業務スーパーと言えば、世界中の直輸入食材が人気です。

安く買えるうえに、本場の味がお手軽に楽しめるので、筆者もよく購入しています。

今回は、イタリアの本格的ピザが味わえる「冷凍ピザ2種」を紹介します。

食べごたえがあり、味も本格的、調理も簡単にできますので、パーティーやランチにぴったりです。

※記事内の表記価格はすべて税込です。

業スピザは宅配1枚の値段で2枚食べられおつり来る

ピザマルゲリータ(297円)

業スのピザマルゲリータ

1枚300円以下で食べられる、コスパ最強の「ピザマルゲリータ」。

具材はモッツァレラチーズとトマトソースと、かなりシンプルです。

大きさは、直径約25cmとかなり大判です。

デリバリーのMサイズピザと同じか、少し大きいくらいのボリュームがあります。

調理方法は「トースターで5分」焼くだけ

業スのピザマルゲリータの食べ方

冷凍ピザなので、調理方法も簡単です。

ピザを室温で10分置き、解凍してからトースター(1200w)で約5分焼き上げます。

トースターによって焼き加減が変わるので、様子を見ながら焼き時間を調整しましょう。

業スのピザマルゲリータが焼きあがったところ

焼き上がりを見てみると、思っていたよりモッツァレラチーズが多いです。

トマトソースは程よく酸味があり、ケチャップとは違う、本格的な味がします。

トマトソースのシンプルな味付けなので、お好みの具材をトッピングするのもおすすめです。

バジルやパセリを散らすと、より見た目が華やかになります。

クワトロフォルマッジ(354円)

業スのクワトロフォルマッジ

「クワトロフォルマッジ」は、4種のチーズをふんだんに使った、チーズ好きにはたまらないピザです。

使用しているのは、エダムチーズ、プロヴォラチーズ、モッツァレラチーズ、ブルーチーズの4つ。

価格は354円なのでマルゲリータより57円高いですが、300円代なら宅配ピザを買うより何倍もお手頃です。

調理方法はマルゲリータピザと同じです。

業スのクワトロフォルマッジが焼きあがったところ

トマトソースを塗っていないので、チーズのコクとうまみがダイレクトに感じられます。

焼きたてはチーズがアツアツで絶品です。

チーズを後追いする必要がないほど、チーズたっぷりで満足感も十分です。

少しクセのあるブルーチーズも入っていましたが、香りや独特の風味はそれほど目立っていません。

筆者はブルーチーズが苦手なのですが、あまり気になりませんでした。

子どもたちもおいしいと食べていたので、ブルーチーズが得意ではない方でも食べやすいです。

2枚買っても651円!節約ランチにも最適

業務スーパーの冷凍ピザは、2枚購入しても651円です。

宅配ピザなら1枚も買えない値段なので、業スのコスパは圧倒的ですね。

パーティーメニューとしてもおすすめですが、すぐに焼けるので時短ランチにも役立ちます。

ただしピザは直径25cmと大きいため、ある程度スペースが必要です。

冷凍庫のスペースを開けて、ぜひ業務スーパーの冷凍ピザを試してみてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)