン

業スのチョコクロワッサン

9月に業務スーパーで発売されたこちらのチョコクロワッサンは、常温で1か月以上も日持ちする驚きの商品です。

1個が10cmほどと大きく、腹持ちも良いので、軽食の代わりとして役立ちます。

きちんとした防災食のパンなどと比べたら賞味期限も短いですし、ふわふわ感も劣りますが、こちらの商品の強みは安さです。

防災食のパンは1個300円以上しますが、業務スーパーのチョコクロワッサンは5個入りで268円、1個あたりだと54円という圧倒的な安さです。

防災食くらいの値段だと、なかなか普段から食べることはできず、期限切れになってしまうこともありますが、このパンなら日常的におやつに出しても苦ではない値段なので、うまく買い足しながら無駄なく消費できます。

業務スーパーの輸入菓子にしては珍しく、個装なのもうれしいところです。

3. 病気などの備えにも!業スのレトルトお粥が大容量で激安

業スのレトルトおかゆ

レンジで温めなければかたくて食べられないごはんと違い、常温でも比較的食べやすいレトルトのお粥は防災食としても優秀です。

自然災害のときはもちろんですが、病気のときにも大活躍するのでコロナ禍である昨今、備えておいて損はないと思います。

通常1食100円前後のレトルトお粥ですが、業務スーパーはなんと3食で213円です。

さらに通常1食というと250gなのですが、業務スーパーのものは300gとボリュームたっぷりです。

なお業務スーパーには白がゆ、梅がゆ、玄米がゆの3種があり、どれも同じ値段ですが、おすすめなのは玄米がゆです。

玄米のプチプチした食感がおいしいうえ、ビタミンやタンパク質、食物繊維なども含まれていて、1食でしっかり栄養をとれます。

4. 食べ物じゃない備蓄も!業スのラップで防災対策

業スのラップは防災用品としても使える

ローリングストックというと通常食べ物の備蓄を指すのですが、防災のために備蓄しておくと便利なのが食品包装用のラップです。

ラップは、

・ ケガをしたときの包帯替わり

・ 防寒具

・ ガラスが割れたときの代用品

などさまざま用途から防災グッズとして注目を集めています。

用途が多岐に渡る分多く備えておきたいラップは、業務スーパーの大容量が非常にありがたいのです。

業務スーパーのラップは通常のものの2倍以上の長さを誇る100m入りで235円という激安価格なので、思う存分使えます。

業スで非常時に備えつつ日常もお得に

さまざまな商品が安くそろう業務スーパーをローリングストックに活用すると、無理なく無駄なくいざというときの備えを続けられます。

ぜひ1度、防災の観点から業務スーパーの商品を見直してみてはいかがでしょうか。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)